2017年07月16日

ツイッター復活す

日本では必要のない電話番号の登録をしていないと言う理不尽な言いがかりでbotにロックされたツィッターアカウントが、20時間くらいで復旧しました。一連の流れはこうです。


ツィッターアカウントがいきなりロックされる。
電話番号を登録しろと要求される。
https://support.twitter.com/articles/20171384#
↑ここに行って、誤ってロックされていると思われる場合のリンクを開ける。
https://support.twitter.com/forms/general?subtopic=suspended
↑このフォームに必要事項を記入し、電話番号なしでアカウントを復活させて欲しい旨を伝える。

数時間後、登録したメールアドレスに自動で通達が来る。しかしメールの内容通りの手順では電話番号を登録させられてしまうので意味が無い。正解は、「送られてきたメールに返信して、もう一度電話番号なしでアカウントを復活させて欲しい旨を伝える」。
翌日ツイッターを開ければアカウントが復活している。





■電話番号を要求されてアカウントをロックされた場合の対処法

1 上記リンク先のフォームに必要事項を記入して送信する
2 メールアドレスに自動で送られてくる運営からのメールに返信する

この二手間です。フォームに記入する内容は、メアド以外は適当でも良いみたいでした。何と書いても通知が来ます。返信の文面もテキトーで大丈夫。所詮botですね、内容なんか読んじゃいません。

しかし、いきなりアカウントがロックされてツイッターを使えなくなると、殆どの人が言われるままに電話番号を登録してしまうんじゃないかと思います。日本では電話番号登録の必要が無い事や、アカウントのロックはbotが勝手にやらかしてしまった事なのだと知っていれば、迂闊に個人情報をチョンだらけSNSに登録するなんて事はないでしょうが、何も知らなければつい焦って、大事な個人情報を渡してしまう事も多いんじゃないでしょうか。

ロック解除の手順も、知ってさえいればどうと言う事はありませんが、上記urlにしろ、そこから送られて来る自動メールの指示内容に従うのではなくそのメールに返信しなければならないと言う事にしろ、それらを何の手がかりも無しに見破れる人はそうはいないでしょう。実際分かりませんでした。悪質なのか、ただ不親切なだけなのか、兎に角ツイッターはこう言う仕様みたいです。

で、帰って来たらフォロワーが百人くらいドカッと減ってました。オイ……。恐らく、凍結されたアカウントを自動でフォロー解除する連携アプリか何かがあるんでしょう。やれやれだぜ全く。まあこの際、トランプのツィートが読めるだけでも良しとするわ。
















posted by 跡間シノブ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック