2015年08月03日

RV157

RV157.jpg
廃止しよう、日本を四半世紀に渡って不景気のどん底に沈め続けた悪魔の不平等条約「消費税」を。
それには国民が声を上げるのが基本です。

消費税のからくりについては以前の四コマをご覧ください。文章を読むのが面倒臭ければ漫画だけでも。
あの内容は決して間違っていないと思っています。
RV117DG13
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401286011.html
グローバリズムネタ前後編のまとめページ。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/396245853.html
http://shounenkairo.seesaa.net/article/402354053.html

なぜK団連は消費税率を上げろとひたすら言い続けるのか。その答えは考えるまでも無いと思うんですが、いかがでしょう。財務省の最終目標は所得税100%でしょうけど。確か相続税100%なんてほざいたのもいましたね。なんと言いましたか、ヘリ、ワキ、スミ、ヘタ、ハシ……そう、ハシとかナントカ言う、えーと何だっけ、まあいいです。

保守にはおなじみのチャンネルの一番新しい討論を見たら、道頓堀プール失敗の能無し堺屋太一や誰もが知ってるレントシーカータケナカと一緒になってチョン部落の日本破壊計画「大阪屠妄想」を大推進していたあの、あの埋蔵金堀りの山師高橋洋一が出ていました。相も変わらずニダニダヘラヘラいやらしくシシシと笑い、毎度毎度聞き慣れないカタカナ用語を並べては聴衆を煙に巻こうとする姑息なブタですが、一つだけピンと来ました。やっぱりコイツは悪徳役人だと。屠妄想のブタが本当の事だけを言っているとは到底思えません。

前回の討論出演時にこの山師のブタは、増税や増税に伴う税収の詳細なデータは役所が持っているとてめえで言っていました。ではそのデータを国民の前に出さないのはなぜでしょう。
出してくれよ、情報って奴を。

どんなにキーキー喚いてみても、こっちが埋蔵金ブタ山師に聞きたい事なんて一つしかありません。
いくら持ってるいるかです。K団連加盟企業の株を。
出してくれよ、情報って奴を。





アイドルマスター・シンデレラガールズの後半が始まってます。手描きのダンスシーン目当てで見ているシリーズですが、とうとう出てきました、グローバリスト社長が。

主人公達の所属する芸能プロダクションの女社長が突然トチ狂って、短期の収益率を上げると言い出しました。株主に何か言われたんでしょうか。会社経営者が短期利益を確保する方針を打ち出した時は、経営状態が危機に瀕しているのでない限り、ほぼ間違いなく株主にへつらっていると考えていいと思います。部下の前で威張って見せた所で、目先の収益を最優先している以上「私は戦略眼の無いアホです」と言っているに等しく、高飛車な態度を取れば取るほど部下の人心は離れていくでしょう。

恐らくはMBAの資格でも取ってエリート気取りでいると思われるこのバカ女は、デレマス前半で頑張って作画されてきた主人公達の活躍を白紙撤回、よりによって自分の目に叶った者だけを選抜してブランド化を推し進めるとかナントカと言って、それはもう大威張りに威張り散らしてふんぞり返ります。その女馬鹿シャチョーに振り回されながらも、タレント達とプロデューサー氏が一緒になって、人材を大切に育成しながら将来と未来を見据えると言う日本的な経営方針で、グローバリズムに抗う形で奮闘する、と言うのが後半のメインストーリーの様です。

人材の長期的な育成を完全に切り捨て、株主の為に短期の収益を上げる事だけを主眼に置く会社運営など、いかにもMBAの資格を取っただけのアホが考えそうな経営手段です。そのうち社内公用語は英語にするとか言い出すんじゃないでしょうかあのバカ女。この先そんな件があったら脚本家を絶賛します。
まして芸能人の育成には一年二年の時間を要する事くらい、今時はズブの素人でも知っています。にも拘らずグローバリスト女シャチョーは「今期末までに」と期限だけは具体的にして儲けを焦り、且つ「結果を出せ」などと言う曖昧な言葉で成果を要求します。
しかも今使える人材だけを選抜する、それも芸事や世相流行に関しては素人よりも浅識であろうバカ女がと来ればもう、あのプロダクションに未来はありません。ファンからは見放され、一般人からは白い目で見られ、オリンピックの開会式にまでアホヅラ晒して儲け話を持って来ては日本国民から総スカンを食らって、世界からはバカにされて呆れ果てられるでしょう。そんな件を是非描いて下さいアイドルマスター・シンデレラガールズ。描いてくれたら脚本家を大絶賛します。







【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック