2013年08月23日

エルメス7

奇跡的に完成しました。
ウィルスの進入を許し、リカバリとOSアップデートの手間を取らせた愚か者をフルスキャンの刑に処している間に塗装完了です。
CIMG3632.JPG
ララァ・スン専用モビルアーマーことエルメス。
30年以上前の300円のキットに、一体足掛け何年かかったんでしょうか。まー別に締め切りがあるでなし、趣味工作は片手間にお気楽にです。完成しないならしないで構いやしません。ブログで公開ったって個人の責任を越えるものでは無いわけで。好きにやります。

全体のシルエットがぶっとくて平たい感じだったのを、熱湯で茹でてプラがふにゃふにゃになった所を手で押し潰して、すぐ冷水に漬けて固め、こんもり盛ったポリバテを削り込んで形を出してます。それがほぼすべてと言っても良いと思います。他に取り立てて目立ったことはしてませんので。大きい所で胴体の前後幅を7〜8mm切り詰めて、後は精々顔を変えたとか、カウル以外の部分にスジを彫ってみたとか、そのくらいです。
脚を畳んだ飛行状態で組んだので、ノズルに発光ギミックでも仕込めばよかったと、今更思いますが時既に遅く後の祭りで、地味〜な仕上がりになってしまいました。

カラーリングは割りとベタな感じのデイトナグリーンを基調に青で調整しました。自分の中でエルメスの色はこうだと言うイメージです。幼稚園児が描いた観念的なチューリップの絵の葉っぱみたいな分かり易い緑。この緑だとワンポイントのピンクが映えます。本当はもう少し青味の強い明度高めの緑、初音ミクの緑に近い感じの様です。
とは言うもんの、色も形も個々人の中で千差万別十人十色のイメージが勝手に膨れ上がっていると思います。特にガンダムは古いし長いし大ヒットして数も多く作られたしで、百万人いれば百万通りの回答があります。だからこそバンダイは何度も何度もファーストガンダムを商品化して稼げるわけで。

後姿は意外とメカっぽい。排気ダクトのフィンはプラ板で薄くしてます。
CIMG3627.JPG
正面インテーク(?)は時間かけてマスキングしただけの効果はありました。
緑のモールドが浮き出て印象的です。
CIMG3628.JPG
でも中のダクトは殆ど見えねーです。
CIMG3633.JPG
豚まんみたいなキットを出来るだけ格好良く。


時間はかかりましたが完成です。
出来上がれば嬉しいもので、少々のアラは目に入りません。
ちびちび呑みながらにへへ〜と眺め回します。

CIMG3629.JPG

……完成です。
posted by 跡間シノブ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エルメス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

エルメス6

意外に早く、また手を付ける機会が回ってきました。
PCがウイルスに感染したからです。
CIMG3620.JPG

ウィルスに侵入されました。
サブでネット用に使ってるノートの方にです。でも年末から使ってるMSEが駆除してくれるよ大丈夫、とか思ってたんですがなんか
「10%だけ駆除したけど、残りも駆除して欲しかったら正規版買ってね」
……。

無料と謳っておきながら、いざ必要な段階になったらいきなり「カネ出せ」。
最初から有料なら納得できますが、こう言うやり方はカチンと来ます。
頭に来るのですべてのポップアップウィンドウを閉じ、正規版は買わずにそのまま使ってやろうとしたら
「マジ? 正気? 口座番号とかのデータ盗まれるよ? 」

るせえ黙ってろ、とメールソフトを立ち上げようとしたらブロックされました。
ネットに接続しようとしてもブラウザが起動しません。
ウゼェ、MSEはアンインストールしてやる、と思ってもそれすら出来ません。

詰り何か、カネを払わない限りもうこのPCは使わせないと言う訳か。
一体何の権限でユーザーにPCの使用を制限し腐る積りだコラMS。
さすがサタニストの優生学者共だなマイクロソフト。
人類すべてが貴様らのカネヅルって訳だ。
誰が貴様らになんかこれ以上余計なカネ払うかボケ。
アングロサクソン如きがエラソーにふんぞり返ってんじゃねえ。


現時点で選択肢は二つ。
大人しくMSに金をくれてやるか。
リカバリを実行して何もかもなかったことにするか。
そう、メーカー製PCには復活の呪文があるのです。

選択の余地無し。
リカバリをかけます。

そもそもe-frontierが自社セキュリティソフトをサービス停止にしなければこんな事にはならなかったんです。イーフロンティアは良いソフトを作ってくれる優秀な会社だと思ってたのに、何でいきなりやめるんですか。代替ソフトは用意してくれてましたけど、そもそもその代替のソースネクストがダメだからイーフロンティアに乗り換えたのに。他のフリーセキュリティソフトにも騙されたりひどい目に逢わされたり。でもノートンもカスナントカも使いたくないし。

大体、ノートPCそのものが最初からトラブル続きの欠陥品でした。セットアップの時点でイレギュラーが起こってすんなり起動せず、何度も何度も再起動を繰り返すのを止めるのに弩素人がプリインストールソフトをいじらされ、インバーターはすぐにイカれてディスプレイは動かせなくなるし、夏場の熱でゴム製の足は溶け、ボディ下面のプラスチックまで溶解し、外付け用内臓HDDケースは漏電して吹っ飛ぶわ、SDカードリーダーは簡単にぶっ壊れるわ…
そう言えば、ノートと同時に購入したプリンタもぶっ壊れたんだっけ…

なんか、デジタル機器が故障する呪いにでもかかっている様です。


数時間かけてリカバリし、ウィルスもMSEも駆除し、半年分のどうでもいいメールを失って復活しました。前回のリカバリで三年分くらいのメールとテキストを失ってますからこの程度誤差の範囲です(涙)
もう何度リカバリしたか分かりません。
控えめに見積もっても十回前後はやってます。
使い方が乱暴なんでしょうか・・・

僕がデジタル機器、特に携帯電話の様な機械を全く信用しない理由はこの辺りにあります。
便利な道具には大切な物を預けられません。
Easy come easy goとはよく言ったものです。
簡単で便利な道具は、失うのも簡単で便利なのです。

しかも今回、完全復活とはいきませんでした。
Cドライブの要領が回復しないんです。
重いデータは殆ど削除した状態でのリカバリなのに、Cドラの空き容量がたったの10G。これはWindowsのエラーらしく、しかもVistaでよくあるみたいです。やはりVistaを積んでいるデカい方のお絵描き用マシンでは、別の個体のHDDをそれぞれC、Dに割り振ってるんですが、データドライブにしたDドラの残容量減少に連動してCドラも減って行きます。これはOSの再インストールでも直りませんでした。このまま使うしかない様です。
好い加減にしてくれ。

更に、ソースネクストの代替ソフトがインストールできません。
他に使いたいソフトがあったのでSP1も2も適用せずに使い続けてきましたが、SP2を適用しろとの指示が出ました。仕方がないのでマシン購入時に一緒に買ったソースネクストの旧ソフトを引っ張り出してきましたが、何と今度はディスクをOSが認識しません。他のディスクは回るのに。何もそこまでしなくても…

今からオリジナルのVistaで使えるセキュリティソフトはなさそうです。
ネット用に同機を使う積りなら、osを更新しなければならなくなりました。
PSエレメンツもPainterES3も今更使うこともないでしょうが、もう駄目です。

腹を括って更新するか、とWindowsUpdateを開けると、更新の項目にSP2の候補がありません。
もう、どないせえちゅーんじゃ。

調べてみると、一足飛びのアップデートは出来ないとのこと。
順次更新を繰り返さねばなりません。何時間かかるんだ…
しかしやるしか無いのでやります畜生。

その間はチャンネルやら電波帯やらが不安定になるのを避けるため、お絵描きマシンも使えません。仕方が無いのでアナログ作業ですが、何かするには中途半端な時間が空きそうです。

ほったらかしのエルメスにマスキングしました。
CIMG3621.JPG
埃と塗料の霧が飛ぶのでPC使用時に塗装は出来ません、塗りは後日に。
今度こそ完成するかもしれません。


結局、リカバリとアップデートとセキュリティソフトのインストールと更新とスキャンで、述べ丸々半日。フォトショエレメンツ5とペインターEs3に別れを告げて失ったのは時間と、Cドライブの空き容量でした。
あとどうでもいいメールも。

サタニストなんかにコンピュータ業界牛耳らせてるからこんな目に会うんです。
日本のソフトメーカー頑張って凄いOS作ってくださいよ。
WinでもMacでもLinuxでも使える何でも来いみたいなの。
セキュリティソフトだって、自分でウィルスばら撒いてアンチウィルスソフト売ってる連中が作るおもちゃみたいな奴じゃなくて、国防にも使える様な絶対安心ソフトとか作ってください。

本気出せば出来るんでしょ・・・?
posted by 跡間シノブ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エルメス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

エルメス5

最近は絵ばかり描いてて模型に触れていなかったのでムカつき、無性に何かいじりたくなってこいつにしました。
CIMG3619.JPG
…もうすっかり忘れていたエルメス。放置キットは十分に時間が経てば、又一回りして手を出したくなったりします。

主翼と嘴に筋を彫ります。デザインは何度か気に入らないのをやり直して最終的にこのラインに決めました。飽きたと言った方が正しいかもしれません。嘴は気に入ったんですが、翼は格好良いかどうか微妙な所です。でも他にちょっと見当たらない感じにはなったので、これで良いでしょう。

これで塗装に入る訳ですが、なんか、ダクトが三箇所x2で六箇所もあります。
…マスキングですかこれ。
バリバリのつや消しにしてコピックライナーで描くと言う手もありますが、さてどうしたものか。

パーツを確認してみたらノズルがないことに気付きました。キットの物は形が悪過ぎて没にしますが、同じ形のノズルが六個必要です。四個揃ってるのならあるんですが、五個以上の物がありません。買いに行くしかないようです。あーめんどくさ。でも何とか形にはしたいのでいずれ買いに行きます。全作業終了後に貼り足せる部分なので、いつでもいいし。でも早く行かないと夏になって、長距離を走れなくなってしまう…

次にいつこのキットに手を入れるかは、今の所まったく未定です。
posted by 跡間シノブ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エルメス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする