2015年10月31日

RV174

RV174.jpg
テレビが繰り返す言葉はそう多くありません。カワイイ、美味しい(旨い)、(金額的、身体的に)スゴイ、楽しい、韓国、中国。この二十年くらいの定番は、優しい、癒される、柔らかい、ユルい辺りでしょうか。後はその時々の流行語です。日本を捏造でディスる言葉は常に作られ続けていますので考慮しません。

テレビはつまらない方がいいんです。誰も見ないから。ウジテレビの2013年12月25日のゴールデンの視聴率が3.5%だったとか。長寿番組も次々と打ち切られているそうで、固定客を失った同局の更なる視聴率低下が予想されますいやあ目出度い。
このまま本当に誰も見なくなればいい。テレビは最新アニメと阪神だけで十分だ。でもBSで今やってるサンダーバードの連続ぶっちぎり無料放送はちゃっかり見てます。


それにしても本当につまらない最近のテレビ。特にバラエティと呼ばれるバカ番組がひど過ぎて、一回りして逆に笑ってしまうほどです。テレビの中の酷い物を列挙していけば切りが無いんですが、取り分け鼻につく物の一つに、引退したスポーツ選手と言うのがあります。
現役を退いて旬が過ぎ、華も無ければ芸も無い、ましてテレビのプロでもないから面白くも何ともない元アスリートとやらが、誰に頼んだかバラエティ番組にだらだらツラ出して、アタマと素行の悪さを衆目に晒しては、スタジオのサクラに笑わせている。こちらは見たくもないそれらを見せられて楽しまなきゃならないのかと思うと、目の前の受像機をバットでぶん殴って、その脚でテレビ局を爆破しに行きたくなります。

世間一般的にはどうなんでしょう。テレビ、特にゴールデンタイムのバラエティ番組は、今でも楽しまれているんでしょうか。とてもそうは思えません。ただ「テレビである」と言う理由だけで電源を入れられ、ただ映っている映像をぼんやりと眺めているだけに見えます。
チャンネルを回すと言えば、昔は面白い番組を探すと言う意味でした。今は不快でない物を探すと言う意味です。どちらにしても、限りある人生の貴重な時間を無駄にする行為で、とっとと卒業すべき悪習ですが、程度の差こそあれ、大半の国民は麻薬漬けにされたままです。身近な人の一声で軌道修正できる軽微なレベルから、厚生施設に放り込んで矯正プログラムを受けさせねばならない重篤なレベルまで。


多くの国民がここまで日本を、取り分け大阪を破壊されてもそれに気付けないでいるのは、明らかにテレビのせいです。

先日催された、大阪吹田市の食中毒万博、まんパク。
http://www.sankei.com/west/news/151012/wst1510120053-n1.html
まん朴 in 万博2015 この中にひと〜つ、食中毒を出した店がある。
http://manpaku.jp/osaka2015/shoplist/

「韓日」交流イベント、とMBSラジオが堂々と宣伝してたのはこっち。
国立民族学博物館 〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
特別展「韓日食博―わかちあい・おもてなしのかたち」
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20150827food/index

一応申し訳程度に報道がありましたが、まんパクは主催がMBS毎日放送です。ウチの漫画がひたすら叩き続けるあの悪魔の売国ザイニチ放送局毎日放送MBSです。引退野郎ハシシタが先日「MBSのちちんぷいぷいが諸悪の根源だー」とほざいてたんですが、あれが裏でつながっている八百長発言だと見抜けない人は、完全にテレビの嘘に騙されているのです。思い当たる方は、自分はテレビと言う名の麻薬の重症中毒患者なんだと思ってください。

大阪をメチャクチャにぶち壊したテロリストグループの主犯がハシシタで、ハシシタを政界に送り込んだのが関西のテレビ界です。ではその関西のテレビ局にカネを出しているのは? ハシシタは大阪破壊の主犯ではありますが、所詮使い捨ての人形です。














【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック