2013年10月12日

RV101

RV0101.jpg
命名、木下増税。
日本国民は木下やタケナカを食わせるために働いてんじゃねえんだよ。

経済問題を正しく理解していた筈の安倍総理は解答だけをきっちり間違えました。
経世済民かグローバリストの犬か。
どちらが本音なのか、それは分かりません。
政治家の本心を読める人間はきっとこの世にはいないでしょう。

今回の木下増税はそもそも民主党の公約違反に端を発しています。
四年間消費税増税の議論すらしないと公約していましたが、カスゴミを悪用して国民を騙し、政権を掠め取るや否や増税を口にし始めました。実現しなかったのは単にアホだったからです。


社会保障と税の一体改革の筈が、年金もほったらかしで増税だけが先行。
それも儲かってる人も稼げていない人も、老いも若きもへったくれもなく一律に強制徴収する消費税を増税しておいて、内部留保を溜め込むだけの大企業には法人税減税では、個人が働いて手にした尊い労働の対価を大企業の金庫に無条件に移すだけの泥棒行為です。

社会保障費? 財源? 年金どこ行ったん?


誰もが予想した通りに財務省が図に乗って消費税10%をがなり始めてます。
来年末までに決めるとほざいていますが、返り討ちにしましょう。
四月以降の景気の悪化を徹底的に記録して、消費税廃止に追い込むのです。
民主主義の基本は声を上げる事です。

敵はとにかく声と態度だけはデカいので、クズ共の声量に負けない様に喚きましょう。



【関連する記事】
posted by 跡間シノブ at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 四コマ漫画 RV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良ければ参考にしてください!
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1450.html
Posted by 大川橋狼 at 2013年10月12日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック