2016年06月30日

ホワイトベース 1

梅雨の晴れ間は日本晴れ、なんて申しますが、どうにも今年は梅雨に入ってからのお天道様はご機嫌斜めの様で、晴れは晴れでも中々スカッと晴れて頂けません。なんだか薄く雲がかかっていたりガスっていたりと、雲一つ無い快晴と言う訳には行かない様です。朝は晴れかな、と思ったら昼前にはもう西の空が暗くなって、なんて日もあるかと思えば、別の日には昼間はひどい雨だったのに、日が沈む頃にはすっかりやんで、夕日がまるで逃亡した都知事の頭みたいにびかーっとぎらぎら射して来るなんて日もあって、そんな日には夕日に向かって思わず「バカヤロー、カネ返せ」なんて叫んじゃった人もいる、なんて話はまあここだけの作り話なんですが、まあ梅雨時の空は政治家の公約みたいにアテにならないと思っといた方が無難と言う事なんでしょうかね。いえ政治家の公約はアテにならないと困るんですよ。こればっかりはしっかりして頂かないと。

参院選が近いので、各地の掲示板には候補者のポスターが貼り出されていますが、ウチの近所では三番と五番のポスターがまだ貼られていません。先日やっと三番が貼られましたが、にっころのポスターでした。あの掲示板に貼るポスターと言うのは地域のボランティアが貼ってるそうで、にっころはボランティアが足りていないんでしょうか。
今日、大阪市内に移動して初めて五番のポスターを見ました。「支持政党なし」。は? どう言うこったと良く見ると「政策なし」。???。よくよく読んでみるとつまり、あらゆる議事で賛成多数に賛成し、ただ多数派に着いて行くだけとの事でした。舐めとんか。議決権を行使する為だけに参議院に入り込み、全ての議決に於いてテレビ漬けの大衆が醸成した空気に流されて決する、だから大衆の代表たるワタシに投票してください、そんな有権者をバカにし切った話があるか。候補者の顔も名前も解説を読んだ瞬間忘れてやりました。

雨もやんだし、いつもの屋根無し日本橋駐輪場に停めたんですが、自転車がやたら少ない。すると何事か書いてありました。「五月一日から有料になります」。あ? 日付は七月一日だったかもしれませんが、狂い死にしそうな怒りで忘れました。長らく無料駐輪場だったんです。狭い場所にぎゅうぎゅう詰めに押し込めば、一台くらい停めるスペースはいつでも確保できる、そんな。その前はフランクフルトの屋台とかが出ていた場所だったと思います。それが少し前にちょっと綺麗に整地されて、見た目は変わりましたがそれでも無料でした。でもいつの間にか半分が有料にされ、それでも半分は無料駐輪場として利用されていたんですが、とうとう全区画が有料になりました。決めやがったのは大阪市です。ヘイト条例の。大阪市です。

詳しい説明がありました。それによると、これまで指定されていなかった地区が、自転車放置禁止地区だか何だかに新たに指定されていました。天王寺辺りを中心に始まった放置自転車撤去政策が、徐々に拡大している様です。放置禁止にするのは別に構いはしません。緊急車両の通行の妨げになると人命に関わりますから。しかしカネ取るのか? ヘイトが。日本人から。あ? しかも撤去車両の引き取りに3000円? 完全に罰金じゃねーか。
ムカつきながら電気屋街に入ると免税店免税店免税店チョングルチョングルチョングルです。おい、ハシシタのフン捏ねて作った人形。チョンには税金免除で楽しくお買い物して頂いて、大阪市にわざわざカネ落としに来てやってる日本国民からは駐輪場で無条件にカネ取んのか。ヘイトヘイトと日本人の口を塞いで、わざわざカネ使いに市外から来てやってる日本国民からだけは払わなくてもよかったカネを毟り取んのか。ああ?

今度ばかりは本気でブチ切れました。市議会議員共とハシシタのフン人形には勿論ですが、特にISINの市議会議員共とハシ公のフンに投票した大阪市民にブチ切れました。もう二度と大阪市内にカネを落とす事はないでしょう。有料駐輪場など絶対に使いません。代わりに停められそうな場所は何箇所か見繕って置きました。電車にもバスにも乗りません。無銭乗車はできないでしょうが、可能な限り利用しません。飲食店にも入らず、自動販売機すらも大阪市内では使う気がまったく無くなりました。大阪市にではなく、ISINとハシ公の糞に投票したバカ市民共にびた一文くれてやるのはまっぴらです。商業施設も娯楽施設も金融機関も、大阪市内の物は一切利用しません。精々図書館とか大阪城公園くらいには行くでしょうけど。好きだし。何よりタダですから。無料ですから。日本国民による利用が。

先日、大阪市ヘイト条例が可決され、日本全国で日本人に対する言論弾圧が始まりました。もちろん違憲立法です。大阪市がチョンの鳴き声を聞いて日本国民に害を為そうとしたら、行政訴訟でカネ取れます。個人情報保護法、憲法21条2項検閲の禁止、電気通信事業法、他にも色々違反している様です。詳しい事は弁護士の人に聞いてください。デモを妨害した川崎市長が行政訴訟で訴えられていますが、ハナから敗訴確定らしいですよ。
大阪市があなたに何かしようとしたら、行政訴訟で訴えて身包み剥いで、大金持ちになりましょう。

いやむしろ今この状態のままで大阪市議会議員全員とフン相手に行政訴訟起こせないもんでしょうか。日本国民の自由と権利と財産を脅かす違憲立法で善良なる国民に著しい精神的被害を与えた、とか何とか。法律には疎いのでどうにもこの辺は不得手です。しかし座視するつもりもありません。破産させてやろうぜ、アイツラISIN共を。






ホワイトベース
CIMG0148.JPG
先月、先々月に続いて六月も再販ラッシュ。月末のギリにドバっと一気に来ました。長らく市場から姿を消していた1/60シリーズが全品再販です。ドム下さいドム。と言っても買うわけには行かないんですけど。欲しいからって買ってちゃ碌な大人になりません。……もう置くとこないんですよ。押入れぎっちぎち。それにどうせ買っても積むでしょうからね、あんな手間のかかるデカブツ。ああ、目の前に山積みだったのに、1/60。

欲しかったキットを一つだけ買いました。なんでだかこれまで全く縁が無かった、大きい方のホワイトベースです。ウゼえシナチョン共に殺伐としつつも、お目当てのホワイトベースをゲットして一寸だけゴキゲンでガンプラ売り場から降りると、一階のレジの前にシナだかチョンだかがウヨウヨと。ジョイフル気分も一瞬で終わり、ブン殴る勢いで体当たりして道を空けて店を出ました。次辺り本当に蹴っ飛ばしかねませんワタシ。
他にもウヨウヨいたんですが、やっぱり大阪という土地柄、日本人と区別が付きにくいシナチョンが多いんです。コイツか、と目星を付けても、こんな日本人いるよな……と懐疑的になっているうちに過ぎ去って。雑踏ではチョッチョリチョッチョリウザい鳴き声も聞き取りにくいし。何か遠目からでも瞬時に判別できる装置でもあれば、正確に見分けて全ての怒りと憎しみをぶつけるんでけど。

止むを得ない場合を除いて大阪市ではカネを使わないと硬く決意し、とっととオサラババイバイします。帰りの道中に何があると言うでもなく、怒りと復讐心でへろへろになって帰って、早速開けて見たのがこれこのキットとなります。

CIMG0149.JPG
もっと小さいかなと思っていたんですが、意外と大きい。箱は当時のキットにしてはスカスカ。いつもランナーがひん曲がるほどの鮨詰めにするバンダイとしては珍しい感じです、こんなに余裕がある箱は。他には1/100のジムくらいかな。Gアーマーなんかひどいですよ、歪みまくりで。再販で箱を大きくしても罰は当たらないと思うんですが、それほどまでに送料をケチりたいんでしょうかバンダイ。まあいくらあくどいとは言え、バンダイが無ければこの世に生まれなかった作品もキットも山ほどあるわけで。持ちつ持たれつでしょうか。楽しい時を作る企業も、夢のウラには色々あるってわけです。


CIMG0150-2.jpg
実はお目当てはコイツ、ガンペリー。これが欲しかった訳で。でも実際見てみるとこんなカタチだったっけ? と。コンテナは外れない形だったんですね。知らなんだ。
ガンダムはなんか、上半身の上の方がやたら長い。アタマは当然デカい。
ガンキャノンは彫り師が途中で諦めたような造形。
これがガンタンクのアタマだと、言われるまではお釈迦様でも気付くめえ。

CIMG0152.JPG
船体を見てみると、バンダイ特有の運河彫りがいささか以上に深過ぎるとは言え、モールドは半端にならずにいい感じです。全体のシルエットも設定画や画面に忠実で、いやはや中々良いキットです。何より、オマケ付きの秘密基地と言った感じのプレイセット的な内容は、作る前からワクワクします。まあ初めて作るキットは大体そうですけど。

どんな風に作ろうか。1/1700を買って来てオマケ艦載機だけ乗せ替えて、全長340m設定にするとか。メガ粒子砲は欲しいし、主砲もせり上がり式にして、艦橋も第一第二と、ああ流行の電飾はどうしよう。しばらくは仮組みだけしてニヨニヨしていましょうかね。ハシ公の糞でできた人形にブチ切れさせられた分くらいは。






















posted by 跡間シノブ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする