2013年10月26日

ガンシップ9

CGと言うのは本当に首と肩と腰に負担がかかります。あと、目。
余程気を付けていても体はぶっ壊れて行きます。

先週、左腕が肩から指先までイカレました。上げるとしびれて痛いので机に向かえません。
キーボードは打てない、痛みがひどくてペンタプは使えない、ギターもピアノも弾けない、買ったばかりの自転車にも乗れない、と思ったらおあつらえ向きだかイヤガラセだか台風まで来て雨続き。何かじっと下向いてできる事やるかと、仕上げ待ちのガンシップに点々打ちました。今や何か言い訳がないと模型を作れなくなっています。
CIMG3665.JPG

プラ板の切れっ端を使ったチッピングを試しました。中々良い感じです。スポンジよりはるかに目が細かいので小スケール向きです。面相筆の点打ちなんてやってやられません。筆先がすぐダメになります。調子に乗ってチョンチョンチョンチョン打っているうちにノって来て、「飛ぶ錆」にしてやろうと思ったんですが、かなり派手目に汚したつもりなのに出来上がったものはなんだか普通……。それでもここまでハゲハゲにすることは普段あまりないので、中々良い生贄でした。

ハルレッド一色です。所々メタリックグレイとウォームグレイがありますが微々たる物です。0.3mmプラ板を細切りにして、先端にだけ塗料を乗せてただひたすらチョンチョンチョンチョン、チョンチョンチョンチョンと点を打ち続けます。チョンチョン打っているとすぐに切っ先がダメになるので、鋏でチョン切ってまたチョンチョン打って、高校の美術の時間に丸ペンでA4用紙に点描をやらされたイヤな授業を思い出しました。好きで選択した筈の美術がその教師になってからは苦痛でした畜生ろくな思い出がねえ。
打ってる間は肩の痛みも比較的マシだったので、数十分おきに休みを取りながらの作業でした。マッサージも断続的に。しかし割とすぐに飽きて、後半四分の三くらいは怨念とか憎悪とかを燃料にして手を動かし続けました。ここで終わりにするぞと。

元々若干のグラデーションとスミ入れを施してあったので、今回の点打ちが一色でも表情が出ます。パネルラインと出っ張っててぶつけそうな所を重点的にハゲさせます。参考資料は近所の軽トラ、スズキのCARRYです。しょっちゅう目にしているので大体頭に入ってますが、今回はリアルさよりも絵的なハッタリを優先しました。

つまりやってた事と言えば、何も見ずにただ点を打ってただけです。ハルレッド一色をプラ板の千切りの角に付けて点を打つ。左腕を椅子で支えて、疲れてしびれたら伸ばしてマッサージして溜まった血を抜いて、また点打ち。似た様な作業でも、美術の点描よりは変化があるのでまだマシです。面積の広い部分は筆で塗ってます。高校の時、アホな教師に授業でやらされた丸ペン点描はきつかった……。

CIMG3666.JPG
らしい感じに仕上がったところはそのまま、なんか違和感があると感じたら拭き取ってやり直しです。やっとの思いで点を打ち終えたら、一番とんがった部分の塗料がハゲ落ちてます。ハゲを描いたのにハゲてます。これはエナメル塗料の弱点の一つで、場所によっては指で触れただけでハゲるのです。なので今後はとんがった部分ではなく溝から先にハゲさせていくことにしましょう。

全身ハゲにしたら、パステルの黒をドライブラシで排気口と各種砲口になすり付けます。これでぐっと引き締まります。最後に主砲弾を二発装填します。


腹面は特にひどく。もっとひどくしても良かった。
CIMG3675.JPG

アニメ画面に順じて改造した後席。
CIMG3670.JPG

なんだか男前なミト。
CIMG3672.JPG

メタルカラーのアイアンが黒く光る主砲弾。
CIMG3679.JPG

中学の頃「ミサイルは殺し過ぎる」とか「バルカンだけで十分だ」とか何とか言って、航空機模型を作る時ミサイルは一切付けませんでしたが、今や完全装備フル爆装がデフォです。シナチョン皆殺しじゃあ!!
日本人を奴隷呼ばわりし腐ったクズ共は一匹残らず奴隷か死体にするのが妥当です。
「下等生物に身の程を弁えさせろ」トータル・イクリプス

CIMG3669.JPG
これで完成。ツクダホビー1/72ガンシップ。
好きで好きで堪らない人は、もっとずっと巧く作っちまうんでしょうね。
あたしゃ別にそこまでは。
何にしろ今回はここまでです。


えー、前回のエントリーは確かまだ菅政権で、尖閣事件のデモに参加した後くらいだったか…

風立ちぬは結局観てません。何週で興行収入いくら、なんてのに協力したくありませんでしたから、DVDも借りません。TVでやったらその時タダで観ます。宮崎駿の晩節を汚したあの映画にムカついたからこの仕上げ、と言う訳でもないんですが、用心はしていたあの団塊イマジンジジィにがっかりしたのは確かです。世界はお花畑じゃないんだ。
↓そーゆーこと書いた以前のエントリー。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/372110586.html

スパイ防止法案の足がかりになる法案がやっと提出されたそうですが、こんな回りくどい真似をしなければならないのが今の日本の状況と言う事なんでしょう。靖国参拝とか河野談話撤回とか消費税とかを生贄にして得た物がこの法案。高く付いた物です。


昨年末、日本国民(一部大阪を除くorz)が安倍政権を選んだと言う事は、安倍自民になったからと言ってそれだけでバラ色の繁栄がタダでもたらされる事を期待したのでは勿論なく、それは面倒臭くてしんどい回復戦争の道を、五十年も百年もかけて共に進んで行く覚悟を決めたと言う事です。そしてその覚悟が本当にあるのかどうかと言う事を、今我々国民は様々な形で問われているんだと思います。

英霊の名誉を汚される事を看過したり、天皇陛下を侮辱する外敵共に国民の労働の対価である血税をただでくれてやったり、「敗戦」と言う呪いの言葉に頭を押さえ付けられたりしながら、過去二十年間くらいのそこそこのヌルい繁栄をこれからも同じ様にダラダラと享受するラクな道を選ぼうと思えばできる、でも決してそんなロクデナシの生き方を選ばない、苦しくても正しいあり方を続ける覚悟が、今の日本人にまだ残っているかどうかが問われているのです。その答え如何で、日本が繁栄するか衰退滅亡するかが決まります。

そして何より、安倍政権を選択した国民が我が国を繁栄させたいと願うのであれば、安倍政権が間違った方向へ向かいそうになった時は全力でぶん殴りに行かねばなりません。今の日本は、総理にまとわり付いて私腹を肥やす寄生虫共のせいで民主主義が機能していない状態です。木下康司や竹中平蔵などの国賊共は真っ先に潰さねばならない敵です。今潰さないと次の政権にもまとわり付いて来ますから、奴らは。


posted by 跡間シノブ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ガンシップ8

http://news.nicovideo.jp/watch/nw15056
これ行こうかと思ってます。
或いは参加はせず、個人的に戦おうかと。
兎に角あの裕次郎の兄の駄文は衆目に晒します。
自由の敵として吊し上げます。

裕次郎の兄にはもう自由は必要ありません。
本人がそう言ったから。




CIMG1135.JPG
後席完成。
風防貼り直した時に塗装もやりなおしました。
見栄えいいです。
アニメ画面にも近付きます。
さあここからいよいよ仕上げのウェザリング。
航空機だけどチッピングやろうかと思ってます。
それも錆色と金属色使って。
posted by 跡間シノブ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ガンシップ7

漫画弾圧法が可決されてしまいました。
が、住民投票で20万票集めれば破棄出来るそうです。
都民の皆さんは諦めずに自由を救い出しましょう。
死に損ないの変態小説痴呆老害国賊売国奴の手から。
他府県在住の人でも、一度本籍を移せば投票できるそうです。
戦いましょう、人類の文化のために。



CIMG1128.JPG
根性で整形ナウシカ。
結構かわいいと思います。
CIMG1129.JPG
存外男前になったミト。
写真写りがいまいちなのが残念です。
posted by 跡間シノブ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする