2012年09月05日

たまごイーグル7

完成です。JPを除いて近年稀に見る短期間製作。
CIMG3038.JPG
CIMG3037.JPG
ええ、これでも速いんですよ。信じられないくらい。

インテークくり抜き、底面に真っ黒のプラ板貼り。
コクピット内を1/48で製作。キャノピーは非固定に。
着陸脚ちょっとだけディティルアップ。取り外し式。
あと、バルカン砲口開けて作りました。

今月分のJunkplantの勢いに乗って作りましたが、矢張り最後はとっくに飽きていて、情熱よりも憎悪とか怨念とかを使って完成させてます。
モノ作りの最大の難関は「飽き」です。長期間作業を続けていると飽きるんです。
然も模型は大抵の場合、自分と向き合う孤独な作業です。
一人きりで何かを作る事が好きな人でなければ続きません。
そうでないなら、余程とまでは行かなくてもそれなりの精神力が必要です。
しかし特に最近は朝鮮が怒りのエナジーをくれますので、比較的作業が進みます。

又完成写真撮りましょう。
これまでの写真も少しずつ上げたいです。
撮ってはあるんですが、つい延び延びになってました。
これから暫くは製作が困難になりそうですので、写真でつなぐ事に。
日本史上最大の危機がすぐそこに迫って来ているからです。

日本を売国奴の手から取り戻す最後のチャンス。
これを逃したら日本は潰されます。
まさに今、ここが正念場です。



保守を騙って日本を壊す 悪党共がほくそ笑む。
日の丸君が代利用して 愛国装う猿芝居。
お天道様が許しても 日の本の民は許さねえ。
万世一系八紘一宇 護って見せるぜ大和魂。


posted by 跡間シノブ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たまごイーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

たまごイーグル5

九月三日のエントリーが表示されないと言うトラブルのため、三記事まとめて四日付けで上げ直します。
九月四日分は六記事になってしまいました。

キャノピー裏のリアビューミラーとか時計とかを作ります。
CIMG3027.JPG
1/48のエッチングが丁度合いそうですが、贅沢は敵です。
プラで作ります。
メットの塗りが大変だった人形を乗せました。
言い忘れてましたが、ダッシュボード(?)と照準器を作ってます。
HUDはプラ板、レンズは伸ばしクリアランナーと銀シール。
輝度はいまいちだったかも知れません。
デフォルメモデルにはこの位が良いでしょうかね。
否、ギンギラの方がマンガチックか。
目立ち過ぎても何ですけど。
CIMG3022.JPG
全体塗装はざっと終えて、デカールを貼ってしまいます。

濃い方307がザラザラなので、ちょっとだけ表面をならしました。
しかしぶっちゃけあまり気にする事も無い様です。
つやっつやにする時だけ神経質になる事にしましょう。
インテーク内部は切り出したプラ板を真っ黒に塗って貼ります。
マスキングなんてやってられません。こんな場所。

ランディングギアは1/72が丁度良いサイズですが、良いのはタイヤだけで、本気で1/72の脚に代えようとすると胴体に相当大きな溝を切らなければならなくなります。無様になりそうだったので、キット付属のデフォルメランディングギアを付ける事にしました。でも少しくらいはディテイルアップしましょう。
CIMG3023.JPG
さー、後はミサイルだ。
特亜人共に鉄槌をくらわせる、大和民族の怒りの矢だ。



修理に出したPCがやっと帰ってきました。
今まで一体何やってやがったんだかドスパラ、全く毎度毎度鈍臭い連中で厭になる。
ともあれ又再設定しなくては。
OSのアップデートとセキュリティのアップデートが一番時間かかります。
各ソフトの調教も一からやり直し、データドライブの復帰にもやっぱり時間かかります。
今度こそ機嫌よく動いてくれよ。
頼むぜ本当。


posted by 跡間シノブ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | たまごイーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまごイーグル6

エッジをカミソリの様に削り込んだ4発のAAM3を塗ります。
小さい上に円筒の局面なので大変ですが、デカールも貼ります。
CIMG3029.JPG
この削り込みの作業は、航空機模型の作業の中では筋彫りに次いで大変な仕事です。今回は四発で済みましたが、完全爆装の場合12発くらいあったりして、フィンの数はその八倍の96枚にも上ったりします。でもやれば確実に実感が増し、朝鮮人共に対する凍り付く様な怒りが既に冷徹な殺意に変わっている事を目に見える形で残す事が出来ます。

「神に呪われし血塗られたおぞましき蛮族共よ、我等の逆鱗に触れた事を地獄で永劫後悔するが良い」
…今アイマスの神埼蘭子の歌聴いてまして。

僕が模型で他者に対しアドバンテージを持てるとすれば恐らくこれら、
「板状のプラ部品の縁の削り込み」だと思います。
特に刃物を削り、磨いている時は楽しく、砥ぎ師になった気分です。
前世は刀の砥ぎ師だったのかもしれません。
今は出雲で刀鍛冶になりたいです。

バイロンに付くランチャーは1mmプラ板から削り出しました。
1/72を使おうかとも思いましたが、(余ってるし)大き過ぎました。
CIMG3033.JPG
前脚には1/72のライトを二発付けました。
銀を塗ってから白を吹き、前面を拭き取ります。
CIMG3035.JPG
後脚のアクチュエータ(?)は削り取って作り直しです。
次で完成、あと一押し。
posted by 跡間シノブ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たまごイーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする