2012年02月29日

スペースガンダムV5

閏日です。
四年に一日の魔法な日。
なんかいいことあればいいな、なんて甘いこと考えてても何も起こらないでしょうから自分でなんか作ります。

スペースガンダムV、出来ました。
CIMG2636.JPG
CIMG2632.JPG
細かい所はいくらかシカトして省略しつつ、取り敢えずあり合わせのパーツのみで製作、完成まで漕ぎ着けました。
アタマがでかく脚が短い、朝鮮王朝初代皇帝高宗がごとき典型的な朝鮮人体型。
百年前まで染色の技術すら持たなかったことを如実に証明する珍妙奇天烈な配色センス。
しかも顔だけ整形済みのため、妙に整ってはいるのにやたらデカい顔。
どこを切ってもチョンそのものと言った感じです。

時々俺は、自分がまるっきりのバカじゃないのかと思うことがある。
何でこんな物を作ってるんだろう。
何でこんな奴に関わってるんだろう。
他にやらなければならない事は山ほどあるのにわざわざ貴重な時間を割いて、存在する値打ちの欠片も無いゴミの模型を作っている。
嗚呼、あのふざけて作ったとしか思えない劣悪な主題歌が、悪魔の囁きの様に俺の耳にこびりついて離れない。
助けてくれ、誰か助けてくれ。
このままじゃ気が狂う。

他作品の完成写真をいくつか撮影しました。
こいつもいずれは撮影します。
思いっきりバカにした動画を作るつもりですが、これだけバカで可笑しい代物をネタでなく本気で作ってしまえるチョン共ですので、どんな落ちを持って来ればいいのか途方に暮れています。
posted by 跡間シノブ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スペースガンダムV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

スペースガンダムV4

塗装中。
CIMG2509.JPG
正直、自分が全くのアホになった気分である。

細かい部分は一応踏襲されて画面が作られてますが、そもそもの作画が好い加減で出鱈目なので、何もかもを再現しようなどと言う方が間違いです。
こう言ったパチモンは徹底的に再現したい所ですが、公式設定も無く、あるのはただ穢い画面だけと言う状況ですので、最大公約数すら求めず何となく作ります。
次くらいで完成でしょう。
posted by 跡間シノブ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スペースガンダムV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

スペースガンダムV3

VF-11サンダーボルトから流用した腿の形をVF-1に近付けます。その際インテーク部分のシャッターの形状がかなり違うので、昔懐かしの平行線を彫りました。
CIMG2502.JPG
が、片方で失敗、リカバリが必要になりました。間違った線を埋めます。パテの乾燥を待ってヤスリがけです。
くっだらないバカ造型の癖に手間を取らせます。存在する価値も無い癖に大迷惑をかけまくる辺りはまさにチョンそのものです。兎に角苛々しますさせられます。

頭だけはまともなバルキリーに、後々転用できそうな感じに仕上がりました。
CIMG2503.JPG

これで一応の形は完成です。
マクロスop.JPG
キャプチャ.JPG
大元はアタマちっちゃくて脚なっがいスマートなメカですが、チョン製パッタモンは初代皇帝高宋みたいですので、その様に作らねばなりません。

次の工程は塗装ですが、これがまた白なので厄介です。いっそ真っ黒とかならラク出来たのにアホ共が。サフでならしてから白をゆっくり吹いて行くとしましょう。
posted by 跡間シノブ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スペースガンダムV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする