2020年01月25日

売国道化

ちょっとだけネタバレ

二時間ほど語られるアーサー・フレックの物語は、最初から最後まで全てが、最後の精神病院でカウンセラーと話している「アーサーに見えるけどよく考えたら誰だか分からない精神病患者」の妄想だとして、更にその精神病患者こそがダークナイトのジョーカーの前身であると考えれば、ヒース・レジャー版ジョーカーのファンもあの映画に納得できて、巷でよく言われる、ダークナイトシリーズ全てがアーサーの妄想だったと言う解釈も無くなります。

あの最後の場面は1981年のニューヨークではなく、バットマンと出会う直前くらいのゴッサムシティで、ジョーカーはカウンセラーの前で、自分の半生がこんなだったら笑えるな、「うっわ俺めっちゃかわいそうやん(笑)」みたいな感じで、ありもしない物語を妄想してニヤニヤしているのです。だから、ジョーカーとバットマンことブルース・ウェインの年齢が親子以上に離れてしまう事も全然気にせず好きに空想しているし、二人の関係性も丸々空想なのです。それなら、他の細かい設定や演出の謎にも納得が行きます。

手錠で拘束されながらカウンセリングを受けている事から、男は相当な危険人物であると察せられます。実際その後で特に理由もなくカウンセラーを殺している様です。それも両手を縛られたまま、大量に出血する殺し方をわざわざ選んで。それでこそジョーカーでしょう。



ついでにバットマン

ブルース・ウェインがバットマンを辞められないのは、バットマンがいなくなったらゴッサムシティに犯罪者が溢れ返るからですが、本質的な理由は裕福で社会的地位が高い人物だからです。

「神が特別な才能を与えた時は、それを使えと言うサインだ」 チャッピー・シンクレア

社会に於いて何らかの高い地位を持つ者は、その地位に相応な責務を負います。ポジションを持つ人々は、そこら辺でウヨウヨしている我々下層階級には不可能な、その人にしかできない仕事、のみならず発言や行動を期待されます。これまでの経緯や成り行きはどうでも、兎に角最終的に高い地位に至って強い影響力を持つに至った、その事実に於いて彼らは「与えられた者」であり、「(神から)授けられた物」を使って「持てる者」となった人々です。

生まれ付き大金持ちで健康なブルース・ウェインは、顔を隠して毎晩街に出て、社会に参加しなければならない訳です。慈善事業もしていますし、表の仕事もそれはそれでしていますが、社会のインフラにまで直接手を伸ばせるほどの大富豪ともなれば、まして最先端の戦闘力を独占しているとあらば、ブルースのバットマンとしての社会への参加は、義務や責任と言うよりは、むしろ使命とさえ言えます。彼が一人で持っているのは、誰もが求める、手に入らない力ですから。



映画JOKERの配信が始まっています。年末にAmazonPrimeVideoが無料体験のDMを送って来ました。別にそんなモン寄越さなくても、アマゾンはいつでも無料体験登録できる筈です。何でわざわざ送り付けて来たんでしょう。それっぽいカードまで入ってました。何だアレ。タダで観れる訳でもあるまいに。まあ兎に角、三角目玉どもに余計なカネは渡さん。

今作のジョーカーは社会が生んだと言う人がいますが、社会のシステムに原因があると言う意味なら、それは不十分です。アーサーは貧困層ですが、必ずしも腐った社会のシステムの生贄になった訳ではない筈です。医療保険が打ち切られた脳障害の原因も合わせて、彼は不幸が重なって社会に居場所を失い、人生のレールから転落したと言う方が、正しい理解になると思います。

社会を大衆、つまり人間の集合体であると定義して、その構成員である人々一人一人が寄ってたかってジョーカーを生み出したと言う意味でなら、「ジョーカーは社会が生んだ」と言っても正解でしょう。当り前ではありますが、どいつもこいつも自分勝手な独善者ばかりです。それが世の常です。彼らの身勝手な暴力が直接に間接に、作為無作為故意不慮問わず、様々な意味での弱者であるアーサーに襲い掛かります。

アーサーは、四話に一回(以上)の割合で殴られていた藤原忍みたいに殴られ続けます。チンピラに殴られ、リーマンに殴られ、母親の元カレに物心つく前に殴られ、母親が昔メイドに雇われていたバットマンさんちの大富豪親父にも殴られ、職場の同僚には裏切られ、尊敬していた大スターにも裏切られて放送で笑い者にされます。僅か二時間でここまでされれば、そりゃハラの一つも立つと言う物です。でもそれらの全責任が社会の構造にあるとは言えないと思います。


本当に「腐った社会」に虐げられた者がいるとすれば、恐らく氷河期世代の就職難民達です。主に団塊が、己が雇用と不必要に高い給料と退職金とを守るために、当時の社会構造を利用して、団塊Jrにすべてを背負わせる形で計画的に生贄にしました。

日本の氷河期はその時に始まりました。十年ほど前のオカルト番組で恥知らずのアホ予言者達が予言していた、いつ来るか分からない氷河期と違って本当に始まっています。そして年末、厚生労働省がその氷河期世代を今頃になって救うと発表しました。しかし実態は違いました。

http://exawarosu.net/archives/21326490.html
厚労省、氷河期世代10人採用へ 国家公務員募集、内閣府でも
厚生労働省は25日、30〜40代の「就職氷河期世代」の正規職員募集を同日始めると発表した。
採用予定人数は10人。来年2月から選考試験を行い、年度内に内定を通知。5月1日以降に採用する。
受験資格は1970年4月2日から85年4月1日までに生まれ、正社員としての雇用経験が過去1年間はなく、過去5年間でも通算1年以下の人が対象。勤務地は厚労省本省。
政府は氷河期世代支援の一環として、国家公務員採用を厚労省と内閣府で開始。来年度以降は人事院による統一試験を実施し、政府全体で採用を進める。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000000-jij-pol
厚労省、氷河期世代10人採用へ
http://military38.com/archives/54165003.html


10万人ではなく、10人。たったの。宇宙飛行士の民間人採用枠か。大手航空会社の自社養成パイロットの新規採用と大差ありません。3人くらいでも「大量採用」なんですあの業界は。更に厚労省の方は、仮に採用されたとしても新卒同様の給与で下っ端扱いです。ゆとりに見下されながらの苦役の日々になります。勤務年数から、退職金も年金もリーズナブルでしょうし。

この措置がカムフラでしかない事は誰の目にも明らかです。厚労省は自分達が作った氷河期世代の大多数を救済したいのではなく、自分達が原因でたまたま職にあぶれた超優秀な人材をタダ同然の奴隷労働者として雇いたいだけです。それを救済と呼ぶ偽善。テメーらの親の世代が死ぬ様な思いで働いて豊かにした日本の財産を食い漁るだけ食い漁り、バブル時代にヤりたい放題遊びまくった飲み代のツケを、次の世代に払わせて逃げ切ろうとした本物のゴクツブシどもが。

一方で、このニュースを聞いた、当事者ではない気楽な呑気者達が、氷河期世代の就職難民に対して心無い罵声をあちこちで吐き散らかしていました。「手遅れのゴミに無駄な税金使うな」とか「氷河期世代にはロープか毒を与えろ」とか。明確な悪意により、人為的に淘汰圧を激烈に上げられた過酷な生存競争を、望まぬまま強いられた世代の犠牲者達に向かって「仕事が無いのは無能だからだ」とか「競争に負けた奴なんか救う価値ねーよ」とか。

よく言えたもんだと思います。自分では気付かないのでしょう、原因が自分自身には無い不幸を理不尽に背負わされただけの、誰にも迷惑を掛けずに静かに暮らしたいと願ってそう生きて来た、大人しく誠実な弱者に対して「死ねと」言い放つ事の意味に。それも偶然生まれ落ちた安全地帯から無責任に。好い気な物ですが、当事者でないと言うのは大抵そんな物です。

就職氷河期に生贄にされて自分の人生を作れなかった世代の就職難民を「無能」と嗤い、「ゴミ」と蔑み、「死ね」と罵る者は、スターになる夢を追いながら母親の介護をして細々と暮らしていた心優しいアーサーを、寄ってたかって、入れ替わり立ち代わり、繰り返し何度も殴り続けたゴッサムシティの住人達と同じです。無自覚である所が特に。

心当たりがあるなら気を付ける事だ。遠くない将来、髪を染めて原色の背広を着た、痩せた道化師が眼の前に現れて言うだろうから。「失う物が無い男を怒らせたらどうなるか思い知れ」と。

団塊や経団連は、己らが生贄にした世代のボリュームゾーンを救う積りは端から無い。
雀の涙ほども出さない給料で、家庭も持てない罰ゲームみたいな人生を生きろと嘲る。
僅かなチャンスをくれてやった俺達に感謝しろとふんぞり返って。
本気で怒らせたいとしか思えない、社会から締め出された人々を。

確かにどの世代のどの国にも競争はあり、勝者と敗者がいる点は等しい。
国賊どもの悪意で氷河期の勝率が国史上、最低にされていた点を除いて。
知っているか。「氷河期」の翌年は「超氷河期」だった事を。
まあ失業者というのは、大なり小なりこんな感じですけどね。
ジョーカー1.JPG
"All I have are negative thoughts"









また二階

ベトナム人の就労拡大で一致 二階自民幹事長とフック首相が会談
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011200239&g=int
ベトナムを訪問中の二階俊博自民党幹事長は12日、中部ホイアン近郊でグエン・スアン・フック首相と会談した。二階氏は会談後、記者団に対し、日本でのベトナム人の就労を拡大させることで一致したと明らかにした。ベトナム人の働きやすい環境を整備するため、両国政府が悪質業者の徹底的な排除で協力することも確認した。

フック首相は会談で、二階氏が日本企業や地方自治体など1000人を超える関係者を率いて訪越したことに触れ、「(幅広い分野で拡大する)両国の戦略的なパートナーシップの証左だ」と歓迎。二階氏は、若い世代の人材交流の一環で今後5年間に150人のベトナム人学生を日本に招待する考えを伝えた。自然災害への対応では、日本の知見共有などで協力を進めることを決めた。会談に併せ、北海道とベトナム観光総局による観光分野の協力をはじめ両国の連携などをうたった12件の覚書が交わされた。
2020年01月12日22時03分
https://hosyusokuhou.jp/archives/48869403.htm

れっきとした日本人である氷河期は見殺し。
出生数を-20万人にしてもまだ増税。
犯罪率が高い中韓ベの奴隷を連れ込んで使い捨て。
騙されたと思った技能実習生は恨んで犯罪。



日本人を見捨てて奴隷斡旋。
なのに「救済」と嘯く偽善。
本当に日本人を救う気があるなら、こんな真似は絶対にしません。
救う気など更々無くて奴隷を買いたいだけの本音がダダ漏れです。

氷河期世代切り捨ての実態は大量虐殺、計画殺人です。ある特定の世代を狙い撃ちにして口減らしを実行したと見て差し支えありません。だからこそ、何の罪悪感も無く、一切の躊躇すらなく、シナチョンに続いてベトナム奴隷まで大量入植させられるんです。罪の意識が無いから。
「人数が多いと企業も雇えないよねー、減らすわ―」
「労働力不足になっちゃったねー、奴隷入れるわ―」
ピエロの化粧をして無理矢理笑顔を作っていたアーサーは泣いてたよ。

団塊Jrを生贄にして経団連に儲けさせ、幾ら貰ったか知らんが生贄を救うポーズだけ取りつつ、新たに外国奴隷を働かせてまたも経団連に儲けさせ、テメエが大阪に居座る事でアホが投票する維新に大阪から日本を破壊させようとしている、それが二階、あのバ○コ○ドチビです。バイコクドでもバーコードでも、好きな方で読んで下さい。


「アタシが一番嫌いなのは、自分の手を汚さない奴」 ベラ



まだ二階

二階幹事長の「1000人で訪韓」計画にツッコミ殺到「YOUは何しに韓国へ?」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48869260.html
2020/01/10(金) 19:23:41.57 ID:Tyx5zTkM9.net
高須クリニックの高須克弥院長が10日、ツイッターで、自民党の二階俊博幹事長が、1000人規模での韓国訪問プランを韓国議員に示したと報じられていることに、「選挙の後にすればよいのに…自民党に逆風が吹く」とツッコミを入れた。1000人訪韓は日韓関係改善のためとされるが、ネットではこの日「何しに行くの?」「何を考えているんでしょうね!」「YOUは何しに韓国へ?」「税金はいくら使うのかな?」とツッコミが入りまくっている。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17644417/

二階は和歌山の田舎者の分際で大阪に寄生し、大阪自民が有権者に呆れ果てられる事で朝鮮反社維新を生む土壌となりました。あのハゲチビジジィさえいなければ、この十年間の大阪の没落も無かったんです。五年連続で大阪自民の得票率は一割以下なのに、責任取って自決もしません。



その二階の汚い魂のふるさと中国が、新型コロナウィルスのパンデミック。

新型肺炎、中国の3分の2に拡大 23日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012201186&g=int
【北京時事】中国本土で新型コロナウイルスによる肺炎の患者数が22日、540人を超えた。国が発表した午前0時(日本時間同午前1時)時点の440人に、各地方政府の個別発表分を加えると547人になった。患者は23省・直轄市・自治区に広がり、全31行政区の3分の2以上に達した。
 発生地の武漢市を抱える湖北省の患者は21日に105人、22日は午後8時(同9時)までに69人増えて444人になり、全体の8割以上を占めた。中国メディアによると、同省政府は患者増を受け、中央政府に対し、マスク4000万個、防護服200万セットなど関連物資の支援を要請した。
 日系企業が多く進出する広東省の患者数は26人、北京市は14人、浙江省は10人、上海市は9人になった。海南省、遼寧省、福建省、江蘇省などでも初の感染者が確認された。
https://hosyusokuhou.jp/archives/48870068.html

中国の患者数は新たに444人増え1287人、死者は41人に。中国のほぼ全土にわたる29の省や市などで患者が確認される 2020年01月25日12:00
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258711000.html
新型肺炎 中国の患者数1287人 死者は41人に
感染の拡大が続く新型のコロナウイルスによる肺炎の患者について、中国の保健当局は、新たに患者が444人増え、1287人となったと発表しました。また、死亡した人の数も41人となり、感染が一層広がりを増しています。
中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、新型のコロナウイルスによる肺炎の患者が、24日、新たに444人確認され、患者の数は、中国のほぼ全土にわたる全国29の省や市などで1287人になったと発表しました。https://hosyusokuhou.jp/archives/48870261.html



前に作った中華キャノンのジオラマみたいになりそうな中国
http://shounenkairo.seesaa.net/category/26515547-1.html

全米が支那潰し政策を進めている、かどうかよく分からない中、新種の伝染病が支那全土に拡大しています。ですが誠に遺憾ながら、シナチョンだけが死ぬ、全世界待望の神のウィルスじゃありません。中国では既に日本人の感染者が出ています。日本国内でもチャンコロのキャリアが発見されました。それも封鎖された武漢から渡来しやがった個体です。
https://www.moeruasia.net/archives/49658540.html
今年最初の大師会もチャンコロだらけでムカ憑きました。物の例えでなく、棒を投げれば中国人どもに当たります。四天王寺の中も外も病原菌媒体だらけです。春節で更に大群が来ます。キャリアにならないだけゾンビの方がまだマシです。本当に。

フィリピン、武漢から来た中国人観光客464人を送還
https://hosyusokuhou.jp/archives/48870245.html
日本(国交省) 「健康カードの配布対象を拡大する」
https://www.moeruasia.net/archives/49658547.html


新型肺炎 日本だけ今でも中国人無条件入国可能

中国人が爆発的な感染力を持つ病原菌に感染したまま日本に来るのを防げないのは勿論、「中国人様いらっしゃい」の国賊どもが元凶で、その筆頭は言う迄もなく二階です。ポジションを持っている人達がこのまま誰も何もしないなら、近々日本国内で日本人が感染して国民が大量に死にます。何もせずに何百万人もの犠牲者を出すか、売国奴の頭を始末してまともな政策を取れる国にするか。敵より汚れる覚悟無しに国を守れる物でしょうか。数百万の国民が黙って殺られるのを一層の緊張感を持って注視するだけなら、オモチャの兵隊でも。

国賊の処分は専門のチームを持っている組織の仕事です。でもやらない我が国の官憲。武器を独占している責任は無視して。ハッキリ言って下さい、守りたいのは日本か、己の給料か。チャンコロの入国を阻止するのが筋なんじゃないですかね、国防職の人達は。無理してでも。
と言ってもまあ、自衛隊も警察官も公務員ですから。退職金の額まで弾き出せるんでしたっけ。公務員は民間人が何百万人殺されようが自殺させられようが、知ったこっちゃないでしょうよ。



二階が死なないせいで普通レベルの有権者が投票拒否児になって維新がのさばっている大阪では、維新支配下に於いて可決された大阪市ヘイト条例を、大阪地裁が合憲と判断しました。

大阪地裁「大阪市のヘイトスピーチ条例は合憲」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48869667.html
大阪市のヘイトスピーチ抑止条例は違憲だとして、市民らが関連する公金支出計約115万円の返還を求めた住民訴訟の判決で、大阪地裁は17日、合憲と判断し、請求を棄却した。ヘイト条例を巡る憲法判断は初とみられる。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/477487


「隣国を援助する国は亡びる」マキャベリ

地裁って何のためにあるんですかね。チョンの為ですか。支那狂の為ですか。どうせ汚いカネと臭いメスでしょ。もしくはただの反日バカ日本人。違うと言うなら証明して下さい行動で。もう遅いですけど。原告は必ず最高裁まで行って維新の身ぐるみを剥ぎましょう。

維新がまた嘘をつきました。口を開けば嘘の維新が、また。
https://samurai20.jp/2020/01/ishin-20/
松井市長の虚偽会見に反論 小坪議員が証言「保守速報は、事前に記事を削除していた。回答書群は、自民党の国会議員も含め複数の地方議員・士業らが ”事前に”閲覧している」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48869863.html

詐欺 : 他人を騙して錯誤に陥れ……瑕疵ある意思表示(契約や投票)をさせたりする行為。

しかし、今となってはむしろ、泥舟と化した維新に金魚の糞みたいに寄生している公明党の方が気になります。このまま運命を共にするつもりでしょうか沈み行く維新の糞として。まあ糞食いチョンで糞その物の公明党には似合いですけど。「健康カード国交省」の公明党には。



一方経済では、日本の状況を示す指標がもうシャレにならないレベルに悪化しているそうです。
紹介してた人がなんか転載して欲しそうだったんでウチでも載せます。
http://mtdata.jp/data_68.html#keiki
政府の「大本営発表」に騙されるな!10%消費税で「焦土」と化しつつある日本経済
https://38news.jp/economy/15216
こちらは右クリ禁止でした。
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/200114/ecn20011420000024-n1.html

でもまあ、そりゃそうでしょうね。政治家は日本のために働かない。日本のために働かない政治家を、声が届く所にいる人達が誰一人叱らない、説教しない。高い社会的地位には責任がある筈なのに、拳が届く所にいる人達も誰一人殴らない、裁かない。武器を独占してる連中も責任を放棄して給料だけ盗って、みんなで知らんぷり。これなら日本が悪くなって当り前です。誰も彼もが日本が悪くなる事しかしてないんですから、良くなる方がおかしいんです。





CALL ME JOKER
https://www.youtube.com/watch?v=hqIu3Kwbeu8

日本の配給会社は宣伝で、ジョーカーを「本当の悪」とか「本物の悪」と繰り返していました。「本当の悪は笑顔の裏にある」だの「本物の悪を見る覚悟はあるか」だの。必死に悪だ悪だと喚き続けるその様に、内容を理解できていないのかと思いましたが、むしろそう言うしかないのだろうと言う事は、見ていて分かりました。無垢な国民が虐げられた末の、無私の犯罪者の誕生を描いた物語を「スカッとするから是非観ましょう」とは、企業は言えません、企業倫理的に。

余程の精神異常者を除いて、大抵の場合は根っからの悪人が犯罪者になるのではなく、追い詰められた善人が犯罪者に転落します。ルールを守って、黙って従い生きていた善良な人々が、最後に生き延びる手段として犯罪に手を染めるのです。80年頃のNYで育った監督は、それを良く知っているとの事でした。

しかし観客は間違いなくこの映画にカタルシスを得ます。日頃抱えているフラストレーション、苛々が浄化されるのです。被害者は弱い者ばかりだ、仕返しして何が悪い、弱い善人を理不尽に苦しめる悪い奴らなんか皆殺されてしまえばいい、そんな所です。だから世界中で大ヒットしているんです。我が国の国益を外国人に汚い端下金で売り渡す悪政を直接目の前で目撃し、その犠牲にされて貧しくなって行く過程に今まさに身を置いている人々は、それを体で感じています。

弱肉強食の競争だけが支配する国。国民が互いに助け合う美しい精神を捨てた自己責任の国。
それがバブル崩壊以降の日本です。生贄世代の純粋な怒りは30年かけて大きくなっています。
政府も官僚も日本ではジョーカーは生まれないと高を括ってるんですか。
果たして日本人はいつまで自殺と言う手段を選択し続ける物でしょうね。

"They think that we’ll just sit down and take it like good little boys! That we won’t werewolf and go wild!" Arthur Fleck

映画ジョーカーが公開からわずかな期間で、ちょっと他に例が無いほどのスピードで全世界同時配信されました。レンタルもあります。Amazonは、あたかもタダで観れると言わんばかりに勧誘カードをピッタリのタイミングで送って来ました、カネはきっちり取るけど。

1981年のニューヨークが民衆の怒りで火の海になるあの映画を作らせたのはいつもの奴ら、劇中の時計が11:11を指しているので明らかです。それが物凄い勢いで世界中にばらまかれています。カネ取りながら。まるで暴動を誘発させようとするかの様です。

現時点では、映画ジョーカーに触発された暴動や銃乱射事件は起こっていません。映画を作らせた連中の思惑とは裏腹に、監督がそうは作らなかった事が理由だと思いますが、別に現実世界にジョーカーの偽物が現れなかったとしても、国中が火の海にならなかったとしても、遅かれ早かれ日本は自動的に消滅すると思います。地位ある人達が己の責任を果たしませんから。



殺人ウィルスに感染したチャンコロ共が大挙して押し寄せて来ているのに、我が国の国交省は入国禁止にせず、カードを配って「自己申告」を促すだけ。殺人病原菌媒体の大群を素通り入国。

国民が道端で死にかけていても踏ん付けて通る、キンピラのメンツの方が日本人数百万人の命より大事な国交省と二階。日本人より支那奴隷に優先して仕事とカネをくれてやる財務省と二階。

なのに大半の国民が無関心。誰も彼もが他人任せ、任された責任者は汚いカネ貰って無責任。
ずっとこの国は悲劇だと思っていた。でも今分かったよ、ここまで来ればもう喜劇だ。

政治的なメッセージだなんてまさか。
I'm not political. I'm just trying to make people laugh.
You know I'm also a comedian. Would you like to hear a joke?





Prince - Batdance













posted by 跡間シノブ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: