2015年08月04日

RV158

RV158.jpg
南チョンのダムが干上がって、底の堆積土砂が砂漠の様になっている写真を最近見ました。保守即様です。もう、少しくらい降雨があった所で土に浸み込む前に干上がるほどの大干ばつで、本気で雨乞いまでしてるとか。自然現象に恐れをなして祈りを捧げる姿は、人間になり損なった失敗生命体にはよく似合います。

半島が日照りの年は大陸では逆に水害が起こる事が多いと、統計的に明らかになっています。支那と言えば昔から水害が言われます。どう言う訳か支那の治水灌漑は極端に不備で、何かと水害の話が出てきます。古い所で三国志の孔明の罠、比較的新しい物ならコードギアスとかでしょうか。織田信奈の野望でも竹中半兵衛が孔明に習って水攻めを企てます。半兵衛ちゃんは優しいので水は流しませんでしたが。実は大東亜戦争でも支那は、大河を決壊させて自国民もろとも敵国日本軍を水死させ殲滅しようと企んだ話があります。詳細はGHQ焚書図書開封をご参照ください。どっかにあります。

その支那の問題に詳しい人なら、三峡ダムの名前はご存知かと思います。支那最大の貯水量を誇る巨大ダムですが、既にゴミ溜めと化しています。何でも上流からの投棄が溜まりに溜まったまま放置され続け、もういつ決壊してもおかしくないとの事です。そしてこの三峡ダムが決壊すると重慶以下、支那の大発電地帯が水没すると予想されており、とてもタノシミです。

所で、わが航空自衛隊のF2には四発の空対地対艦ミサイルを装備できます。 抜群の対艦攻撃能力を誇るこの機体は足も長く、那覇から飛び立てば無給油で三峡ダムにASM2を四発ぶち込んで帰ってくる事が可能です。しかも不完全ながらステルス性能も備えています。いえ、別にだからどうだと言ってる訳じゃなくて、まあそう言う事も考えられると言う事で、ただそれだけです。他意はまったくありません。


上海市場はもう資金が尽きたと言う話です。IMFもこれ以上は無駄だから介入するなと。世界一カネ汚いチャンコロ共が勘違いして、アホなくせに投資なんか始めたもんだからもう腹がよじれるほどの大暴落っぷりで、結構な数の素人投資家が自殺したとか。自殺なんてするのは繊細な日本人くらいだろうと思っていたんですが、真面目な支那人もいるんですかね。まあ一言目からカネカネカネカネ言うほどカネ第一主義の愚劣生命体が、そのカネを失ったら池に飛び込んで自殺するのは当然でしょう。

しかし何かとしぶといのも支那です。独裁者が二千万匹ほど自国民をぬっ殺してもびくともせず、人口は増える一方に増殖し続けるのが支那です。一人っ子政策でギチギチに押え付けていてさえ猛烈なスピードで分裂を繰り返し、資源を食い尽くすまで増え続けます。きっと支那人は卵から孵って生まれて来るんだと思います。土の中に産み付けられた大量の卵から、春になって暖かくなったらボコボコボコボコと這い出て来るのです。そう考えなければあの人類離れした異様な増殖力の説明が付きません。エイリアンかプレデターみたいです。ヒディアーズとか。

実はそれこそが中国最大の武器です。戦争で負けても移民が大量に入植し、住み着き棲息して繁殖し、大体200年くらいかけてその土地を乗っ取るのです。チャンコロは戦争では一度すらも勝てないクズ生命体ですが、戦争で負ける事など連中にとってはさして問題ではないのです。奴らは誰に命令されるでもなく、まるで種全体が一個の生命体であるかの様に自らの行動を決定し、他の土地へと移住を始め、いつの間にか入り込んで来ます。気付かぬうちに。ゆっくりと。しかし確実に。この詳細もGHQ焚書図書開封をご覧下さい。


翠星のガルガンティアに登場する宇宙生命体ヒディアーズは、人間をはるかに凌駕する生命力の持ち主です。光合成を行えるので食事を取る必要が無く、宇宙空間の激烈な環境にも生身で耐える事が可能。従って何億光年もの宇宙の旅が可能となり、宇宙の端から端までを住処とする事ができます。卵から孵る彼らはほぼ不老不死の不死身で究極の生命体の姿に最も近い存在です。そして本当に宇宙中を己の世界として跋扈しています。究極の生命であるが故にヒディアーズは文明を必要としません。何の為に生きているかと言えば、生命体としての個の充足、それのみです。
対して主人公レドは普通の人間です。当たり前の人間がヒディアーズと戦うには武器が必要です。レドの搭乗兵器はチェインバーと呼ばれる人型ロボットです。マシンキャリバーとも呼ばれます。このマシンキャリバーは、人類が人類としてある為に発展させた文明の象徴として描かれます。劇中、人工知能を搭載したマシンキャリバー「チェインバー」が、ヒディアーズとの戦いに疑問を持ってしまったレドに喝を入れる場面があります。チェインバーはレドに、人間として生存を望むのならば、人類としての尊厳の全てをかけて、究極の生命体に成り下がったヒディアーズを絶滅させねばならないと、背中を押すのです。

ただひたすらに食い、盗み、増殖する中国人。嘘しか言えず、世界一カネ汚く、カネの為なら身内でも平気で売る中国人。まるで人である事を放棄したかの様に、己の幸福のみを貪欲に希求し、他人から褒められる事を絶対にしない中国人。奴らは人類と違い大量に産卵、孵化して猛烈な勢いで繁殖を繰り返し、そこに元いた種族を駆逐してしまうのだ。

自民党に移民を入れろとキーキー喚いているのは、K団連のチョンヅラ酒鬼薔薇です。




【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック