2014年07月22日

リアルバカチョンvol15

攻撃的国防系愛国風刺型社会派四コマ漫画リアルバカチョンvol15
「消費増税期 モーイヤダ」


Destroy Globalism 後編

若者に貧しくなる権利があるのなら、竹中平蔵には怒り狂った国民に殴り殺してもらえる権利がある。
現在の我が国の問題は、チョンと経済に集約されています。政権が経済政策を国民そっちのけで間違えるのは、日本の政財界に紛れ込んだ成りすましチョンや覚醒剤野郎にそそのかされた総理が国民の声を一切聞こうとしていないからです。安倍総理以下現自民党の大方はチョンやシナとは絶縁する方を向いている様ですが、なぜか特に総理が竹中の首を斬ろうとしません。白川に辞表を書かせたのは一体何だったんでしょう。どなたか腐な方、安倍×竹中でBL漫画描きませんか? 思い切りこき下ろして笑い飛ばすのが一番効果的だと思います。なので腐などなたか、是非。或いはGLとか言って。Gは当然ジーサンのG。

最近又テレビがチョンをゴリ押しし始めているようです。支那様のNHKでは地上波でチョンドラ放送を再開したとか。民法もなんやキムチキムチとくっさいワケで、やっぱりチョンは全く学習できない生命体なんだなと思います。アメーバですら少しくらいは学習するのに。
カスゴミのゴリ押し同様、ニセ日本人がわざと人として恥ずかしい行為をおおっぴらに行う事で日本人を貶める作戦が、しつこく繰り返されています。兵庫県議のアレはご覧になったと思いますが、あの野郎はチョンです。当たり前の日本人はチョン飲みはしません。
大阪の売国放送局、在日放送MBSの売国パーソナリティー、近藤ミツフミとか名乗っているデブは、あの兵庫県議を指して、あんな男は同じ大和民族として情けない等とほざいていました。勿論わざとです。放送局の職員が元の映像を見ない筈はありません。件の兵庫県議がチョン飲みする映像は絶対に見ています。見た上でチョン飲み野郎を「大和民族」だと捏造して日本の電波で垂れ流しているのです。そうなるとあのデブも恐らくチョンでしょう。この様な事例はいくらでも出てきますが、あのラジオを聴く様な人はもうどうしようもなくテレビ漬けだったりします。
子供の頃はよく、テレビばかり見ているとバカになると言われたものですが、今やそう言っていた本人達がテレビばかり見ている訳で、始末に終えません。昔と違って、テレビにはもう見るべき物は殆どないと言うのに。

それにしても、たかが四コマ漫画にどんだけ長い解説書いてんだと、我ながら呆れます。でも次はもっと簡単なのを描こう。分かりやすいのが一番です。なので安倍×竹中お願いします本当どなた様でも結構ですので、ホントに。



リアルバカチョンvol15
それぞれのページに詳しい解説があります。長い文章を読みたくない人はPixivを。

RV113DG09
RV113re.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/399380273.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44066692

RV114DG10
RV114.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/399607677.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44132914

RV115DG11
RV115.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/399964169.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44219982

RV116DG12
RV116.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/400499178.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44366017

RV117DG13
RV117.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401286011.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44584900

RV118DG14
RV118.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401607690.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44662029

RV119DG15
RV119.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/401905958.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44747563

RV120DG16
RV120-2.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/402205735.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44827143


全話zip
RVset15.zip


御呪い
竹中平蔵 タケナカ ケケ中 ヘイゾウノミクス 消費税増税 グローバリズム グローバリスト グローバル企業 新古典派 新自由主義 パソナ・グループ 人材派遣企業パソナ 最低賃金 低賃金 デフレ 法人税減税 カスゴミ 偏向報道 捏造記事 トバシ記事 アサヒ 朝日 ゴミ売り 読売 日経 在日 毎日 軽減税率 低減税率 売国奴 コンセッション方式 PFI 自衛隊民営化 災害対策費 維新八策 国土強靭化 新幹線 リニア 2020 
ボトルネック トラック 生産能力 潜在GDP 供給能力不足 東北復興 台風 被災地 TPP 日本破綻論者 経済破綻 韓国経済 中国経済 崩壊 IMF 国債暴落 ハシシタ ルサンチマン 在日部落 被差別部落 解同 ヤクザ レントシーキング 超過利潤 政府調達 公共事業悪玉論 バラマキ 自虐史観 歴史 韓国人売春婦 朝鮮売女 捏造従軍慰安婦問題問題 コリアン・プロスティテュート・プロブレム パチンコ パチンコップ 大遊協 献金 堺市 維新の会 パチ下 大阪市民 毎日放送 MBS 福本容子 近藤光史 浜村淳 太平サブロー シルク ちちんぷいぷい 国民一人当たりの借金 少子化問題 韓流 強姦犯 放火犯 殺人犯 朝鮮人 東京五輪ボイコット ゴーストバスターズ 図書館 スパイ防止法 テロ対策 インフラ再整備 フジテレビ みのもんた 降板 代役 女子アナ 大前研一 ぼっち 放送法違反 NHK解体 四コマ漫画 まんがタイムきらら 深夜放送 弩腐れカス芸人 ワイプ 作り笑い 小林幸子 ニコ生 バラエティ 視聴率 打ち切り うる星やつら 太陽の牙ダグラム とある科学の超電磁砲 無責任艦長タイラー 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! クリスタ フォトショ CS4 軍艦マーチ 突撃ラッパ スペースガンダムV テコンV 有田芳生 民主党 帰化人 支那共産党 CIA

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記 [単行本]  水子の譜 お星様のレール ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ 二日市保養所 小林千登勢 太平洋戦争ではなく大東亜戦争 敗戦ではなく終戦 敗戦の日ではなく終戦記念日 昭和天皇 終戦のエンペラー 東京大空襲 火垂るの墓 ジブリ 風立ちぬ 堀越二郎 零戦 在日米軍 在日朝鮮人 朝鮮人犯罪 中国共産党 南京大虐殺 神風特別攻撃隊 戦艦大和 従軍慰安婦コリアンプロスティテュートプロブレム トンスル 原爆 B-29 戦争犯罪 憲法改正 集団的自衛権 シリア空爆 オバマ 殺人 自主憲法制定 サハリンではなく樺太 独島ではなく竹島 F-22 共産党志井 社民党福島 辻本 アベノミクス ハシシタ 竹中平蔵 ブラック企業 ワタミ ユニクロ 三木谷 楽天 多国籍企業 グローバリズム サタニスト 偽ユダヤ 売国奴 君が代 はだしのゲン5巻 宮崎駿 左翼 お花畑 謝罪 賠償 トトロ 朝鮮人性犯罪 じゃりん子チエ リアルバカチョン

山本太郎 メロリンQ 木下康司 竹中平蔵 ワタミ 和民 楽天 ミキタニ タケナカ ケケ中 三木谷 ソフトバンク ハゲ 孫正義 皇室出禁 不敬罪 在日特権 リ・シネ 在特会 ボウズプロパガンダー デトックスジャパン リアルバカチョン 狼の巣 木下増税 消費税 SMAP 朴李 K-POP 南トンスルランド ホンタク 三橋貴明 ビッグブラザー サイコパス F1韓国GP 鈴鹿 朝日新聞 TBS ガス抜き スポンサー離れ対策 チリトマトヌードル ロボタイマー さよならグリコ 京都府知事 定期便 死ねチョン共 TPP 発送電分離 クリーンエネルギー メガソーラー ギャラクシー サムソン ウトロ 橋下徹 大阪都構想 従軍慰安婦問題 チョン売女 ウンコクソババア死ね 高山マリア 井口 そど子
posted by 跡間シノブ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 四コマ漫画ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック