2016年11月21日

TA Type17EX シンデン 1

この夏、ネズミに侵入されました。クマネズミだと思います。今まで一度も入られた事が無かったのに、なぜか今夏いきなり入り込んで来やがりました。
初めは何か分からなかったんですが、一階の天井裏と壁の中でガシャガシャドタバタ言うので、一体なんぞと思って耳をそばだててみたらキーキーと聞こえましたから、ネズミです。部屋の中で見た事はなかったので、外壁の格子をすり抜けて入って来て、床下辺りの壁に穴を開けて侵入したと思われます。

うるせーんで駆除する事にしました。家賃も払わず言葉も通じない病原菌媒体を生活範囲にのさばらせるなど言語道断斉藤道三。直ちに情け無用の処分作戦開始です。何が良いかとグーグル先生にお伺いを立てた所、超音波と電磁波を出す機材があるので、それが簡単で良い様です。ラクなんがエエわ。

ネズミの引越し。
http://www.masterdiwo.org/
機械自体が超音波を発して天井裏に充満させると同時に、壁と言う壁に張り巡らされているコンセントの電源ケーブルから電磁波を放ち、一日中ネズミを攻撃し続けるネズミ忌避機。一ヶ月で効果が無かった場合は全額返金してくれるそうです。
ネットでの評判は良いも悪いも見付かりませんでした。ちょっとお高いかとも思ったんですが、ネズミが出て行かなかったら返金保証すると言うので、余程自信があるのだろうと考えて購入。すぐに届いたので、早速開けて脱衣所の天井にただ一箇所だけある点検ハッチから、スイッチを入れて放り込みました。

実は使用する前から一旦静かになってはいたんですが、使い始めてからも静かな物です。その後一度だけ又侵入されましたが、余程不快だったのか、ギャーギャー鳴きまくって散々暴れ回った挙句、ものの一日かそこらで出て行きました。効いた様ですこの機械。まだ電源入れっ放しですが、そのうち切っても良いと思います。

それにしても、何で今年になっていきなりネズミなんか、と考えて気付きました。丁度ネズミに侵入された頃から、町内で猫の姿を見ていません。以前は毎晩毎晩ニャーニャーミャーミャーうるさくて眠れないくらいなのが当たり前だったのに、ここ数ヶ月とんと聞いていません。当然姿も見ていない。
猫は居るだけでネズミが嫌がります。どうにも先天的にと言うか生来的に、ネズミは猫を嫌うものの様です。なので、たとえネズミを取らない猫でも飼っているだけ、或いは近所を徘徊しているだけで、ネズミが家屋に侵入しにくくなるのです。チューたんとニャーたんが仲良しなんて、現実ではあり得ないのだ。

しかし昨今は「猫避け」と称し、水の入ったペットボトルを並べて置く輩が多くいます。どこのどいつの入れ知恵か、折角いてくれる猫を遠避けるのは、わざわざ自らネズミを呼び寄せる様な物です。どうせテレビでしょう、あの不様で目障りなペットボトルを日本中にばら撒かせたのは。
町内の猫共、集会場を変えたんだろうか。まとめていなくなるなんて。近所で三箇所同時に工事が始まって、それで嫌気が挿したとか。いなくなったのは工事の前だけど、何か察したのかも。飼ってた訳でもないし顔も知らないし、むしろ居るとうるさくてかなわんけど、ネズミに家屋に侵入されるよりはずっと良い。帰って来てくれカンバック。で、ホムセンでまたたび買ってきました。まだ開けてないんですけど、ばら撒いたら帰って来てくれるだろうか。

http://www.masterdiwo.org/
さっきの商品ページですが、ふと思いました。このネズミと言う奴ら、何かに似ている。

頼んでないのに勝手に上陸して来て、他人ん家に入り込む。
入り込んで勝手に住み着いてネズミ算式に大繁殖する。
住み着いた家の食料を、カネも払わず食い散らかす。
シェーシェーシェーシェーうるさくて眠れない。
トイレなんか知らないので処構わず糞をする。
……
いても害しかもたらさない。
世界中から嫌われている。
弱いくせに数だけ多い。
病原菌を運んで来る。
最終的に家を壊す。
言葉は通じない。
よく物を盗む。
見ると不快。
キタナい。
ウザい。
臭い。

中国人じゃねーかコレ。ネズミってシナ土人の生態そのものですね。異論は無いでしょう、そのまんまですから。他にも、選挙を知らないとか、民主主義を理解できないとか、人目を避けて悪い事するとか、暗闇で悪い事するとか、悪知恵だけはよく働くとか。なんか間違ってます?

シナ土人を放置すれば当然大繁殖し、増えれば増えるほど日本の被害はどんどん拡大します。シナ土人は早期駆除しないと、コストも労力も後になる程高く付くのです。シナ土人の繁殖を放置したら、奴らは不潔ですから、病気の蔓延や、ダニ、ノミなど寄生虫の被害をもたらす事にもなります。そして日本に対して暴力を振るい、放火、火災の原因となるのです。シナ土人が居なければ起きる事のないこれらの被害を防ぎ、日本人が安心して暮らせる日本を作りましょう。

面倒だし、かわいそうだし、と色々理由を付けて放っておく事だけは避けるべきです。
見つけたら絶対に、早めに対処しておいた方が良い。
あなたは放置していませんか?
家の中にネズミがいることが当たり前になっていませんか?



大阪は既に土人だらけなのに、更に学名タイリクヒトモドキを入れようとするパソナ政権の竹中政府。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48777042.html
大陸には十億匹以上の害獣がウヨウヨしていて、今も日本を食い荒らそうと唸り声を上げているのに。

安倍総理は外患誘致罪関連で一気にシナチョンを殲滅するつもりでいると余命は言うけど、日本の国のあり方を破壊するTPPを折角アメ公が拒んでいるのに無理矢理締結しようとしたり、全農を解体してカーギルに差し出す事で日本の食糧安全保障を根こそぎ破壊しようとしたりと、本気で日本の未来を考えて在日駆除を実行するハラだとは、とても思えないほどの亡国政治が続いています。

亡国の全農解体を阻止せよ! 〜新世紀のビッグブラザーへ〜より 全三回
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12220858347.html
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12221149890.html
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12221446200.html
もしかしてアレですか、武器を取り上げられた状態で戦う為のカムフラですか。服従するフリして俯いてる間に、ザイニチと言う寄生虫を下す、虫下しの解毒剤を飲むんですか。……とてもそうは見えないよ。

やたらカーギルの名前を聞くTPPを無理くり発効させようとする政府にムカ付き、やはりカーギルに日本の農業を献上しようとする政府にブチ切れて、ガサラキを思い出しました。
http://shounenkairo.seesaa.net/category/25742415-1.html
猛烈に長いエントリーなので読めとは言いませんが、そう言う事です今の日本は。

ガサラキの日本は、食料調達をカーギルに握られています。安い海外製品に依存し切って自国の食糧安全保障を完全に放棄した日本は、アメリカ政府に穀物輸出を停止されてパニックになります。ただしパニックになったのは、大量に不法侵入して大繁殖したシナ人が居座って勝手に作ったチャイナスラム、アジアン静脈瘤だけです。

自称中国人ことシナ土人、食糧安全保障、カーギル、あとマイナンバー。ガサラキが予想した日本の未来の姿は大体そのまま具現化しようとしています。しかし、現実の日本にはTAはありません。シナ人の暴動を鎮圧する事もできず、西田啓が米国金融市場に攻撃する事もなく、日本はただただ削り取られ、見る影も無く衰退し、遠くない将来に消滅するでしょう。国籍問わず為政者と企業経営者が、処分される事もなく、このまま日本の何もかもを敵に献上し続けるのであれば、確実に。





国防ロボ シンデン 
gasaraki7.jpg
この場面のジオラマを作りたくなりました。主人公とヒロインが逃げ込んだチャイナスラムで起きた暴動を鎮圧する量産型TAです。劇中では二台一組が二組の中隊、計四台によるシナ土人無力化作戦でした。二台ずつに分かれて行動していたので、その片方と言う事になります。丁度手元に二台あるのです。

CIMG0792.JPG
二機買ったものの、絶賛放置中だったシンデンを組みました。今回はコクピット内まで作るつもりは全く無く、ジオラマ用にガワだけ、見せかけだけの木偶人形です。でもこんな事した後で、また気が変わって内側まで徹底的に作りこみたくなったりする物です。いつもそんな感じ。
バッテリーパックと武装はライデンに取り付けたままですが、こちらを作るなら降ろす事になります。その時は砂漠戦仕様で組み直す事になるでしょうか。でも中東に派遣された時の戦闘なんてぶっちゃけどうでも良いです。やっぱり日本国内で活躍した、暴動鎮圧とか、豪和ビル防衛戦の仕様で作りたいワケで。じゃ外せないじゃん武器。まあ後で考えますか。武器くらいオリジナル設定でデザインしても良いんだし。

CIMG9946.JPG
状況設定はやはり鶴橋がいいでしょうか。環状線の駅の高架を上も下も再現して、ゴミで溢れかえる焼肉屋だらけの通りに、ぶっ壊れた自動車とか配置して。実際シナチョンだらけだし。心斎橋とか上本町もチャンコロだらけですが、アジアン静脈瘤は都心のど真ん中と言うよりは、ちょっと外縁よりの方が近いイメージです。外縁と言っても環状線の真下ですから、一等地ではあるんですが。そんな所がシナチョンだらけ。皆殺しにしても絶対裁判で勝てるよね。

日本国憲法は日本国民以外の生命の人権を無視します。日本国民の人権だけを守るのが日本国憲法です。書いていない事はしてはならないのが法の理念ですので、日本国憲法の規定に従う善良な日本国民は、日本国民以外の生物の人権はすべからく無視しなければなりません。
更に現行法の規定に拠れば、人間以外の生き物を殺しても殺人罪には問われません。人間以外の何者かを殺した罪は、器物破損として処理されます。外国人は人の姿をしていても日本国民ではありません。人権を憲法によって保障されない以上、外国人は少なくとも日本国内においては人間ではないのです。
当然、現状認められていない二重国籍保持者や、グリーンカードを持っていて日本国に納税もしていない偽国民も、日本国憲法はそれらの人権を無視します。

ガサラキは2014年が舞台ですが、現実はもう通り過ぎています。なのでちょっと設定を変えて、暴動をプラスチック弾で鎮圧するのではなく、大阪のシナチョン共を実弾で全殺しにする場面が良いと思います。余命が言うには、自衛隊の展開は既に完了しており、実弾訓練が日々繰り返されているとの事でもありますし。何か問題ありますか?

さあ作るぞ。ウソですムリです。1/35でジオラマ、しかも現実の鶴橋駅。ロボ二台、チャンコロ便衣兵。戦車だって殆ど作った事ないのに、いきなりジオラマ。それも環状線鶴橋駅の高架を上下作ろうなんて、よくもそんな身の程知らずな事言えたもんだ。我ながら呆れます。
そりゃ、出来を云々言わなければ、ババっと完成させるくらいは出来るでしょう。見栄えなんかどうでも良いと言うんなら。でもさすがに気が引けます。やっぱりそれなりにちゃんと作らないと。しかしそうなると、ベースだけで費用と時間がどれだけかかるか。イメージだけは凄いのが出来てるんですけど……。

CIMG9980.JPG
せめてロボット二台を仕上げるのが先です。
いつか出来ると良いですね。ロボットだけでも。



















posted by 跡間シノブ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガサラキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

TA Type17 ライデン 1

首相が言いました。
「地獄の様な国で生活している外国人の皆さん、天国の様な我が国に来て、低賃金で働きましょう」
数年後。
「皆さんのお陰で一部の企業が儲かりました。外人は用済みですのでとっとと地獄へお帰り下さい」

外国人労働者政策は世界中で失敗しました。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/395243928.html
新生児の名前第一位が「ムハンマド」のイギリスではムスリムがロンドン市長になり、格好つけて難民を受け容れたドイツでは年末の外国人によるドイツ人少女集団大量強姦事件の犯人が全員事実上無罪放免、昔は比較的安全だったスウェーデンの性犯罪発生率は、外国人労働者を受け容れた途端に日本の20倍に跳ね上がりました。
ヨーロッパ各国が壊滅的な変貌を遂げています。政治家が間違った判断を下して外国人労働者を大量に入植させる国は先進国ですから、ヨーロッパ各国が真っ先に汚染され崩壊するのは当然です。後進国や途上国や衰退国には外国人がわざわざ入り込もうとはしません。自国より生活がしんどいからです。底辺外国人に狙われるのは豊かで美しく整った暮らしやすい先進国です。汚されるのは綺麗な物です。汚い物は汚れません。

この事実から目を逸らし、世界一安全で美しい我が国に外国人労働者つまり中国人とチョンを大量入植させようと企むのは、米国グリーンカードを既に取得していて日本国民ですらないケケ中平蔵や、朝鮮生まれの坂中英徳です。そして言葉の通じない害獣が如き「外国人」を激安労働者にしてボロ儲けしようと企んでいるコイツラの連合組織である経団連の手先となり下がったのは、安倍晋三内閣総理大臣です。それとガースー。
勘違いしてはならないのは、政府与党とその代表の首を挿げ替えても、次の政権は今よりひどい売国内閣になると言う事です。自民党は2/3が媚中親韓ですが、野党は100%チョンか売国奴です。そして政権与党に増税と緊縮財政と移民政策とTPPをゴリ押ししているのは、主に財務省と経団連なので、国民が何度選挙を繰り返しても、政権を握った党は例外なく、増税と緊縮財政と移民政策とTPPを実行する内閣になるのです。

それはそれとして、どこの党だろうと政治家が「移民政策には反対する」と言っておいて、今更「移民の定義」や「ヘイトスピーチの定義」などをわざわざ改めて作ってまで掲げ、それで国民を納得させられるとでも本気で思っている様なら、その政治家は一度刺された方がお互いの為じゃないでしょうか。殺される様な目に会えば余程のアホでも自分がどんな事をしているのかくらいは自覚できる筈です。それでもウリは悪くないニダーとか火病るでしょうか。

日本国憲法の規定では、人権を保障されるのは日本国民だけです。つまり日本政府は日本国民以外の何者かの人権を保障してはならない訳です。移民と呼ぼうが外国人労働者と呼ぼうが、難民と呼ぼうが在日と呼ぼうが高度人材と呼ぼうがボートピープルと呼ぼうが、そいつらは全員外国人です。そいつらの中に日本人は一人もいません。日本国政府は日本国民のためだけに働けばよく、日本国民以外の誰かのためになど、少なくとも優先的に働いてはならないのです。
日本国政府が外国人に僅かでも何事かを施してやるのは、日本人の最後の一人まで幸福な人生を保障されたその後です。しかし外国人を国内に入れてしまったら、その外国人には最低でも日本のインフラを使わせる事になります。詰り外国人に何もくれてやらないつもりなら、最初から外国人など日本国内に入れてはならないのです。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/395718289.html
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401607690.html



ガサラキ
gasaraki14.jpg
98年の高橋良輔監督作品。装甲騎兵ボトムズ地上波再放送中。外国人労働者を流入させた日本の成れの果てはこの、前世紀末のTVアニメでとっくに描かれていました。時代設定は2014年ですので既に過去となっていますが、そこで描かれていたのはかなり悪夢的な近未来でした。そして時間だけは「未来」に到達した現実の日本の政治は、その悪夢に向かってフルスロットルで爆走しています。




gasaraki1.jpg
大多数の国民が政治に無関心となった日本の政界は腐敗の極みに達した。利権に目が眩んだ売国政治家達が何年にも渡って外国人労働者を大量に入植させ続けた為、全国各地にアジアン静脈瘤と呼ばれる中国人街が無数に形成され、大陸から密入国したマフィアが縄張りを奪い合って昼夜問わずに銃撃戦を繰り返していた。中国人の大量流入に音を上げた日本政府は、国内に居住する全ての人間の情報を管理登録制にしたが、150万を越える密入国者と不法滞在者、起こらない日が無い凶悪事件の発生件数は、減る気配すら見せず増える一方だった。

劇中の日本は移民政策で大失敗をかまして音を上げ、移民流入対策として国民管理制度、つまり今のマイナンバーを導入しています。放送は98年ですので、当然この名称はありません。不法入国者はすぐ発覚する事になっていますが、チャイニーズマフィアが日本政府の管理下にあるとは思えませんので、150万以上と観測されているアジアン静脈瘤住民の実数は恐らくその数倍、それも野放しが実状であると推察されます。アジアン静脈瘤とは言いますが、住民の殆どが不法滞在中国人です。シナ人は日本全国津々浦々にこのチャイナスラムを作って、日本に大迷惑をかけています。

ガサラキの世界では、朝鮮人は存在しない事になっています。少なくとも画面を見る限りでは、日本に大迷惑をかける在日はシナ人ばかりで、チョンそのものが「いません」。頼まれもしないのに日本に勝手に巣食って犯罪をしているのは、韓国人ではなくすべてチャイニーズ共であると言う前提で世界設定がなされています。ひょっとしたらチョンもいるのかもしれませんが、描くのが面倒臭かったからか画面にも台詞にも物語にも現れていませんので、存在しないと考えて差し支えありません。属国民らしく早々にこの世から全頭処分されたんでしょう。

法を無視して侵入してきたシナ人共は、日本国内に勝手に作ったチャイナスラムを「俺達の土地」とほざきます。日本人の土地だボケ。何より奴らシナ人が、俺達の「街」ではなく「土地」と、地面の所有権を主張すると言う事はつまり、奴らゴキブリ共はテメーらが招かれざる異物である事を自覚していると言う事です。自分達が日本国内に存在する事を許してもらえない、日本にいる限り駆除されても文句は言えない寄生虫である事を、奴らシナのゴミクズ共ははっきりと認識しているのです。

そんな学名タイリクヒトモドキの中国人は、何を勘違いしたのか自分達を人間であると思い込んでいる様で、しょっちゅう人間みたいな事を口にします。更にてめーらが不法侵入者で不法滞在者の犯罪者である事実を意図的に記憶から消去してでもいるのか、何かに付けては被害者ぶった事をほざきます。
「きな臭い世の中になっちまった」とか。全部貴様らが元凶だろうがゴミ虫が。
「ここはスケープゴートにされた」とか。生贄にすらならない加害者の分際で偉そうに。
「それでもここには人間の生活がある」とも。何時から人間になった? 貴様らが日本で。

大陸のゴミとクズには生憎ですが、日本国憲法は日本国民以外のすべての人権を保障しません。「けーんぽーまーもれ」の掛け声に従って日本国憲法に則るなら、日本国籍を持たない奴らゴミ虫共に人格は無く、人間ではないと言う事になります。法律は、書かれた事をするために作られます。消費税なども、関連法案をいくつも通さなければ実行できません。つまり法律に書いていない事はしてはならないのです。従って、物理的には人の姿をした生命体であっても、日本国民以外は日本国内においては、法的には人間ではないのです。
更に言うと、日本の法では動物は生物ではなく物質扱いされます。なのでペットは殺しても殺した事にはなりません、壊しただけです。器物破損が、ペットや動物を殺した時に問われる罪です。現状では、殺しはあくまで人間に対しての罪となっています。外国人は日本国憲法によって人権を保障されません。憲法守りましょうか、九条信者の皆さん。

劇中の台詞によると、日本国内でシナ人が起こす暴動などの破壊活動が各国の農業生産高と密接に関連している事から、奴らシナ人の情報ネットワークは相当に充実しており、日本政府の諜報機関よりも多くの情報をより速く手に入れている様です。本当に大迷惑です中国人。実際、他人に迷惑をかけることくらいしか能のないシナ人共は、臆病で悪辣な為、スパイ活動やロビー活動などの薄汚い事にかけては比較的優秀で、残虐で卑劣な為、窃盗や殺人などの犯罪にかけては天下一品です。その類稀なる民族的才能が全く羨ましくありません。
gasaraki9.jpg
本作ではシナ人が良く描かれ過ぎています。「互いに助け合う心」だのはシナ人にはありません。全く無いのではなく、シナ人が認識できる最大の人的集団が家族であると言う事です。奴らはそれ以上の規模の帰属集団を理解できない生物です。家族と言っても日本とは違って数百人単位ではありますが、少々大人数でも属性としては血縁です。血の繋がりが無ければ全くの他人と言う認識なのです。
しかし作中のシナ人は、日本人である主人公に助けてもらった時にはまるで日本人の様な礼を言い、また別のシナ人は赤の他人であり日本人である主人公のために命を捨てて戦います。あり得ません。シナ人が「何の邪心も無く他人のために命をかけられる」などと、それも日本人のために。もう失笑プーです。はっきり言います、そんな立派なシナ人はいません。カネの為なら平気で嘘を吐く、自分が生き延びる為なら仲間でも売る、腹が減ったら自分の子供でも食う、そんな奴らです。脚本家はシナ人の事をよく知らないまま執筆したと思われます。


「欧米を見てみましょう」EUはとうに移民を排斥している事が、同様に台詞から読み取れます。可否は分かりません。日本が愚かにも外国人労働者を大量入植させて塗炭の苦しみを味わっているガサラキ劇中の2014年、世界に先駆けて移民難民を受け容れたアホなヨーロッパは、移民と言う害にもう散々懲りて、エエカッコ言うた割には早々にギブアップし、不法侵入者は一匹残らず問答無用でぶち殺す方向に、国民感情が移行しているのです。
やはりと言うべきでしょうか、この過去アニメの中でも、日本政府は欧米に周回遅れで追随して、わざわざ二の轍を踏んでいました。リアルでもフィクションでも共に、愚かとしか言い様が無い愚策中の愚策を繰り返し重ね、その度に破滅へ向かって突っ走るスピードを上げ続けています。

ガサラキで描かれる日本が目を覆わんばかりに衰退して頽廃している原因は、劇中ほどではないにしても、ほぼ同様の失政を好き好んで選択している現実世界の最近の政治の動向を見れば一目で分かります。経済音痴☆安倍総理が、一体誰の入れ知恵で入れなくてもいい移民を入れ、廃止すべき消費税を増税し、国民を欺いてまでTPPを推進しようとするのか。外国人労働者を使うのは誰か。それで儲かる(と思っている)のは誰か。外国人が大量入植して大量繁殖して日本が回復不能に陥って喜ぶのは誰か。日本を壊したい、でも日本のカネは盗みたい、そんな奴は誰か。

腕もアタマも素行も悪い外国人を「安く」雇っても、日本人が作る日本製品と同じ物は絶対に作れませんから、結局企業収益は落ちます。企業の信頼も落ちます。また外国人は盗みや殺しや強姦の犯罪を繰り返しますので、警備に今の数倍のコストがかかります。自動販売機は消滅します。無人パーキングも撤去されます。ATMも当然無くなります。現金の出し入れは全て銀行窓口です。コンビニの深夜営業は禁止です。女性は日が沈んだら外出できなくなります。男も丸腰では歩けなくなるでしょう。幼稚園と小学校の送迎バスには装甲車が必要になります。女子校の要塞化は当然です。費用はもちろん授業料に上乗せされます。赤信号で止まったら外国人に襲撃されます。オンナ子供老人から拉致され犯され殺されます。あらゆる金融機関と商店は襲われ、襲われた事を口にしたら訴えられ、経済活動は機能を停止し、暴力が支配する時代になります。二万年ほど続いた岩清水と森林に囲まれた穏やかな縄文時代以来、我が国がただの一度も経験した事のない、殺らなければ殺られる、己が生き延びる為だけに殺し合う時代が遠からず到来します。日本全国毎日が戦場、地の雨が降りやまない地獄の業火の大海となるでしょう。日本に外国人を入れると言うのは、つまりそう言う事です。
外国人労働者を大量入植させたガサラキの日本は、相当に治安が悪化しています。



gasaraki8.jpg
官は国賊と非国民の賄賂に溺れ、民は頽廃の一途を辿る母国を見ても無関心に堕したまま。腐敗し切った日本の惨状を見かねた国学者の西田啓は、特務自衛隊の広川参謀と共謀して日本再生を企てる。しかしそれは革命を前提とした行動計画であり、実行には特自で実験中の人型兵器が必要不可欠だった。

西田氏は、社会的なポジションこそ語られませんが本物の天才で、公開情報だけから世界情勢を正確に類推します。言動や思想から、三島由紀夫が存命ならこうだっただろうとイメージして作られたキャラクターであると思われ、また北一輝を想起させる人物でもありますが、政治の動向を類推して予測する辺りはむしろ、余命翁が似ているかもしれません。お花畑な若者ばかりが主役になる日本のアニメ界にあって、見事に主役を果たした古老の国士は極めて稀有な為、今でも人気があるみたいです。

西田氏の日本再生改革計画は、三年間の期間限定で全ての権力を集中して斜陽の帝国アメリカを出し抜き、日本を完全な独立国にすると言う作戦です。彼は、真に経世済民の思想に基く改革が行われたのは武士階級によってのみであると言います。その改革の必要悪として制限付きの軍政的支配を実行するには、人口が密集する都市部の市街戦でアドバンテージを取れる人型兵器が必要となるのです。
gasaraki23.jpg
主役メカの人型兵器はTAと呼ばれています。劇中ではいまだ実験兵器で、主人公が所属する特自のTA実験中隊が模擬戦を繰り返していましたが、物語が始まるや海外派兵が決まり、中東へ送られて実戦に参加させられています。量産化とパイロットの養成は、主人公達の知らない所で極秘に進められていました。しかし経験の差などから、西田氏の計画には量産機部隊では不十分なのです。氏はTA実験中隊に協力を要請しました。

実験中隊の隊長は、優秀で慎重な責任感の強い人物です。彼は説得の場で法的問題について尋ねます。この作中の日本は、九条を破棄できていないのです。西田氏はこの問いに答えて、法が国民を救った事は一度もないと言いました。確かに法などただの文字列に過ぎません。文字列に過ぎない憲法の条文がどうでも、たとえば核武装等はまずやって、是非などその後で問うべきです。人を救うのは人です、法と言う名の文字列ではないのです。

計画が話し合われる中で、松の話が出ました。市ヶ谷に古くからあった松の巨木が枯れた時、新たに松を植えたら根付いたと、広川参謀が話してくれます。西田氏は、その松は同じ気候風土に育った松だったのだろうと応えました。大地や風土を拒む命は何時か必ず破局を迎えると。人はそれぞれ自らの生まれた国へ、確かにそれは自然な生命のあり様に思えます。
一方で、大量に侵入した移民は排斥するのではなく、移民を呼び寄せる蜜を刈り取ればいい、とも西田氏は語ります。餌がなければ虫は寄って来ない、来た虫は出て行くと。しかしその認識は甘過ぎると思います。日本と言う国が「外国人」にとっていかに天国か、それも経済面を完全に度外視したとしても。犯罪率が低く世界一安全で、銃弾も砲弾も飛んで来ない、ただそれだけの理由であっても「外国人」は、一度棲み着いた日本から自発的に出て行く事はないでしょう。「外国人」の母国は日本に比べれば地獄ですから。
まして日本にはカネ以外の魅力的な数々も、日本人でさえ一生かかっても消費し切れない規模と量で存在しています。飢えた害獣が自分から出て行く筈がありません。奴ら害獣共が見向きもしなくなったとしたら、それはもう守る価値など欠片もないゴミクズとなった、かつて日本と呼ばれた物の残滓です。

軍制改革まで実行しようとするほどの西田氏に、こんなブタ甘な台詞を喋らせてしまうくらいに、脚本家はシナ人やチョンやムスリムに関して認識が甘い訳です。しかしこの点をあまり責めるのは酷と言う物でしょう。ガサラキはアジア通貨危機直後の98年作品です。まだカスゴミによる韓国ゴリ押しも始まっていませんでしたし、ISISもCIAの事業計画に無かった頃です。劇中のシナ人が日本人の様に振舞っていたとしても、今ほどシナチョンがウザくなかった時代の脚本家が支那人についてよく知らなかったのは、無理もありません。

今はもうない元旦のかくし芸大会で、時々外国語劇をやっていました。いつだったかチャン語劇があって、しょーもないコメディでしたが、登場人物は日本人で、矢鱈と「すみませんすみません」と謝っていました。それをチャン語でやるもんですから「とえぶちーとえぶちー」と音声で聞こえてくるのが、あまりにも不自然だった事を覚えています。シナ人は謝ったりしません。チャン語に「御免なさい」と言う単語は存在していても、シナ人は絶対に謝りません。



gasaraki4.jpg
経済効率最優先で、安い外国製農産物に頼り切って食糧安全保障を完全に放棄した日本は、食糧自給率を40% にまで低下させていた。政府は自国民の生命線を外国に依存する危険極まりない綱渡りを続けていたが、折り悪く、何年も続けて世界中を熱波が襲い、農産物の収穫量が激減する。米国商務省の経済見通しの発表を受け、アジアン静脈瘤で暴動が激化、国内経済は混乱を始めた。そして日本の穀物輸入先であるアメリカは、追い討ちをかける様に小麦の禁輸を発表した。

あのカーギル社が登場します。TPPでやたら名を聞くカーギルは、アメリカの穀物輸出量の1/4を扱う大企業で、株式は非公開、創業者一族が約85%の株を保有する、胡散臭さマックスのアレな会社です。
経営内容を公開する義務のないカーギルは、かつて政府に報告する事無く、アメリカ年間取引量の1/3もの穀物をソ連に輸出した事があります。70年代初頭から、ソ連は国内の穀物が不作で、穀物商社のカーギルに極秘に接触していたわけです。輸出が完了するまで秘匿していたので、穀物の価格が大変動する事はありませんでした。カーギルはもちろんグローバル企業です。ソ連がアメリカに本社を置くグローバル企業に、アメリカ政府に知られる事なく接触できたのはなぜか。つまりソ連と言う共産主義国家が実はグローバル企業が作……
この事件以来アメリカは、穀物の輸出に様々な制約を設け、外交手段として利用する様になりました。ガサラキで描かれているのは、まさにこのカーギルを主体としたアメリカの非道な穀物輸出政策です。

全ての事象を事前に予測していた西田氏に従って、広川参謀は全国の危険区域に予め、量産型の新型TAを配備していました。暴徒鎮圧に特化した装備の量産型は、僅かな数で全国の暴動を瞬時に制圧、沈静化します。政府は暴動による被害を最小限に留めるため、一週間の夜間外出禁止令を発令しました。また同時に経済統制令も発令されており、これは事実上の戒厳令と言えます。

戒厳令に反対した群集が国会議事堂前に詰め掛けました。現実世界で国会前集会をやっているのはシナチョンですが、この場面では日本国民が殆どの様です。怒った国民は首相が車で出て来るのを見るや、石や火炎瓶を投げ始めました。日本で暴動など起きる筈がないと高を括っていた首相はライフルで狙撃されます。しかし戒厳令だけで日本の首相が国民に狙撃されるとは思えません。
gasaraki10.jpg
群集の苛立ち具合から、時の政権与党と首相はこれまでもひどい亡国政策を繰り返し続けていたと思われます。外国人労働者と言う名の移民政策はもちろん、グローバル企業の株主だけを儲けさせる国民イジメ増税とか、タックスヘイブンを利用して税金逃れをしているブラック企業は野放しにして消費税増税とか。ケケ中とか。首相はこの時初めて国内の状況を体で実感する事になった訳ですが、現実の総理大臣もそれ以外の政治家も悪徳官僚もブラック企業家も、やっぱりいっぺんくらい刺されたり撃たれたりした方がいいんじゃないでしょうか。ちょっとは現実が体で分かると思いますよ。

しかし、首相が狙撃されるまでに内政を悪化させたのは、亡国政策ばかりに邁進する政権与党を放置した有権者の責任です。政治家の悪行に責が無いとは言いませんが、民主主義国家に於いては、主権と責任は最終的に国民に帰属します。政治家を選ぶのも国民なら、政治家の悪事を止めるのも国民なのです。本当に面倒で厄介ですが、選挙で投票して終わりにはできないのが現状の政治です。ですが、それでも投票にすら行かないのが国民の六割、つまり普通の人々です。日本国民の六割は政治に無関心です。六割と言えば2:6:2の法則を思い出します。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/425275131.html

外出禁止令と経済統制令を発令した政府と首相に激しく怒りをぶつける群集ですが、暴徒と化した国民を見て思いました。果たして彼らは投票に行った人たちばかりなんでしょうか。
gasaraki11.jpg
国会前に集まってTAに蹴散らされた彼らが、怒りで首相を狙撃するまでに至った理由は、彼らの六割が投票に行く事すらしなかったほどに政治に無関心だったからではないかと思います。理想を妨げるのは圧倒的な無関心から生まれる無理解だと、西田氏は言います。

「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」とよく言われます。では政治に無関心である事はどうなんでしょう。これまで日本人は自虐史観と言う名で日本を貶め続けて来ました。その結果、日本は日本人に仕返しを始めています。外国でテロリストに日本人が殺されても、日本はテロリストに報復もしません。危険地帯で進んで日本人を護衛する事もありません。日本人が自虐史観と言う名の嘘で日本をいじめ続けたから、今やもう日本は日本人を守らなくなっているのです。
日本人の六割が日本の政治に無関心です。国内政治は紛れも無く自分の問題なのに、まるで政治に無関心である事が格好良いとでも言わんばかりに、無関心であり続けています。多くの日本人が見向きもしなくなった政治は、やっぱり日本人に仕返しを始めています。
ヘイトヘイトうるせえよ。日本人の発言を一文字でも一音でも制限しようとするのが我慢ならねえんだよ。



gasaraki12.jpg
日本国民の60%を餓死させる米国政府の穀物禁輸に対する報復として、西田氏と広川参謀は極秘裏に、日本の保有する全対外資産20兆ドルを豪和ビル地下の量子コンピューターに集積。ニューヨークの証券取引所が開くと同時に放出して米ドルを暴落させ、アメリカ合衆国を壊滅的なインフレに叩き落して瓦解させる作戦を開始する。事態を察知したアメリカは、第三国のテロに見せかけて豪和ビルに攻撃を開始した。東京に投下された人型兵器メタルフェイクを、TA実験中隊が迎え撃つ。

米国経済の破綻は、密接に関係し合う日本経済をも巻き込む事は必至ですが、西田氏は日本は三年間は貧困に耐える自信があると言います。そしてアメリカは一年ももたないとも。しかし日本イジメを執拗に続けるアメリカに対して日本が自衛のために拳を振り上げたら、アメリカはそれすら気に食わないと逆ギレして日本を潰しにかかって来ました。それも卑怯にも名前すら隠して。ここに、血沸き肉踊る正義の聖戦が七十年ぶりに再開です。

現在の日本の対外資産は、実際はどのくらいなんでしょう。お話にある通り20兆ドルくらいあるんでしょうか。西田氏は日本は漠然と豊かになったといいますが、現実の今の日本は豊かさすら失いつつあります。国賊グローバリスト共のイヌと成り下がった与党と、内閣総理大臣のせいで。政治の責任者は首相です。ガサラキの劇中の日本はまだ経済的に余裕がありました。現実の日本にはもう何の余裕もありません。何時までも、あると思うな国のカネ。

西田氏が計画したのは、電子情報化された日本の対外資産の全額を一気にぶつける米国金融市場崩壊作戦です。劇中にホットマネーと言う用語が登場します。ホットマネーとは、国際金融市場を投機的、逃避的に移動する短期資金を指します。発行国以外の国の金融市場、いわゆるオフショア市場で取引される通貨で構成される、極端に流動性の高い国際資本です。世界経済を支える短期資金の殆どが電子の情報と化し、巨額の資本が一瞬で世界中を移動する様になった事は、世界経済の不安定化の要因となっています。
対外資産は外貨準備、銀行の対外融資残高、企業の直接投資残高、個人資産などがあります。財務省のHPでは、残高は資産・負債別に「直接投資」「金融派生商品」「証券投資」「その他投資」「外貨準備」に区分されています。ガサラキの舞台である2014年の日本の対外資産は20兆ドルでしたが、現実の2014年の日本の対外純資産は360兆円でした。それでも世界最高額だそうです。

ついでで何ですが、対米経済戦を描いたお話が、八十年代にもありました。
パタリロ第十三話 アメリカ乗っ取り
http://www.video44.net/gogo/?w=718&h=438&file=patalliro_-_13.mp4
pata3.jpg
パタリロは「絶対外さない」占い師ザカーリの弱みを握って株価を予想させ、アメリカの不動産を片っ端から買い漁ります。愉快痛快、とても気分の良いお話ですが、結末はまあ、大方の予想通りです。現実にいる、テレビに出ている当たると評判の占い師の人とかは、やらないんでしょうかコレ。株価を占って投資とか、為替を占ってFXとか。何でやらないんでしょうね。

それにしても、米ドルを暴落させる作戦なら、事前にネイキッドCDSを大量に買っとけばアメリカぶっ潰すのと同時にボロ儲けできたのに。でもそう言う事しませんね西田さんは。あ、あのクーデターチームの何人かはやってたのかも。だから「これは勝てる戦いです!!」とか言ってやたら煽ってたのか、そう言う事か。あの野郎!!……邪推はこのくらいにしましょう。パタリロなら絶対やってたでしょうけど。

面倒なんでここまで一切触れませんでしたが、ガサラキにはシンボルと言う超国家組織が登場します。米軍から日本に投入された人型兵器フェイクを作った組織です。これはイメージとしては明らかにウォール街、あのいつものグローバリスト連中を思わせますが、劇中での活動を見る限り、あいつらとは成立の経緯も活動目的も異なる、全く別の組織と考えるのが正しい様です。カーギルとも無関係みたいでしたし。グローバリスト同様に世界中の国家に工作員を送り込んでシンパを育てたり、CIAや米軍内部に入り込んでいたりもしますが、中東で紛争を起こして自作自演で収束させるとか、最後に必ず裏で天然資源を朴るとかする、殺人強盗まがいのエコノミック・ヒットマン的な茶番戦争は描かれません。シンボルは、現実に日本を攻撃し続ける敵の正体のメタファーではなさそうです。



ガサラキは、悪の帝国アメリカをぶちのめす愛国SFです。ただその一点に於いて絶賛に値します。しかし対米報復経済戦までやっておきながら、全てをぶち壊しにする余計な一言も入っています。
「私の個人的な目標は日本を貧しくする事、繁栄を捨てて堂々と階段を下りる事です」
西田氏です。なぜ一々こんな要らん事を言わせるんでしょうか脚本家は。先の西田氏の言葉にあった、移民を呼び寄せないためには蜜を刈り取ればいい、の件も「日本は貧しくなりましょう」と言う事に他なりません。日本が貧しくなる事が許される時が来るとすればそれは、世界中の日本以外の全ての国が日本よりはるかに貧しくなった時だけです。国家とは、繁栄のための概念です。他にもあります。
「世界に率先して日本が、国権の発動たる軍事力を放棄する」
何だか日本共産党みたいですが、これも矢張り西田氏の言葉です。もうお気付きかと思いますが、この西田さんは実は右翼などでは全くなく、かなりの自虐お花畑ユートピアンなのです。自虐的と言うよりは、過剰に自戒的と言うのが正しいでしょうか。最終的には国境と武力の放棄を掲げる西田氏が一般に「右翼」と呼ばれてしまう事こそ、今の日本の異常さを明確に表していると言えそうです。

日本が貧しくなった状態で軍事力を完全に放棄したら、その瞬間中国とロシアに占領されます。チョンも着いて来るでしょう。難民も来るでしょう。全日本人女性は性奴隷にされ、全日本人男性は殺されるでしょう。自虐史観的な台詞やキャラクターの行動は、この他にも細かく色々出て来ます。
劇中の昔話で、TA実験中隊の隊長が部下の女性隊員に入隊の動機を尋ねる場面がありますが、彼女は「存在自体が疑問視される組織に身を置く事で、日本人が求めている物が分かるのではないかと思ったから」と答えました。こんな曖昧で煮え切らない返事をする事が、理性的で理知的な教養のある「アタマのいい」日本人であるとでも言うかの様でした。この台詞を書いた脚本家は、我が国が武装して自衛する事が気に食わない様です。或いは、そんな世間の空気を読んだか。

何かもう脚本家と言う生き物は、自虐史観でなければ気が済まないんですか。日本は必要以上に他国に譲歩し、しなくていいのに自戒し、自衛手段すら放棄する事を自ら選んで、他国には毒にしかならない無償の施しを与え続けなければならないとでも本気で思ってるんですか。でそれが格好良いとでも思っていなければ死ぬんですか、そう言う病気なんですか。
この手の脚本を書く人々は、人類皆兄弟なんて大昔のアホなスローガンをいまだに掲げていそうです。しかし見ての通り、現実の世界は銃弾飛び交う野生のサバンナです。殺し合い、奪い合って生きているのが人類です。牙も爪も捨てた者は、食われて終わりです。

すべての国家の存在目的は「永遠の繁栄」です。国家と言う単位で、民が一秒でも長く平和で豊かに暮らす事です。想像してごらん、国境のなくなった世界を、と歌って撃たれて死んだ四人組のメンバーがいました。分かりました、言われた通りに想像してみましょう。コンクリート・レボルティオにも出てたし。
コンクリ1.jpg
国境がなくなった世界では、集団対集団の戦いが無くなり、個人対個人の戦いが激化します。集団を形成するとそれが国家となるので、命題の定義から集団は作れません。個人間の競争では「努力した人」より「上手く立ち回った人」が有利になります。多大な労力を投じて自らの手で成果を上げる人ではなく、その人が生み出した成果を僅かな労力で盗む人が勝者となるわけです。となると、誰も物を作らなくなり、泥棒ばかりが増え、世界全体が衰退して行き、やがて文明は崩壊してヒャッハーになるでしょう。

観念的ではありますが、間違ってはいないと思います。世界が国境を捨てて個人の集まりでしかなくなると、人類は人類未満の状態にまで退化するであろう事が容易に想像出来ます。人類はまだ、国境を捨てて統一府を持つに至るほどには進化できていないのです。そして国家を守る事ができるのは今の所、軍事力だけです。
Si vis pacem,para bellum 平和を欲さば、戦への備えをせよ 
                   ローマ帝国390年頃「軍の問題に関して」
世界中に永遠の平和をもたらす方法もあります。「日本以外の全ての国家と民族が滅亡する事」です。世界中に日本人しかいなくなれば、天皇陛下の赤子同士が絶滅戦争をする事はありませんから、永遠に平和になるでしょう。間違いなく確実に。それが出来ないなら核武装は絶対です。日本人以外の何かに食われて終わりたくなければ。

このガサラキと言う作品は、日本イジメを続ける黄昏の帝国アメリカに堂々と報復戦争を挑んだり、それで勝ったりと、愛国的な割には、なぜか最後に要らん事を言ったりもします。それさえなければ結構手放しでお勧めできる良作です。
http://www.animenova.org/category/gasaraki
今回書いた件は第八話以降の展開です。七話までは見なくても大丈夫です何とかなります。更に急ぐ人は八話だけ見たら十七話に飛んでください。そこから八回が圧巻です。日米戦の決着が付くのが二十四話なので、最終二十五話も別にどうでもいいです。お話が気に入った方、数々の謎が気になった方は、円盤を買って、最初から最後まで気の済むまでじっくり何度も見ましょう。ただし、お花畑メッセージには気を付けながら。








国防ロボ ライデン
主役メカTA Type17。ライデンアーマーは模型だけの名前の様です。本編には出て来ません。謎の人工筋肉で動くオカルトロボで、国防とは別の目的で作られた事が仄めかされますが、国会前の暴動を鎮圧したり、米軍が雇って投入したロボットメタルフェイクを迎撃したりと、怪しげな出自の割には日本を守って大活躍します。
明確に日本を守ってアメリカと戦った人型メカは、このTAが初で唯一じゃないかと思います。いやエリアルもそうでしたか。宇宙人と手を組んでアメリカと戦争します、あの美少女ロボは。でもエリアルの日米戦はアニメにはなっていませんから、特にテレビで放送された日米戦争を戦ったロボットとなると、TAだけでしょう。コードギアスはロボットが国防の主役じゃなかったので外します。別に魔法の力で勝っても全然嬉しくないとか全く興味ないとかそんな事はありませんウソじゃないですホントです。あと愛国戦隊大日本とかもありましたねそう言えば。

CIMG9847.JPG
国会議事堂前の警備に当たった時の姿です。暴徒鎮圧用の装備を後期量産型から無理矢理換装してあります。機銃は弱装プラスチック弾、ブラストロッドは気化炸薬で衝撃を与えます。この仕様で作ったと言う事は、量産型も二台買ったと言う事です。

すっかり忘れてましたが、ガサラキの主人公は憂四郎です。TA実験中隊に業務委託で赴任している豪和家の四男、フォーカス1ことTA一番機のパイロットです。
gasaraki13.jpg
脇役メカTA Type17EX シンデンアーマー。実はまだ作ってなかったり。画面で活躍したのはアジアン静脈瘤ことチャイナスラムでの暴動鎮圧と、その静脈瘤に逃げ込んだ憂四郎とミハルの探索のみ。しかも探索は失敗してるし。後は北海道でランニングしてただけ。しかも全機大破してるし。……一切興味が湧かなくても仕方ないと思いますこんなんじゃ。でも大阪で、ウゼえチャンコロ共をぶっ飛ばしたメカです。唯一無二です。そのうち作るかもしれません。

画面を見ているだけでは場所までは特定できなかったんですが、主人公二人が逃げ込んだアジアン静脈瘤は、大阪との事です。大阪であれほど大規模で穢いスラムに成り下がるとすれば、チョンが十数万匹巣食う西成区、天王寺区、生野区、辺りでしょうか。ハシシタが大阪市民を二重行政の解消と言う嘘で騙してチョンにくれてやってチョンの前線基地にしようとした、大阪市のど真ん中の三区です。ハシシタの野郎は、大阪のど真ん中の街をガサラキに出てくるチャイナスラムの様にしようとしやがったんです。
勝利漫画4-2.jpg
川が映ったので十三か江坂辺りかとも思いましたが、淀川よりはむしろ道頓堀に近い感じでしたから、やっぱり大阪市内の真ん中ら辺だと思います。ナパームで焼き払っちまえと言うのも分かりますが、大阪には歴史の長い文化遺産が多いので、シナチョンだけが死ぬ毒ガスを作って一掃するのがいいでしょう。

ga1.jpg
作った時はこれで良いと思っていたんですが、今見ると乱暴な仕上がりです。
ヒケった不様な合わせ目。細部工作一切無し。
缶スプレーを一色吹いただけのテキトーな金属色。
放置しっ放しのシンデン二台。

何らかのレストアが必要です。でももう書くだけ書いてくたびれました。余計な事をバカみたいに書かなきゃならないのは日本の政治が悪いせいです。政治が悪いのは国民が悪いからだと言われればその通りですが、国を売る政治家に責任が無い訳はありません。やっぱり一度くらい刺されてみたらどうです、売国政治家の皆さん。

模型はいずれまた。






posted by 跡間シノブ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガサラキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする