2016年09月10日

ザンボット3 3

全宇宙のあらゆる生命体を絶滅させるガイゾックに母星を滅ぼされたビアル星人は、僅かな生き残りが地球に逃れてからは日本人に紛れて暮らしていた。神ファミリーは自分達がビアル星人の末裔である事を知らなかったが、ガイゾックの進攻目標が地球に向けられた事を察知すると、先祖が海に沈めたザンボット3と母艦キングビアルを引き上げ、決死の抵抗戦を開始した。

神ファミリーは日本人です。先祖は宇宙人ですが、兵左エ門さんが言う様に地球人だって宇宙人の一種です。ずっと日本人として生きて来たし、当然子供には日本風の名前を付けています。そして、どちらかと言うと地球より日本を守るためにガイゾックと戦います。国籍については不明ですが、明治政府が発足する以前から日本で暮らしていて日本国籍が無いなんて事はないでしょう。まさかビアル星との二重国籍なんてあり得ません。ビアル星は消滅してるし。時期にマジコンババァの故郷の中国も消滅すると思いますけど。七つくらいに分割されて。


合体ロボット ザンボット3
zam1.jpg
三機合体は漢の浪漫です。この「合体ロボット無敵超人ザンボット3」は、当時価格1000円の全部入りキットです。全部入りと言うのは、このパッケージの他に、同じ金型でプレスされた内容物違いの廉価版キットが二種類あるからです。

それぞれのパケ絵はシールになって、当時品にオマケで入っています。このキットは、その内容物違いの両キットの全ランナーをまとめて売られていた物なので、全部入りと言う事になります。何でそんな事してたんでしょうアオシマ。そんなだからいまだに朝鮮バカお辞儀なんかやってる家電量販店のオモチャ売り場で「アオシマ製品だけレジにて表示価格より更に10%引き」なんてキャンペーンやられるんですよ。

駿河屋から送られて来た当時品を開けてみると、重複するパーツがゴロゴロ入っていました。始めは理由がさっぱり分かりませんでした。無意味にアタマが丸々二つ入ってるロボットプラモなんて他に無いんじゃないかと思います。会社としては、一々ランナーを選別して必要十分なパーツだけを詰めるよりも、まとめてごっそり詰める方が人件費が安いんでしょうね。ハセガワの飛行機などはバリエーションキットが多いので、余計な部品が入っていない事の方が稀です。
しかしこの合体ロボットザンボット3は再販品ですので、さすがにそう言う事は無く、パーツは重複無しで一回切りしか出てきません。ただ、箱が無駄に大きくなっていました。なぜ。

ランナーを寄せれば上下左右がスッカスカ、輸送コストが上がる事なんか考えもしないで、一回りほど箱だけが大きくなっているのです。なぜだ。値段を500円上げた事を客に納得させる為か。実質パーツが減っているのに値上げした事をごまかすためか。(多分)77年に1000円の模型が(恐らく)2000年に1500円なら、インフレ率を考えれば納得できる価格設定なのに。むしろ許せないのはモスピーダです。(おおよそ)83年に500円だったキットが(大体)2007年に1500円。しかも元々イマイ製。鬼畜過ぎるぞアオシマてめえ。自分で作った訳でもない癖に。


反対にバンダイのキットは輸送コスト削減の為でしょう、どう考えても入り切らない小さな箱にぎゅうぎゅう詰めにランナーが押し込められています。やった事がある人は分かると思いますが、バンダイのガンプラのランナーは、一度箱から出すとまず元通りには詰められません。出荷時に無理にぎちぎちに詰め込まれているのです。そして店頭でそのまま時間が経過したキットが、箱の中でランナーごと歪んでるなんて事もザラにあります。尖った部品で箱の表面が擦れて白くなってたりとか。昔のガンプラからずっとです。そこまでカネの亡者にならなくても。

ですがアオシマキットにそんな心配は一切御無用、取り出したランナーを箱に戻せないなんて事はまず無いので安心です。そもそも一度取り出したランナーを箱に詰め直すこと自体が考えにくいです、アオシマの模型は。一度箱を開けたらひゃっほー最高だぜーと、小学生でも30分くらいで完成します。それがアオシマプラモです。それも時には駐車場とか歩道橋とか、青空の下で。工具も使わず。

そんなキットはもう作らないんでしょうか。子供が気楽にバチバチ組める奴。バンダイのメカコレとかフジミのくまモンとか、多色成型でシール付き、工具不要でタッチゲート仕様の青空キットは、いまも割とあるみたいですけど、値段高いし。欲しいのは百円とかそう言うのです。小学生が気軽に駄菓子感覚でワンコインで買え、あ、でも消費税が。ウザ過ぎる、最悪の税制の皮を被った不平等条約、消費税。とっとと廃止しろ消費税。

選挙前のご立派な公約を一切合財反故にしてデフレを悪化させ続けた安倍政権。そんなに命が惜しいですか総理。国民を貧しくして幸せか? 死ぬのがそんなに怖いのかよ。カネ刷っておいて財布の紐を締めると言う、当たり前に考えてワケの分からない決定を繰り返し続けた理由は、まさか本当に総理大臣以下自民党のスリーエース、3バカ経済音痴☆安倍麻生甘利がアホだからじゃないでしょう。2Fが愚物のフリして日本を大阪から破壊しようとしている様に。

核を持たないが故の命乞い経済政策と土下座譲歩を繰り返す、お粗末な安倍政権の大願真意は、在日炙り出し作戦だと言う話です。例の余命ブログです。在日反日勢力を駆除するにはまとめて一斉処分しかないと、ここまでただひたすら隠忍自重を続けて来たが、「やっと今、GOサインが出ている」と言っています。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/09/10/1153-%e5%91%8a%e7%99%ba%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/
本当なんですか、命乞い政権。本当にマジコンや捨てゴマやハゲ添共を皆殺しに出来るんですか。そいつらの死刑の代金だと言うなら、理不尽な消費税でも払ってやるけど。
何時になればチョン共を始末できる。何時になれば日本を壊し続けた国賊をまとめて外患誘致罪で死刑に出来る。



zam7.jpg
接着剤不要のスナップキット。今回は塗装も改造もする気なし。どんな形になるか見てみたいだけなのでヤスリがけもナイフ整形もなし、切ってハメるだけの立体パズル、極楽モデリングです。これでこそアオシマ、叩き文句通りの楽しい時を創る企業です。
そう言えば、マクロスデルタのワルキューレの人形キットは凄いらしいですね。レイヤードインジェクションと言う新技術で、顔面パーツは睫と眉毛が色違いでツライチのワンピースパーツ。別パーツの目ん玉も、なんと白目、虹彩、瞳孔、反射の白いハイライトまで、段差なしのツライチ一発成型ではめ込むだけです。あのキャラデザは嫌いですが、も一つ気に食わないバルキリー共々、買ってみようかなと思わせる出来です。買わないけど。


zam3.jpg
新調した切れ味のいいニッパーで、比較的丁寧にゆっくり作業しましたが、一時間もかかりませんでした。最初の部品を切り離したと思ったら終わり、完成です。……全然物足りない。やっぱり何か加工しないと、模型を作りたいと言う飢餓感が満たされません。
赤青黄のアオシマトリコロール、しかしなぜか青が多め。やたら細身で、顔は別人28号です。変形の都合で膝と足首は良く動くんですが、腰周りを殆ど動かせないのでまともにポーズを取れません。腕も可動はあって無きが如しで、武器こそ付属するものの、ほぼ棒立ちの木偶人形です。しかし、このキットの売りは何と言っても「合体」ですから、人型になってからの可動をとやかく言うのは筋違いです。合体して分離して合体して分離して遊ぶのです。全関節くたくたになるまで遊んで、飽きたら改造でもなんでもしましょう。



zam4.jpg
ザンボエースちっさ。設定全高はザンボット3の半分くらいです。
ザンベースの前翼が無い。差し替えでもいいから欲しかった。
前翼はザンブルの腰に付いてます。これを外すとザンブルがバラバラになります。
ザンブルの肩の回転位置が違う。でもなぜかこっちだと思い込んでました。


CIMG8133.JPG
ザンバードがこのキットのメインパーツみたいですが、ザンボエースだけでも良かった様な。入るし。


zam5.jpg
合体は、劇中ではザンボットコンビネーションと言います。この合体パターンを見ていると、ザンボット3の設計思想の非情さに気付きます。つまりザンボット3と言うシステムは、あくまでザンボエースが主体であり、ザンブルとザンベースはザンボエースをパワーアップする為に追加される大型動力炉と、その巨大な鎧でしかないと言う事です。
事実、パーツメカ状態で人型に変形して活動できるのは、システム運用の中核をなすザンボエースだけであり、ザンブルとザンベースは支援メカ以上の存在ではありません。

なぜこんな設計なのかは分かりません。努力、友情、勝利なら三機が対等に扱われて然るべきですが、そうはなっていません。明確に主人公と脇役、水戸副将軍と助さん角さんなのです。SF水戸黄門のダイオージャの方は、身分が違うにも拘らず三機とも人型なのに。ザンボット3の三人は友達でしょう。ひどい。この辺りの世知辛い感じが、無敵超人ザンボット3と言う作品の罪な部分や辛辣な色合いを、思いがけず表している様です。

それはそれとして、ちょっと遊んだらすぐヘタリました。二度目くらいで。模型も世知辛いですザンボット3。特に膝がユルユルです。膝なんて合体時に一番動かさないのに。ヘタった関節の保持力を回復させるには、木工用ボンドを使うと言う手があります。これは人形愛好家が使う手で、水で薄めた木工用ボンドを流し込んで充填させる技です。元に戻したい場合は、水に漬ければボンドを完全に除去できます。今回、腕がフラフラになったザンボエースに使いました。でもプラキットの関節なら瞬着の方が相性が良い様です。もひとつしっかりしてくれません。矢張り木工用ポンドは人形用のテクニックと言う事でしょう。結局洗い流して瞬着に変えました。



zam2.jpg
三つ買いましたが何か。当時品を二つ、再販品が一つ。いけない? 再販品は、今はもう潰れてしまった地元の模型店で定価で買った物です。当時品は店頭には並ばないので通販です。日を分けて二回購入しましたが、いずれも当時価格を下回っていました。さすが安いわあの店。でもとうとう在庫が無くなったみたいで、今はもう検索しても出てきません。たまに入荷した時はすぐに誰かが買って行きます。ヤフオクよりはるかに安いですし。皆さん狙ってるんですね、鵜の目魚の目で。鷹でしたか。

今回は再販品を作ったので、この機体は改造用にしようかと思うんですが、このまま塗装のみで仕上げるのもいいかとも思ってます。だって手元には当時品があと二箱ありますから。エヘヘ。安かったから惜しくもないし。エヘヘヘ。
でも見てお分かりかと思いますが、一旦手を付けたが最後、地獄見る事になりますこのキット。80年代中期のアニメキットみたいに、ちょっと手を入れればガラッと大化けする、なんて素性の良さはこれっぽっちもありません。しかも合体変形メカなので、ギミックを残すのなら変形前後のシルエットを考慮する必要があります。そうなるといっそフルスクラッチの方がラクかと言う事になって、それならもういっそ金魂買っちまうのが正解だと思います。それでもあえて自作するのがモデラーの心意気と言うもんですが、やっぱりしんどいです。でも金魂高いし。駿河屋のは誰かが持ってったし。

とりあえず組んで完成状態を見たい、と言う衝動に駆られて再販品を仮組んだのは、プラが新しいからと言うのが一番の理由ですが、矢張り当時品は勿体無かったりします。ガンダム以前の昭和の雰囲気が丸々詰まってますから。そのままで置いておきたいと思うのも人情と言う物です。
再販品はロゴのデザインや全体のレイアウトなどがアップデートされてお洒落になっていますが、やはりウォーニング、コーション表記が変わって行っているのが分かります。再販品にはバーコードが追加され、PL法による安全表記も追加されています。シリーズ紹介もなし、キット解説もなし、作品解説も殆ど無し。夢を売る割には素っ気無い装丁です。

消費を効率化するためのバーコード。訴訟を避ける為のアリバイ工作に過ぎない安全表記。この手のいわゆる「大人の事情」的なカネの為の対策は、見ていてつらい物があります。当時品のパッケージに書かれてある余計なものは、メーカーのロゴと住所だけです。後はロボットとアニメの説明だけ。子供が手に取って見た時、箱の端から端までずっと夢の世界に浸っていられる様にデザインされています。現実を忘れて空想の世界に飛び立てる様にと。現実逃避できるのがアニメやプラの楽しい所なのに、わざわざ現実を思い出させてどうする。きっつい悪口漫画描いてる分際で言えた義理じゃないけど。



zam6.jpg
ガンプラのパッケージイラストがCADデータを基にしたCGになってしまったのは、「イラストと中身が違う」とクレームを付けた正真正銘掛け値なしのアホがいたからだそうですが、そこまでのアホが日本人であるとは思えません。きっと在日朝鮮人でしょう。罪チョンでしょう。日本を悪くするのはいつも支那チョンですから。街中が防犯カメラだらけになってしまったのも、小学生が玩具のマスコットではなく防犯ブザーをランドセルに付けなきゃならなくなったのも、日本人ではありえない凶悪犯罪を支那チョンが繰り返すからです。偽名を使って日本人になりすまして犯罪を起こす韓国人が一匹でもいる限り、日本国内の犯罪は、勿論全て韓国人の仕業です。当然でしょ。テレビカスゴミの無名報道犯罪者は例外なく朝鮮人だし。

近所のシナチョンを入管にガンガン通報しましょう。間違っても怒られませんから。不法滞在者はただの外国人犯罪者です。情けをかける相手を間違えてはいけません。外国人犯罪者に情けをかけるのは、真面目に一生懸命生きている国民に対する侮辱です。チョンは一匹見かけたら30匹は巣穴にいます。一匹五万です。早い者勝ちです。

日本に日本人しかいなければ、日本は世界随一の安全国家となります。二百前はそうでした。ヘイトヘイトとかまびすしい世の中ですが、ヘイトスピーチを無くす最良の方法は、諸悪の根源たるチョンが絶滅する事です。「クサい臭いは元から断たなきゃ駄目」と言う80年代の諺もあります。昔の人は偉かった。

新井白石 「朝鮮人は己に都合が悪くなると平気で嘘をつく」
吉田松蔭 「朝鮮の意識改革は不可能」
福澤諭吉 「我は心において東アジアの悪友と謝絶するものである」
夏目漱石 「余は支那人や朝鮮人に生れなくってまあ善かった」
本田宗一郎 「韓国とは絶対に関わるな」

昔の人は偉かった。

とにかく日本に外人は要らないんです。日本人以上に日本を守れる外国人はいません。いわんや難民においてをや。聞けK団連。移民も難民も犯罪者集団です。トータルで見て、移民難民を入れる事で日本が悪くなる可能性は高いですが、良くなる事は100%ありません。日本人以上に日本人らしい外人なんていないからです。なので移民を入れれば確実に日本人の被害者が増加します。日本が汚されて壊されます。100%確実に。それは先達の失敗を見れば明らかです、欧米を見てみましょう。出て来い池上彰コラ。

日本民族絶滅薬である子宮頸癌ウイルスじゃなかったワクチンを日本人児童に打ちまくらせたACが、「日本人は冷たくない」んだから、「難民入れろ」と連呼しています。同時に「ハラワタよこせ」「生き血よこせ」とも。つまりACは、「日本人は外国人に日本の領土だけでなく命もくれてやれ」と言っているのです。日本民族絶滅ワクチンを日本人の少年少女に打ちまくらせたACが。日本国民は外人のために命まで差し出せと。
ええ勿論日本人は冷たくありませんから、祖国を捨てて外国でラクして暮らそうなんて考えて日本にのこのこアホヅラ下げて入り込もうとする甘ったれたクズ外人には怒り狂いますよ。愛国心に火がついた日本人は、全身の血液を沸騰させて。冷たくなんてありませんから、日本人は。熱いですから。日本人は。

亡国コマーシャルメッセージを繰り返し垂れ流し続ける奴らの正体など決まっています。犯罪者が名無しで報道される時は100%確実にチョンです。矢張りテレビは朝鮮維持装置です。
何時になればまとめて死刑にできる。



「日本から叩き出してやる」
(初代ドラえもんの声で)




















【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ザンボット3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック