2017年09月29日

改革と呼ばれた詐欺

Twitterからの拾い物です。
財務省の権力.jpg
「消費税は将来的に絶対増税しなきゃならないんですから絶対、今なら絶対消費税増税って言っても絶対勝てますよ絶対総理絶対」とか言われたんでしょう、経済音痴☆安倍総理は財務省に。でその気になって公約しちゃった、精々そんな所なんだと思います。あの首相は経済を本当に学んでいないらしく、そのせいで日本の虎の子である経済力を軽く考え過ぎ、結果、軍事的国防の取引材料として軽々に諸外国に差し出します。米国が日本のために命までかけて戦ってれくれると本気で考え、日頃から「まあまあ、いいじゃないですか、お金で解決できるんなら」とか本気で言ってそうです。

凍結すべきは消費税増税ではなく、消費税である。
消費税を10%にされても今すぐ死ぬわけじゃありませんが、政権が他党になったらすぐにでもミサイルが飛んでくるでしょう。北チョンではなく支那辺りから。今はそういう状況です。シナチョンは遺伝子的に人間ではないので、人間の常識は通用しません。安倍政権でなくなった時点でまず間違いなく何かやらかします。特にシナは崖っぷちですから、ミサイルに限らず尖閣に偽装工作漁船とか。なので他に選択肢が無いのが、毎度の事ながら厭になります。

議席を減らす事が分かっていても解散を急いだ理由は、北鮮殲滅くらいしか思い当たりません。米空軍のB1BとかF-15とかが国境ギリギリ辺りまで飛んで行ってるのも、やっぱりそろそろやる気なんだろうと思います。イランがミサイル飛ばすのに成功しましたから、急がないと北鮮の核弾頭がイランに渡ります。アメリカがイスラエルの敵の核武装を黙って見ている訳は無い筈です。

だから急いで選挙を済ませておきたい、それも明清唐が自滅し、新興勢力が準備を整えられないうちに、となるのは自然でしょう。トランプからも何か言われた筈です、あの人政界ではぼっちですから、自分の任期中は安倍晋三に総理でいて欲しい筈です。会食の席はシンゾーの隣でなきゃヤダーとダダこねたそうですし。七十幾つでしたっけあの人。

その二人の会談のすぐ後に解散を発表したのは、つまりそう言う事なんだと推測します。更に、自民が議席を失っても、改憲勢力は維持できるとの皮算用もある筈です。公明や維新をアテにする時点で間違っているとは思いますが、しかしそれは現状でも変わりません。自民単独で2/3は取れない厳しい現実が付き付けられています。公明も維新も改憲に際しては土壇場で裏切ります。あれらは最初からそのために仕組まれたスリーパーです。改憲が実現しそうになると発動します。なので自民としては、どうせダメなら、と言う事でしょう。

むしろ実現しそうな事の方が重要かもしれません。安倍総理の任期はあと一年で、それまでに改憲と並んでもう一つの悲願である在日駆除を完了できるのかと言う事です。今でも本気出して殺れば殺れるとも思うんですが、実際はズルンズルンと締め切りを引き延ばされていて、こっちはもうウンザリしています。
しかし「ちゃっちゃと選挙済ませちゃってよ、すぐ行くから、半島」とトランプに言われたかどうかは分かりませんが、南鮮から米国民の引き上げが始まっていて、アメリカが半島をとうとうやる気でいるらしい現状、最良手である半島有事が目前である事を考えれば、選挙は早々とやっといた方が確実です。先に延ばせばそれだけ北鮮は悪化するし、政敵は準備を整えるし、仮に電話が暴発したとしても今のままじゃ不法入国者一匹殺せないし、どうせ何やってもカスゴミは全力全開で自民を攻撃してくるだろうしと、一年以内の選挙をどこでやるかと言えば、やっぱり今しかない訳です。

今、解散総選挙をやる理由はそんな所かと思います。とは言え、自民はせめて消費税は増税凍結だけでも言うべきでした。今からでも遅くないので言いましょう。……やっぱり財務省ですか。





選挙前に、またぞろ新党が現れました。今度は何ですか、みんしゅですか、みらいですか、みんなですか、いしんですか。消費税増税と増税凍結とが合流しています。つまりまたぞろ選挙互助会です。明清唐は事実上解党して合併するそうですね。何の理念も持たない政治屋の吹き溜まりを野合と言わずして何と言うんでしょう。

任期半ばで都知事を投げ出し、公務をせずに他の選挙に首を突っ込み、内閣総理大臣の椅子を狙う身の程知らずなアホが代表を務めています。前にそんな党がありましたね。「トコーソー、トコーソー、トコーソー」とボーボー鳩みたいにピーチクパーチク鳴く党が。全く信用されずに地元を蹴り出された河原乞食市長の党が。「リセットー、リセットー、リセットー」と鳴く小池は、よく似ているどころかハシシタそのものです。雌ハシシタとでも呼びましょうかね。

地方政治を国政への踏み台にしか考えずに立候補し、任期半ばどころか就任一年ちょっとで知事を放棄、先代からの問題を一層混乱悪化させただけで解決できないまま逃亡ですか。兼任なんて出来る筈がありませんし。無責任にもほどがあります。これが男女関係なら、甘い事言って引っ掛けた女が妊娠したらポイ捨てして他の女の所へ逃げる様なものです。刺されて死ぬレベルです。捨てた女に月の無い夜に滅多刺しにされてドブに首突っ込んで死ぬのがスジです、ハシシタも小池も。知ってるか? 植木等が映画の中で責任を取らなかった事は無いんだぜ。

とか思ってたら、小池都知事の後任にハシシタの名が。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48801940.html
天下のフェイクニュース、朝日系列の番組ですけど、これが本当なら爆笑です。都構想で大阪を破壊しようとして大阪を追放された詐欺師が東京都知事。
憲法改正に維新を利用出来ると勘違いして、大阪を改憲の生贄にしようとした東京都民は地獄見ればいいんじゃないですかね。23区を五つに分割してワン東京とか、在日朝鮮人に参政権付与とか、図書館を全廃してカジノにするとか、相続税100%とか、草木ボーボー東京都とか。無責任に都構想を煽って大阪を消滅させようとした東京都民は、十年くらい死ぬ思いすればいいと思います。くれてやるよ、持ってけハシシタ。まあ、そう遠慮せんと。

希望の党にヲザーまで入るって……
http://hosyusokuhou.jp/archives/48802005.html
これで何も期待できなくなりました。始まる前に終わりました希望の党。日本の希望の党ではなく逃亡帰化議員どもの希望の党です。ヲザーが来た時点で何一つ希望は持てません、絶望しかありません。もう不燃ゴミの集積場と化してしまいました。新党なのに腐り切って腐臭を放っています。主義主張も政治理念もへったくれもなく、ただ政党助成金と法外に高額な給料を血税からかすめ取るためだけに寄り集まった犯罪者集団など、政党でも何でもありません。
何割が外患誘致罪で死刑宣告を受けるんでしょう。まるで選挙事務所とか党本部とかを16式で砲撃してもらうために一か所に集まったみたいです。まあ、しばらくは選挙権の無い人達に支持してもらえばいいんじゃないですか? 時期に半島有事で地獄へ送ってもらえますよ。カスとゴミはその小池前原絶対支持みたいですけど、コソボクリミア方式で機材以外は地獄巡のお供するが良い。





それにしても、政治家が右から左から口を揃えて「改革」と鳴くのにうんざりします。一人くらい「何も変えない」とか言う人はいないんでしょうか。かえってウケると思うんですけど。「GDP向上のために祝日を減らして戻します、国民の皆さん、働いて稼ぎましょう」とか。

これは、国民が「変化」を求める姿勢に問題があると思います。「改革」の一語に脊髄反射で飛び付くのはアホの証です。若者がドラスティックな政治に憬れるのは仕方がない事ですが、いい歳した大人が何十年も聞かされ続けた「改革」に胡散臭さを感じないとしたら、それは同じ一言をあまりにも長期間聞かされ続けて感覚が麻痺しているか、脳が正常に機能していないかです。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/425275131.html
空気に流される日本人の精神病理を描いたガッチャマンクラウズインサイトでは、変化する事が絶対的に良い事であるとでも言うかの様な主人公の台詞が気がかりでした。

先の堺市長選挙では、維新のしゃべる人形が「堺を変える」と鳴っていました。ありもしない堺市の問題をでっち上げ、それを改革できるのは維新しかいない、と言う論法です。朝鮮維持装置ことテレビがフルスロットルで擁護し続けましたが、最初の一言目からウソであると言う事実をネットでバラされて不様に負けて消えました。

対して八年間実績を残した現職は、「他所から来た新参者に堺を潰されたくない」と自治都市堺の保守と存続を訴えて、SNS戦線の全方位援護射撃の元、堺を愛する誠実且つ勤勉で賢明なる市民の支持を得て、めでたく再選されました。まあ、維新の派手な自爆もありましたが。
ISIN3.jpg
成長を訴える維新が治める大阪市で成長したのは雑草だけでした。 #草木ボーボー大阪市

自分が住む地域を維持したい、変えられたくない、それは人間の当たり前の希望です。穏やかだった昨日と同じ明日を望んで何が悪いんですか。結果の分からない変化、それも嘘しか言わない詐欺集団の口車に乗って自分の人生を賭けるのは、どうしようもない賭ケグルイギャンブラーか、そうでないなら全く何も考えていないだけです。

現状の政治に全く問題が無いなんて言いません。実際は問題だらけでしょう。だからと言って、詐欺師同然の経歴と実績しか持たないが故に全く信頼できない風来坊みたいな候補が嘯く「リセット」、それも結果が全く予想できない大掛かりな「グレートリセット」に、何を信じて人生や国家の命運を賭けられようかと言う事です。

なのに多くの国民は、改革、革新、チェンジ、そんな安易な言葉に無条件に飛び付きます。「今がこんなに悪い」と言われて簡単に信じ、変えなくっちゃ、変わらなくっちゃと、どこから湧いて出たのか分からない新参政治屋に投票するのです。今回それをしなかった堺市民は本当に優秀だと思います。


政治の世界で「革新勢力」と言えば共産党以下左翼の事を指します。戦前、いわゆる左翼は自らを「革新」とか「進歩的」と呼びました。貧困を救済する共産主義は「新しい」、国民が貧困から抜け出せずに資本家だけが肥え太る既存体制は「古い」、古く悪しき物は捨てなければならない、そんな印象操作作戦です。「現状」は多くの国民が貧困に喘いでいる、「現状維持」勢力は富を貪る資本家達だ、ブルジョアを駆逐する「改革」こそが新しく正しい道だ、そんな感じで。

正しいかどうかは兎も角、日本共産党が誕生した時点では、資本論が書かれてからそう経っておらず、ケインズの一般理論の出版はそのずっと後、高橋是清が日本をデフレから脱却させた一年後ですから、マルクス主義が新しいと言えば、確かに新しくはありました。

しかし今は違います。既存の憲法を改正して「新しく」しようとしている現在、古い憲法九条にしがみ付いている「現状維持勢力」は共産党他、護憲勢力の事です。日本が自立できない現状を永遠に維持しようとしている、古く悪しき者共です。
七十年以上も放置された古い憲法を護れと言いながら自らを革新と呼ぶなど、自己矛盾も甚だしい。それとも、百年も続けて今尚「革新」を標榜するのは、「改革」や「革新」の語に国民がよく考えずに飛び付いて来るからですか。

ならむしろ与党改憲勢力が自らを「革新」とか「進歩的」とか呼んだらどうでしょう。あれだけ日本を破壊する経済政策を「改革」と呼びまくって推進してるんですから。好きなんでしょ? 「改革」が。アホな国民なんか「改革」と言っとけば簡単に騙せると思ってるんでしょ? 共産党以下野党と同じに。なんで憲法改正に限って「革新」と言わないんでしょうか。言えばいいのに。















posted by 跡間シノブ at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: