2015年07月31日

RV153

RV153.jpg

最近、日本人なのに黒縁眼鏡にヘルメットヘアーにしている馬鹿野郎を見掛ける事があります。ミュージシャンの真似でもしているのかいわゆるただの馬鹿者文化なのか知りませんが、そんな格好をしているならチョンとみなします。仕方ありません。殆どのチョンがそんななんですから。なのにわざわざチョンみたいな格好をする馬鹿者は好きでそうしている訳ですから、お望み通りにチョンとして扱います。イヤならやめろ今すぐ。


東京五輪にチョンがケチ付けまくってますね。ボランティアの制服はチョン服だわ、そのウニクロみたいなボロ布に20万以上も吹っかけるわ、しかも生地は京レだわ。競技場は論外かと思えば今度はエンブレムが明らかな朴李。どんなアホが作ったんだと思って見たら、まー立派なエラだ事。キタナいし一々ムカつくから画像は一切貼りませんのでご了承ください。

テレビでは自称識者とかコメンテーターとかが、いつも通りぐじぐじ言ってますが、あんなもの言い訳はできません。デザインを請け負ったナントカ言う日本風の偽名を名乗っているエラは朴李の常習犯で、保守速のコメ欄にも書いたんですが、そのエラがこれまでに朴った一連のゴミを並べて見ると、他者が作った作品同士が偶然似てしまう確率を遥かに超えて、つまり明白に作為的な類似性が確認できます。
http://hosyusokuhou.jp/archives/44943834.html

更に、それら一連のエラの偽造品には、作者であるエラの特徴となる個人的なシグナルやサイン、つまり作風と言う物が存在しません。まるで流行り物を片っ端から買い揃えたバカな小娘の持ち物の様です。言うまでもありませんが、誰でも買い物をする時は大抵、自分の好みの物を選んで買います。好みの物ばかりを選択するので、その人の部屋の中は自然に方向性が定まって行きます。
結局はその指向が強烈な人こそが、デザイナーとかゲージュツカとかに就職するんですが、あのエラの出したゴミにはそれが全く視認できません。ぱっと見た感じでは某かの創作活動の痕跡くらいには見えますが、表現したい己自身がその中に存在しないのです。そんなものは創作物とは言えません。ただの盗品です。

同じ様な感想を持った事があります。矢張りチョンでした。南チョン製の一応オリジナルアニメ、タイトルはラゼンカとか言ったと思います。前タイトルは忘れました。
それはオリジナルと銘打ってはありましたが、ズバリ言って日本のアニメ作品のツギハギでした。ググれば出ると思います、脚本もキャラクターもメカも世界観も絵ヅラも何もかもに、全く統一感が無くちぐはぐなんです。はっきりと部分部分の寄せ集めでしか無いんだと分かる程にバラバラで、しかもそれらの要素の個々が日本の作品に極めて酷似していました。朴ったんですね。一つ残らず。

ハゲエラはFBもツィッターも閉鎖して逃亡したとか。自供としてはそれで十分でしょう。
私は犯罪者ですと自白したも同然です。

チョンのせいでケチが付きまくる今度の東京五輪。安倍政権はチョン狩りをじわじわ進めていると聞きはするものの、その政府は政府でオリンピックに合わせてリニアを完成させる気概すらも見せなかったし。主催は東京都と言う事になるそうですけど、都民はハゲチョン知事をリコールする気配すらも無し。

ハゲチョンにオリンピックを仕切るなんて、土台無理なんですよ。

もうやめちまえ東京五輪なんてアホ臭い。
チョンの糞が付いた五輪なんかいるかボケ。






【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック