2013年01月01日

中二銃

謹賀新年あけおめことよろ。
何かの間違いでここに来てしまった皆様、今年も宜しくお願いします。

初っ端から西田議員。

今年は雰囲気が明るくて良いですね。
しかし七月の参院選で過半数取ってもらわないと政治が進みません。
今は急ぐ時ですので、夏までカスゴミ総攻撃で行きます。
日チョン絶縁運動も、夏までくらいが正念場だと言う実感です。
ま放っといても大丈夫でしょうけどやれるこたやります。


今年最初の模型ネタ。
数少ないうちの1/1の中から、前期人気アニメ「中二病でも恋がしたい」のヒロイン、小鳥遊六花の痛コレクションとなぜかまったく同じラインナップのうちの模型銃です。
CIMG3139.JPG
左から。
ルガーP08、ワルサーPPK/S、モーゼルミリタリー。

劇中画面内の六花のルガーは細身に作画されているため、ロングルガーと呼ばれる砲兵モデルにも見えますが、全体のバランスから通常銃身長のノーマルモデルと思われます。写真はマルイの1980円のエアガンで、バネをちょっとだけ強化してあります。初速は殆ど変わらず、コッキングが重く硬くなっただけでした。マガジンの形が細くてしょぼいのがこのエアガンの難点です。そもそも若年者向けですけど。

PPK/Sはシルバーステンレスモデル。PPKが小さすぎてポケットに隠しやすいとの理由で、弾倉に一発余分に装填出来るようにグリップを延長したのがPPK/Sです。PPKがたまたま無くてこれがあり、又たまたま黒が無かったのでシルバーを選んだだけですが、そのせいでなぜか六花とお揃いです。フロンガスを使うガスガンで、ちょっとだけ後ろめたい銃です。購入時に同時に買ったガス缶がまだ現役で、殆ど撃ってません。ガス自体ももう生産してるのかどうか。

この写真のモーゼルミリタリーのモデルは、未組み立てなら今や高値で取引されるマルイの造るモデルガンシリーズです。弾丸はワルサーP38と同じ9mmパラベラム弾頭ですので9mmモデルと考えて良いでしょう。現物は多種あります。粗悪な模造品も多く、支那の馬賊が好んでデッドコピーを使ってました。昔から支那はそう言う国です。劇中六花モデルは弾倉横に刻印があり、グリップ下のリングにストラップがジャラジャラ取り付けられ、グリップ後ろには木製ホルスターがストックとして取り付けられています。シュネルフォイヤーM712とウィキにはありましたが、M712だろうが9mmだろうがモデルガンでしかもアニメ作画では外見上の差異はありません。


そもそも僕は言うほどガンマニアではなく、一般的な野郎の中でも興味の無い方だと思うんですが、両手の指で足りるほどの数しかない現行所有品の内三丁がアニメの女の子とほぼぴったり合致しました。
どう言う偶然でしょうか。
思うに作者の好みとか、作者が考える中二病少女の趣味と一致した物ではないかと。

お、俺中二病じゃねーし。
びびってねーし。

…いいですもう、中二病で。
特にこれから個人的にそう言うテイストが要求されそうな気配です。
絵描き物書きには妄想力が必要なんです。

ラベル: GUN
posted by 跡間シノブ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする