2015年10月12日

RV164

RV164.jpg
ハシ公や維新に騙されているバカな人々が口を揃えて言う事は「大阪には改革が必要」です。二重行政は本当に解消される必要があるんでしょうか。本当に無駄なんでしょうか。道府県と県庁所在地が同名のケースは大阪だけではありませんし、大阪以外で「ニジュウギョウセイガー」と言う声は上がっていません。何が問題なんでしょう。維新を支持する人が周りにいる方は是非お尋ねください。まともな答えなんか帰って来やしませんから。

既得権益を無くさなければならないと言っている人がいたら、この漫画の二コマ目の通りに言ってあげましょう。日本人が持つ最大の既得権益は日本国籍です。世界中の人々から絶大な信頼を得られ、一部を除く殆どのアジア諸国から尊敬され、欧米人からさえもクールだぜ!!と言われて羨ましがられる、シナチョンが喉から手が出るほど欲しがっている世界のプラチナカード、それが日本国籍です。放棄してください。既得権益とやらを叩きたいのなら。

もし仮に、本当に大阪に既得権益がはびこり、改革が必要で、その大阪を良くする為にハシシタが大阪の政権の座に八年間居座って来たのなら、今の大阪が抱える全ての問題は一つ残らずハシ公の失政が原因です。政治の結果は大抵二年で出します。特に経済政策の効果が目に見える形で現れるには二年かかるからです。ハシ公は八年大阪に居座っていますが、この八年間で大阪の財政と大阪の経済と大阪の民間の景気は激烈に悪化しました。「大阪が黒字化!!スゴイ!!」なんて言ってるのはハシ公を大阪の政界に送り出したテレビラジオ新聞と、ハシ公維新だけです。それを真に受けるのは精々アホとチョンくらいです。


MBS毎日放送は、テレビラジオ共にハシ公を擁護し続けてきました。あの内容でMBSが反ハシシタだと考えてしまうのなら、その方は幼稚園からやり直すか、早急に脳神経外科を受診された方がいいと思われます。知る限りですが、MBS在日放送はただの一度も具体的な数字を出してハシシタを批判した事がありません。ただ名前を連呼しただけです。テレビとは、一言でも多く名前を呼ばれ、一秒でも長く顔が映った候補が当選する箱です。しかし今時は箱は少なく、薄い板になってます。

その散々世話になったMBS在日放送を、ハシ公は「あいつらが悪いんやー」と攻撃しました。ありもしない敵を作り出し、間違った相手を攻撃させようとする、いつもの手です。これは偽旗作戦、フォールスフラッグ作戦と呼ばれ、過去何度となく世界で使われてきました。
我が国では小泉の郵政改革がそうです。小泉が郵政を解体して民営化した結果、それに賛同した愚かな国民と、バカに付き合わされた憐れな国民は失わなくていいものを失いました。その前には世界的に大きいのもありました。ブッシュのイラク戦争です。タリバンを敵に仕立て上げる事で米国民を騙してイラクへの侵攻を開始、結果中東は大混乱、多くの人命が失われました。

ハシ公が使う手はその朴李です。朴李と言うよりは「入れ知恵」と言う方が正しいでしょうか。どちらにしても騙される方がアホです、あの程度の幼稚な嘘は。よく「騙される方が悪い」と言う不埒者がいますが、あれは間違いです。日本は法治国家ですから、悪いのはどう考えても騙す方で、騙される方はアホなだけです。つまりハシシタ維新に投票する奴はアホなんです。と、ハシ公や維新にまだ投票するつもりでいるバカが身近にいる方は是非教えてあげましょう。








【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック