2011年10月27日

F2 14

まだだらだら作ってますF2。
ついでに多めに作ったAAM4をイーグルに付けました。
CIMG2120.JPG
CIMG2100.JPG
このイーグルは勿論言うまでもなく自衛隊のJ型で、世界一格好良い日本の誇りの戦闘機です。
完全爆装状態で組んだんですが、ASM2吊ったりサイドワインダー吊ったりしてたんで、ここらで一発正規装備に組み直しました。
翼下の表面処理のやり直しがつらかったですよ。
でも基本色そのまんま塗ってますので、調色の必要がなかったのがまだ救いでした。
更についでに、コクピット内部にリアビューミラーとかキャノピーハンドルとか付けたりしました。
こいつ、F-15イーグルJも、追い続けたいアイテムの一つです。
posted by 跡間シノブ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

F2 13

本体できたF2。
CIMG2115.jpg
コクピット脇のデカールを間違えたので泣く泣く塗り潰し。
機体番号を貼り、失ったデカールはいずれ注文する事に。
兵装も終了。
CIMG2114.jpg
AAM4は使えない? 使えるようにすればいいでしょ。
空自いや三菱、改装しろとっとと。
CIMG2117.jpg
ハダカがキレイなので今回は爆装はしないつもりですが、いつかその気になるかも。
部隊マークはでんでん太鼓にしようかと思ってます。
残るはパイロットのみ。
あと、失ったデカールをいつか……
posted by 跡間シノブ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | F2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

F2 12

ハダカで仕上げてもいいかなと思ってますが、矢張り一応は作っておきたいのが武器兵装。
CIMG2099.JPG
AAM3とAAM4を二発ずつ。
合計32枚あるフィンのエッジをすべて、蛍光灯に透けるまで薄く削ります。
模型を作ると言うことは、取りも直さずヤスリをかけるということです。
同時に、同じ作業を何度も何度も繰り返すと言うことでもあります。
同じ形状のパーツを大量に、しかも複製を取れない作業で要求されたり、絶対に一度では決められないほど高度に繊細な作業を、たった一度成功させるために何度も何度もトライアンドエラーを繰り返すことを余儀なくされたり。
単調で先が見えない作業は辛いものですが、乗り越えていくうちに慣れます。
ある種の悟りの境地かもしれません。
今なら戦車のキャタピラでもつなげそうな気がします。
posted by 跡間シノブ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | F2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする