2015年07月30日

RV155

RV155.jpg
第二十集の三本目に当たる話ですが、順を入れ替えて先に緊急投稿です。

日本人が一生懸命働いて納めた税金をアメ公にタダで差し上げ続けて来た自民党が、また国民の預かり知らぬ所でこそこそと密約を交わして、日本をアメリカの経済植民地にしちまおうとしている様です。

今になってやっとぼろぼろぼろぼろとTPPの情報が出てきました。協議はオープンにするとか何とか言ってた癖に、政権奪回するや否や、情報を遮断して密室で秘密交渉なんか始めた自民党三バカ経済音痴の一角甘利。実は交渉にすらなっていまい事は子供でも察しが付いていたりして、漏れ伝わって来ていただけでも情けないの一言でしたが、ここに来てとうとうアメ公に日本をくれてやる決心が付いたみたいです。覚悟が決まりましたか。物理的に腹を切って果てる覚悟ではなく、日本を明け渡す覚悟が。それは己が命惜しさに?

TPPなんてアメリカと日本が参加しなきゃ良いんですよ。
中国だけでやってろアジアインチキイカサマ……あれ?

カスゴミは「各国が譲歩のカードを切る」なんてアホぬかしてますが、譲歩はカードなんかじゃありません、全面降伏です。あの大東亜戦争でさえしなかった無条件降伏を、今になって自民党の経済音痴三バカスリーエース安倍麻生甘利がやろうとしています。よりによってあの宗像直子とか言うグローバリストを総理大臣秘書官にしたくらいに、自民党は周回遅れのグローバリズム病に侵されているのです。
ひょっとしてそうしないと殺されるんですか? 自民党だけでなく日本の政治家は。例えばシールズとかデルタとかのヒットマンに。中川昭一の様に。仮にそうだとしても、命を惜しむ政治家は要りません。国民が迷惑するだけです。日本には切腹と言う作法があります。武士だけが許される名誉の死です。毒を盛られて不様に殺されるくらいなら、潔く腹かっ切ってください日本の政治経済の責任者なら。或いは国賊の汚名に甘んじてでも成し遂げなければならない大儀があるんでしょうか?


一方では、TPPは国防費と考えろ、なんて言う保守のおじいちゃん達もいてうんざりします。
RV063.jpg
いろんな論客の先生方が説明してくれている様に、TPPで日本の財産をアメ公にくれてやってもアメ公は日本を軍事的に守ったりは絶対にしません。日米安保条約の条文にはっきりそう書いてあります。TPPに参加しても日本のカネをただくれてやるだけです。
いえ実際はそれだけで済む筈は無くて、インフラとか、安全保障とか、保険とか医療とか食糧自給とか産業構造とか国家の経済力そのものである供給能力とかもう、ありとあらゆる分野で日本の破壊がかつてない猛スピードで爆進する事になります。

更に言うと安倍自民、本気で憲法改正する気でいるのかいないのか、アメ公の監視の中で、おままごとみたいにちんたら政治ごっこをしている様にしか見えないんです。相変わらず国賊チョン共は野放しだし。例の余命ブログには、安倍政権は必死にチョン殲滅作戦を実行しているなんて事が書いてあるんですが、日本橋のチョンすらも一向に減らない現実に、ヘルメットアタマの黒縁眼鏡を片っ端からぶちのめしたくなるのは人情と言うものでしょう。

しかしアタマに来るのはなんと言ってもカスゴミで、奴ら朝鮮維持機関は正しい情報を一切提供しないばかりか、国益を損ねる方向にしか変更捏造報道しません。寝っ転がってボケーっとテレビを見ているBAKA層とかBBA層とか言うアホな日本国民が真っ先に洗脳されて、買わされ、食わされ、飲まされ、足りない頭で嘘の情報を元に、日本の将来を好い加減に考えては間違った答えを掴まされて、喜んで日本を削り続けています。


所で先日、安倍内閣が温室効果ガス25%削減と、あのパッパラー鳩山と同じ事を言い出しました。
RV074.jpg
TPPの直前に温暖化詐欺ですか。もう出所がどこかなんて考えるまでもないでしょう。

でも三橋先生が諦めるなと言うから、とっとと仕上げて投稿しました。

RV155-4tw.jpg
もしこれを読んでいる人が、日本の為に本当に何かする気があるのなら、これらの漫画は好きにばら撒いてください。

お上品ぶって何もせずヘラヘラニダニダ笑ってるだけなら死ぬまで寝てろ。
【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック