2020年05月22日

X-29 1

実戦配備されなかった米国の実験機ですが、エリア88の後半に主役機として実戦投入されます。

CIMG8743.JPG
エースコンバット2にも登場しています。

機体を設計したのはDARPAです。米軍の兵器開発を一手に行っている軍事研究機関で、戦闘機だけでなく、ロボットとか、パワードスーツとか、光学迷彩とか、脳波操縦装置とか、コンピュータウィルスとかも扱っており、物理ウィルスも作っていると聞いています。

なので武漢ウィルスもDARPAが作ったのではないかと疑っていました。タイミングが良過ぎたし、中国製にしては殺傷能力が高すぎるし、発生源がグローバリストの根城になっていた武漢だしと、色々条件が揃ってもいましたし。でも日本人を狙った仕様と、にも拘らず日本人を殆ど殺せないダメさ加減と、その上での大自爆と、キンピラどもの慌てっぷりから、やっぱり欠陥中国製兵器だと考えを改めました。

キンピラはアホですから無理矢理終息宣言を出しましたが、武漢を解放したことでウィルスは支那全土に蔓延し、何百万頭と死んでいるのが実情の様です。その上さらに滅茶苦茶な荒唐無稽グラフを出して、世界中を失笑の渦に放り込みました。あの新規感染者がいきなり0になって水平線を描くバカグラフは、いかにも統計を学んでいない弩素人が作ったダメフェイクの典型です。

収束に向かう局面では、グラフは増減を繰り返しながらゆっくりと平均的に減少のカーブを描く物だと言う事くらい、小学生でも直感できる事です。それがある点を境にいきなり直線て。武漢は最閉鎖、哈爾濱も閉鎖され、第二派が来るの何のと泣き言を啼き始める始末。そもそも第二派なんてのがウソで、中国はいまだ最初の混乱を続行中と考えるのが妥当です。

令和二年春期のアニメは再放送が相次いでいます。新作を放送する筈の枠がギリギリまで放送内容が決まらず、結局過去作の寄せ集めになったり、新作が始まったと思ったら三話で終了して別の過去作の再放送に切り替わったりと、かなり不様に醜態を晒しています。

とうとうガンダムまで放送中断になりました。今世紀に入ってからの殆どのアニメ作品の製作に支那奴隷が使われており、しかもスケジュールはどの現場でも常に放送ギリギリなので、今このタイミングで新作アニメが放送されないと言う事は、タイムラグ無しでまさに今、中国の各都市がウィルスの毒壷と化したままである事を明確に示しています。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/474412102.html

今日、支那全人代が二か月遅れで開幕しました。あれで隠せてる気になってるみたいなのが見ていて痛々しいですが、キンピラが幾ら嘘ついても、シナで奴隷が仕上げ作業を行うアニメが放送されない以上、中国の状況は全く好転していないのです。今後は日本のアニメ製作から中国を排除する必要があります。この期に及んでまだ支那奴隷をアテにしている様では、新作は作れません。南鮮に次いで世界で二番目に不潔な支那がウィルスを撲滅するなんて、到底不可能です。

この先、支那本土で武漢ウィルスが死滅するとしたら、その時は既に時間が経ち過ぎていて、国家としての体と機能を喪失し、何も生産出来ないただの荒れ地となった廃墟に、食料を奪い合うただの食人鬼に成り果ててミュータントと化したチンクが蠢く、世界から見捨てられた文明のサイハテみたいになっている事でしょう。だったらいいな。

現在の中国の状況は、畏れ多くも今上陛下の即位と同時に、二階やK団連がコクヒンコクヒンと鳴き始めた直後に始まっています。そしてその後の中国は各都市の封鎖などが示す通り、ウィルスの蔓延を全く沈静化できていません。それでも二階はクソ中国に御礼を言いたいだとか、K団連は糞シナはV字回復するとか、脳に悪性の腫瘍でも出来たのではないかと疑わざるを得ない、異常なタワゴトを繰り返しています。

こーれかーらにかっいーをっ
にかいとっしーひっろっをっ
なっぐりっにーいっこうっかー(チャゲ & 飛島)

中国は回復しません。虐殺ネイションの棟梁が、畏れ多くも我が国の陛下を利用しようなどと大それた犯罪を口にしたのだから当然です。我々下々には想像も付かない程の強運の持ち主であらせられる今上陛下の御尊顔に、泥を塗ろうとし腐りやがった身の程知らずがタダで済む訳がないのです。キンピラの罪は結局、統治機構丸ごと消滅と言う形を伴い、命で償う事になりました。それは決まったんです。二階どもが汚いカネで支那に陛下を売ろうとしたその時に。

もう十年になりますか、尖閣事件以来、何とかして中国をぶっ潰そうと考えて色々やってきました。最初は御堂筋デモでした。それから何度も支那崩壊が噂され、その度に落胆させられて来ましたが、今回ばかりは世界中が中国の敵です。各国はそれぞれ自国の状況が回復し次第、中国にあらゆる形で報復攻撃を開始するでしょう。その準備は整いつつあります。支那はもう逃げられません。誰も助けません。自力で回復させる事も不可能です。10年かかりましたが、こんな形で決着が付く事になるとは思いませんでした。

二階が不審死しない限り、或いは二階以下売国ジジィ共がキンピラ国賓をホザき続ける限り、現在の中国のウィルス蔓延状況は維持されるか、更に悪化して維持されます。シナは維新が居座る大阪の如く、停滞し続けるか衰退するかです。二階がキンピラ国賓と鳴き続けている以上、中国の快癒はありません。キンピラが陛下に謁見を許される日は永遠に来ないのです。








インフレ

2017年に変質狂学者や野党の反対を押し切ってアビガンの備蓄を決めた安倍総理は、世界の救世主と言っても過言ではありません。今上陛下は勿論ですが、安倍総理もかなり持ってます。ウチの元首と政治責任者に付いて行けば、トランプも再選安泰です。よく当たる占い師さんも言ってましたが、現状を見れば納得行きます。最近カスゴミがよく使うヘンな日本語、「実感力」とか言う奴です。

それでもまだ今「政府は何もしていない」なんて言う人は、相当に頭が弱い人です。心も弱い人です。いつもTVに騙されて他者を妬み、僻んでばかりいるのでしょう、維新支持者みたいに。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/474970209.html

そのアビガンが五月中に承認との事でしたが、自民党はそこでもやはり、何時もの様に公明党と取引した様です。政府がよりによってパチンコの自粛要請を解除しましたから。アレどうせ、パチンコ屋の現場のチョン共がパチンコ議員に泣き付いたんですよ。万能薬とも言える決戦兵器を、ずるずる引き延ばさせられながら承認させるだけでも、総理は敵どもと相当に取引しなければならない。その敵はまさに今、在日シナチョンの捨てゴマを使った決死のネット情報工作、欺瞞作戦を展開中です。

「死にかけてるけど、副作用が危険だからアビガンは使うべきではない」
「デフレだけど、消費税は主要財源になってるから廃止すべきではない」

アビガンをディスってる連中と消費税大好きっ子さんは、ほぼ同じ思考回路です。種別としては敵のスパイか、売国奴か、ただのアホかですが、敵味方の区別は特にありません。思考と行動のパターンがそっくりであると言うだけの事です。そんな連中による、武漢ウィルス終息後の政策についても色々伝わって来ています。財務省のイヌ麻生なんて、そりゃまあ酷い物です。
『麻生太郎財務相は13日の衆院決算行政監視委員会で、2025年度に基礎的財政収支(PB)を黒字化する政府の財政健全化目標について「放棄することはない」と語った。野党共同会派の松原仁氏への答弁。』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000018-jij-pol

EU各国は3月に、「財政赤字を国内総生産(GDP)比で3%以下に抑える」と言う規律の凍結を決定しました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57162170U0A320C2FF1000/
武漢ウィルス攻撃を受けている現状、「国の借金を増やすのはダメ」と言って何もしなければ、国民が死んで国が滅びます。EU各国は国民をウィルス攻撃による貧困死から守る為に、財政規律を度外視した徹底的な国民経済支援を実行すると決めた訳です。有事に平時の財政規律を守る為政者はバカです。単純に財政規律を守るか国民を守るかの二択な訳ですが、麻生はバカです。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401286011.html

基礎的財政収支プライマリーバランス(PB)とは、政府は黒字でなければならないから税収の範囲でしかおカネを使わない、と言う意味です。一見正しそうに聞こえますが、資本主義世界に於いては、誰かの黒字は誰かの赤字です。これは何人たりとも逆らう事ができない絶対の掟です。義務教育で習うエネルギー保存則や、禅問答の「命あるものは必ず滅ぶ。形あるものは必ず砕ける」と同じです。表があれば裏がある、光があれば影がある、政府が黒字になれば国民が赤字になるのです。これはある種の命題です。つまり、財政健全化目標は国民赤字化目標なのです。

従って、アホの麻生が「財政健全化目標を死んでも捨てない」と言ったのは、「俺の目が青くならないうちは絶対に国民を赤字にし続ける」と言った事になります。「国民の命より政府の財布じゃ。国民が死んだ所で知るかボケ」と国会のど真ん中で叫んだ訳です。アホな本人が気付いているかいないかは知りません。

麻生と財務省が「PBを死守する」と言っているのは「国の借金が増えると政府が破綻する」が、唯一の理由の様です。しかしその財務省は「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルト(破綻)は無い」と、公文書で断定しています。と言う事は、つまり嘘なんです。
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
麻生は、財務官僚の嘘を真に受けて「絶対に国民を黒字にはしない」と言っている訳です。

給付金の十万円だって、本来は百万円ずつくらいばら撒くべきです。やれば一発で景気回復します。誰だっていっぺんに百万貰ったら使うでしょう、どんなケチでも一寸くらい。「インフレになる」? はい。インフレにして欲しいんです。デフレが続いているせいで我が国では自殺者がいまだ毎年二万人以上出ているんですから。武漢ウィルスによる死者数なんて、自殺者数に比べれば屁でもないんですよ。今はもうアビガンだって他の薬だってあるんだし。とっととインフレにしろっつってんですよ。たかが百兆円ぽっちでハイパーインフレになんかなるかっての。

今このご時勢に於いて、この期に及んで、まだインフレ恐怖症の死に損ない痴呆老害クソジジイどもが政財界に居座って、日本をデフレのズンドコに叩き落したままにしやがっています。連中からはどうにも「絶対にインフレにさせないぞ」と言う、狂気じみた死に者狂いの怨念を感じますが、そもそも間違いなのが爆笑です。新喜劇なら舞台上の全員が一斉にひっくり返る所です。

兎に角もうどうにも「インフレは絶対ダメ」と思い込んでしまって軌道修正ができなくなっている死に損ない痴呆老人達には、「血圧は高過ぎてもダメだけど、低過ぎても脳梗塞とか脳血栓とかで死ぬでしょおじいちゃん」とか言って説明してあげれば、余程手遅れの終末医療要介護老人でない限り理解できると思います。

或いは「塩分は控えないと体に悪いけど、全然摂らなくても体壊すでしょおじいちゃん」でしょうか。それとも「お酒は飲み過ぎると寿命が縮まるけど、適度に嗜めば長生きできるでしょおじいちゃん」とか。つまり「過ぎたるは及ばざるが如し」ですが、こんな風に具体的に言わないと死にかけの頭には入りません。






資本主義に於いては物価は緩やかに上昇するのが健全な経済であり、それをインフレと呼ぶのだと言う事を知らない人々の間違いは、物語の中でもよく描かれます。

AREA88_1873-2.jpg
最新鋭機X-29を見た場面です。セラは「インフレは不景気である」つまり「物価は上がらない方が良い」と思っている様です。作者がどうかは分かりません、セラが台詞の中でそう言ったと言うだけです。要らん事言うと、カナードとは先尾翼の事です。主翼が前進翼でも後退翼でも、先尾翼があればカナード機です。エリア88連載と同時代の共産党全盛期、70年代から80年代にかけての他の漫画ではこうです。

インフレの誤解-2.jpg
野比家夫妻は、値上げは絶対ダメだ、価格を低く出来ないのは企業努力が足りないせいだ、物価は安い方が良いんだ、安く売ってる店こそが適正価格で売ってる良心店だ、物価は下げなければならないんだ〜!!と、素直に考えている様です。庶民感覚としてはこうでしょう、特に主婦は。なので国民の大半が今でも、この昭和40年頃の夫婦と同じ考えだと思います。諸悪の根源はこれかも知れません。つまり国民の不勉強。

昭和40年代の物価高と物資不足.jpg
資材不足と言うのは、70年代初頭の事の様です。世界的な好景気によって起こった現象の様ですが、その後すぐに石油危機が来ます。ハカイダーも物価が高くなるのは悪い事だと思っている様です、ロボットの癖に。資材不足はそうとしても、物価関係ないやん、カネ払わんやろオマエ。ロボットは労働しないから賃金が上がる事は考えてないとか、そう言う事ですか。でもロボットの語源はチェコ語のROBOTA、奉仕とか労働の筈ですけど。何なん? ハカイダー。

どうも皆さん「インフレは物価高で庶民の敵である」と単純に思っている節があります。「値段が高い事は物を買えないから悪」と。殆どの日本人がそう思っていたんじゃないでしょうか。恐らく今でも。この手の場面は、探せば多分他にも色々出て来ると思います。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/436951217.html
公定歩合(利子率)の引き上げは本来、景気が良過ぎる時に引き締めの為に行う経済政策です。


インフレで不景気な時代の典型は、終戦直後のハイパーインフレ等です。終戦直後を経験した人を親に持つ世代辺りは「インフレは不景気」と親に刷り込まれたかもしれません。野比家もその世代でしょうか。物語世界では年も取らずに随分長生きです。でも本当は中学で習っている筈なんです、緩やかなインフレこそが好景気だと言う事を。日本国民ならば、一度は必ず義務教育の授業で履修しています。授業内容に一応、入ってるだけは入ってる筈ですから。

身近な交友関係の事しかアタマに無くて授業なんかまるで聞いていなかったか、授業中は毎日保健室で寝てたか、不登校で学校に行ってもいなかったか、或いはゆとりゆとりでそもそも授業すらなかったか。理由はどうでも、勉強しなかったクズの事情なんか知ったこっちゃありません。学生時代に勉強しなかったのなら今やって下さい。時間が無い? 馬鹿野郎、時間は一日二十四時間、万人に平等に与えられてんだよ。

大阪の教育は維新が完全に破壊しました。維新が大阪の教育を立て直す未来は来ません。あいつらは都構想で大阪を壊す事しか考えていませんし、現にそれしかやってません。どけ維新、と維新支持者。一応言っときますが、大阪が消滅したら日本が滅亡しますんで。経済規模を生物の体に例えて言うなら、体の半分近くを失って生きていられる大型動物は、この世界にはいません。ゴキブリは首をもがれても一週間生き続け、やがて死にますが、その死因は餓死だそうです。化け物か。でも日本はゴキブリとは違うんです。

マヌケにも維新なんかを自分達の地方政権に居座らせて、そのせいで学力テストが全国最下位に転落して、そのまま学力全国最下位を絶賛続行中のアホな大阪府市民は、勉強したけりゃ自力でやって下さい。アホだからアホのままで良い、維新にカネを盗まれ続けても悔しくない、カネも命も維新サマにあげると言うのなら、付ける薬は無いので、今後維新に投票して日本に迷惑をかける事の無い様に、誰も見ていない所で一人で黙って首吊って下さい。

ファンを完全に馬鹿にする発言をして罰が当たって声が出なくなった守銭奴が作った歌の中に、「どんなに不景気だって恋はインフレーション」と言う文句がありました。そいつは自分にカネをくれる人に対して、よくもまあそんな傲慢な態度を取れたもんだなと言わざるを得ない程の、腐った性根と生来の悪辣さが滲み出た無神経極まる侮辱発言をSNSに書き込んで、見事に罰が当たったバカ野郎ですが、それでも商売人だけあって、インフレに関しては正しく理解していた様です。好景気とはインフレの事です。アレも大阪人でしたか。まあどうでも良いです。

池波正太郎の剣客商売では、小兵衛さんが少しだけ経済について語っていました。お年頃になっても剣術に明け暮れるオトコマサリーな美冬さんの、剣術への熱意を萎えさせようとした父、田沼意次から無理矢理千両箱を渡され、持て余して考えあぐねた美冬さんが、どうにでもしてくれと小兵衛宅へ持ち込みました。すると小兵衛さんは、丁度自宅を狙って下見に来ていた、人の善さそうな泥棒に気付いて、その泥棒にでもくれてやるかと言います。

息子の大治郎は堅物なので仰天しますが、小兵衛さんはしれっと、千両が市中に出回れば商いが千両分だけ盛んになる、商いが盛んになればそれだけ飯を食える者が増える、と言います。カネと言うのは生き物の様な物なのだそうだ、とも。小兵衛さんもインフレに関して結構正しく認識していました。その千両はもちろん小判でした。

しかし、田沼が妾腹の美冬さんに渡した千両は個人のカネではありません。税金です。幾ら幕府の台所を預かる身でも、手を付けていいカネでは無い筈です。国の財政を預かる重責を負う立場なれば、ある程度の贅沢は保障されますが、千両もの大金、業務上横領の罪を免れないのでは?













こんなブログを書いていると特に思うんですが、ネットで芸能人のツラ見たくないんですよね。
他の人がどうかは知りませんが、身の程弁えず態度がデカい、幸せ気取って大物振るテレビ芸者も芸人も見たくないから、そんな連中だらけのTVを無視してネットに繋ぐんです。

最近YOUTUBEに、テレビで仕事が無くなったクズ芸人が喋ってる動画があります。政治や経済を扱って利口ぶる痛々しさに、こっちが恥ずかしくなります。しかも他人の著作の内容をただ喋るだけで、元芸人の癖に一度も笑わせてくれない。テレビの仕事が無くなった理由も分かります。テレビで面白くなかった芸人は、ネットでもやっぱり面白くないです。やかましくて苛々するだけで。なのになぜか再生数が回っていたりします。

「自尊心自尊心、チョチョンチョンチョンチョチョンチョン、ニダー!!」
とかやってた頃のTV番組を見ていた、当時ナイーブな小学生だった人達が見ているみたいです。
芸能人の中には、ネットでデマをばら撒いて我が国に害を為すのまで居やがってマジギレます。最新では、種苗法改正をデマでポシャらせやがった皺崎コウとか言う婆。テレビに帰れテメー。

YOUTUBEには芸能人だけでなく犯罪者、都構想の喧伝に加担していたゼンカモンなんかも動画をアップロードしていますけど、本当に面白いですか? ああ言う連中の動画。見てる人達に訊きたいです。知ってる顔が映って音が出て、勝手に喋ってくれるから回すだけなんじゃないですか。文字読まなくていいし。
















posted by 跡間シノブ at 17:09| Comment(0) | エリア88その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: