2012年07月21日

M5ハイスピードトラクター3

でけた。
CIMG2939.JPGCIMG2941.JPG
できたと言うよりはむしろ無理矢理完成させました。
ない時間やりくりして、ええそりゃもう本当に無理矢理。
自衛隊装備だからやる気になれるんです。他の国の所属じゃこうは行きません。そもそも食指が伸びないわけで。見るのもウザい米兵はどっかへ行ってもらって、これで作業は終了。しかし写真がイマイチなので改めて撮ります。
AFVとは思えないほど控えめな仕上がり。戦う車と言うよりは裏方の日陰者です。日本でどのくらい役に立って働いてくれたんでしょうね。良く知りません。恐らくもうとっくに引退してると思います。既に引退した装備で何か思う所があるものと言えば、僕には86セイバーくらいです。スターファイターが本当に飛んでたかどうかも知らないもんで。でもブルーインパルスはT2のイメージです。他に何か挙げるとすれば、一度だけ本物を握らせてもらったガバかも。

さーて今月のジャンクプラントの募集が始まってます。夏休みも始まってますよ。どーすんだ時間ばかりが飛ぶように過ぎていくのに何も考えてないぞ。今月何作ろう。
posted by 跡間シノブ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | M5ハイスピードトラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

M5ハイスピードトラクター2

基本塗装まで終えた状態。
CIMG2929.JPG
細かい塗り分けを含めても大した情報量じゃないので簡単です。そもそも個々の部品の精度が高いので修正の必要が殆どありませんでした。実車も知らないし資料もないし。
無限軌道を履かせる前に、起動輪と転綸にハゲチョロ塗装をします。最近ではチッピングといいます。しかし本体のハゲチョロはやりません。自衛隊の装備車輌、機体は大抵キレイに塗装されていて、ハゲなんか見られないからです。自衛隊の車って殆どそうですよね。ハゲてないですよね。僕が見たことないだけでしょうか。
兎に角キレイなイメージなので汚し塗装は殆どやりません。埃と土だけにしましょう。CIMG2932.JPG
墨入れは一応やっときましたが、ここでトラブル。
無限軌道のヤキ止めに失敗しました。
正確にはヤキ止めにも辿り付けませんでした。
ゴム無限軌道のピンを入れる穴が小さすぎてピンが入らず、無限軌道が輪になりません。無限になりませんでした。穴を広げたんですがそれも失敗。上手く広がりません。すぐに縮んでしまうのです。
こうなったら直接全転綸に接着します。

しかし更にトラブル。
無限軌道に鉄色を吹いたんですが、剥がれました。
ぼろぼろ剥がれていくので全部引っぺがしました。
もういいです塗りません。
貼り付けてから泥汚れだけにします。
次で完成するでしょう。


所で、今期のアニメ2作品に新型インフルエンザの話題が出てました。
ゆるゆり二期とじょしらくです。
どちらも原作付きの作品ですので雑誌掲載からのタイムラグがあります。二年くらいでしょうか。
共通していたのは「ワクチン」
予防接種を受けるの受けないのと言う話題です。
ゆるゆりには子供の画像、じょしらくには実名ピー音付きの台詞、ワクチン接種を肯定する内容でした。
恐らく原作者両氏共、新型インフルエンザワクチン「タミフル」の正体を知らなかったものと思われます。
そう、例の「アジュバンド」、大型動物用不妊薬です。
有色人種にしか発症しない異常なインフルエンザウイルスに、七割を日本国内で使用されてしまった不妊ワクチン。
久米田さんもなもりさんも、新型インフルエンザワクチンの正体を知ったら、お二人ともどうお思いになるでしょうか。

posted by 跡間シノブ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | M5ハイスピードトラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

M5ハイスピードトラクター1

ここんとこJunkplantとリアルバカチョンしか投稿できてないのが頭に来たので、簡単に完成しそうなキットをチョイスして作ることにしました。
CIMG2868.JPG
ハセガワ1/72、M5ハイスピードトラクター。
20年経っても現役現行品のキットです。
車体はアメリカ製でムカつきますが、戦後自衛隊に払い下げられ、日の丸つけて走っていたそうです。ひょっとしたら昔の怪獣映画に出てるかもしれません。初代ゴジラとか。白黒の。
当然自衛隊仕様で作ります。
パーツノータッチ状態の写真もなしにいきなり組みます。
CIMG2891.JPG
塗装の都合で転輪だけ先に塗装しました。
特に改造の予定もなく、ただ完成させることを目標にします。
しかしこのキット、二十年以上も現役のままと言うのは伊達ではなく、実にいい精度です。個々のパーツの完成度も高ければ相互のパーツの合いも良い。なかなかどうして良キットです。矢張り日本製品はこうでなくては。メイドインジャパンには信頼とプライドがあるのです。ハセガワさんGJ。
ムカつく米兵はやっぱりシカトです。
CIMG2890.JPG
そのうち大改造して女の子にでもしてやりましょう。
次かその次くらいには完成させる心積もりで。

にしてもいきなり暑くなりました。梅雨明け宣言は毎年の事ながらちんたらトロ臭いですが、空気の匂いがもう夏になってます。
夏。
海もビキニも夏休みも関係ない大人にとってはただ働き時です。
高校生に戻りたいかと訊かれても、別に戻ったって何も出来やしないんですけど。
現実は漫画やラノベみたいに意味もなくモテモテなんて有り得ないですし。
とは言え、少なくとも若くて今よりは健康な体には戻りたいかな。
でもそれがかなうとしたら恐らく、その時点から身に付けた総てを失うことになるのでしょう。
…もう一度やり直すのも、ねえ。
今だから戦えるんだ。
日本の敵と。
posted by 跡間シノブ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | M5ハイスピードトラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする