2018年04月27日

エアウルフ 1

師匠のネット番組が終わりました。
https://www.youtube.com/watch?v=35JmXKTaiFs
大使がリビアについて語られた事が何度かあり、気になってアラブの春に代表されるウォール街の偽装金融犯罪を追ううちに、80年代の米国テレビドラマ、エアウルフが引っかかりました。

エアウルフを開発したモフェット博士は、合衆国政府の兵器開発セクターから見捨てられた腹いせに、かつて自分の研究を打ち切った担当者を、研究費を切った当時の政治家もまとめて公開実験の当日に殺害したその足で、リビアに逃亡します。
劇中、リビアが軍事独裁政権である事を誇示するかの様に、リビアの高級軍人がモフェット博士一味をかくまっていました。そして時折軍事作戦に協力を要請します。米海軍の駆逐艦を沈めたりしてしました。

そんな描き方をされていましたが、それでも劇中のリビアには宮殿とか街並みとか、当たり前の人間が普通に文化的な生活をしている場面がありました。実際当時のリビアはアフリカ随一の豊かな国家で、国民の生活は生まれてから死ぬまで、ほぼほぼカダフィが作り上げた政府が面倒を見ていた事が知られていますネットの動画で。テレビ新聞ことカスメディア、バカスゴミクズは絶対に報じません。なので今でもカダフィを独裁者だと勘違いしたままの人が大多数です。

自称ジャーナリストとか情報通とでも言えばいいでしょうか、そんな人達はよく、誰が得したか考えれば本当の事はすぐ分かるよ、みたいな事を得意気に言いますが、情報を隠蔽され続けた我々の様な市井の一どぶ板庶民に、各国の経済的利益の真相なんて分かる筈がありません。特にネットが普及する以前はそうでした。

アメリカ人にとって、エアウルフは合衆国を守る正義のヒーローです。映画では格好良く描かれます。それはまるで、星条旗みたいな色と柄の衣装を着たハンサムな超人の様に。劇中でリビアに逃亡したモフェット博士を悪魔呼ばわりする事で、主人公を正義の戦士の様に印象付けます。でも本当の悪魔が誰だったのか、その真実は暴かれ、世界中に知られ始めています。

エアウルフはリビアいじめの話です。日本が加盟しようとしているNATOが爆撃して荒野にしたリビアは、今や見える物は瓦礫しかない無法地帯と化しています。リビアについてはタイガーシャークの二回目に詳しく書きましたので、スマホでの読みやすさを一切考慮しない超長文でもへっちゃらと言う方は、興味がありましたらご参照下さい。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/450717213.html



1/48 エアウルフ海賊版

パチウルフ1.jpg
アオシマが現在キット化している80年代特撮メカシリーズではなく、放送当時に米国AMT社が作ったプラモです。ネットで販売されているのをたまたま見かけました。

何か、見るだにキモチワルイ呪いの文字が印刷されてます。あの半島の南側で売られていた様です。エアウルフって下チョンでも放送してたんでしょうか、本国アメリカで製作会社が変わってからの登場人物がパッケージに印刷されています。
しかし、よく見たらamtのロゴが無い。なのにAIRWOLFのタイトルロゴが。と言う事はライセンスを取ってない海賊版、パチモンです。ゴキブリ共が無断でタイトルを使い、許可も取らずにコピー商品を作って、勝手に半島内で販売していた訳です。

突然、悪い虫が騒ぎ出しました。今更ウチのブログで書かなくても、日本人の厭韓感情はもう既に閾値を軽々突破して大幅に超えています。わざわざこんなゴミに限りある貴重なカネを払ってまでネタにしてやる事もありません。でも、どうなんだろこのキット、どんなひどい有様なんだろと、怖い物見たさと言うか、危ない物に手を出そうとする良くない好奇心が疼きます。気になるなら買っちゃいなよと。耳元でそに子みたいなセクシーデビルが囁きます。それがどんな物なのかは、手に取ってみないと分からないよ?

破滅への一歩は、いつもきっとこんな風に、甘い匂いで好奇心をくすぐるんだと思います。煙草も、麻薬も、ギャンブルも。カジノを作るなんてとんでもない亡国行為です。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/452322597.html
仮に初めは日本人を出入り禁止にしても、後で必ず「規制緩和」するに決まってます。「日本のカジノなのに日本人が入れないなんておかしい」とかナントカ、アメ公に脅されたかカネ貰ったか、或いは本当にアタマが悪いかそれともシナチョンか、兎に角そいつらが間違いなく言い出します。日本人をギャンブル漬けにして日本を滅ぼそうとする奴らが。500円賭けてもいいです。

買っちまいました。止せばいいのに誘いに乗りました。こんなゴミ、恐らく他では手に入らないでしょう、あんまり欲しくないけど。多分他の人達もそうだと思います。同じ旧キットを求める物好きでも、どうせなら正規商品が良いに決まってます。わざわざあの呪われた半島で作られたデッドコピーなんかにカネ払いたがる人はいません。なのになぜ。もう悪魔に誘われたとしか。

いたいけな日本人の幼女を強姦して殺害した外国人が法廷で苦し紛れに「悪魔が囁いたんだ」なんてホザいた時は、裁判なんか即刻中断してその場で射殺して良いと思います。日本国憲法は外国人の人権を無視します。憲法守れや。抵抗も出来ない幼くかよわい日本人美少女を犯して殺した外人の犯罪者如きが言うに事欠いて悪魔がどうたらなんてのは、つまり「自分は悪くない」と厚かましくぬかしているに過ぎず、要するにナメ腐ってるんですよ日本人を。外国人犯罪者に裁判なんて血税の無駄です。目には目を、死には死を。

パチウルフ2.jpg
下朝鮮のデッドコピー模型を実際に目にしたのは初めてです。食べ物を装った汚物なら何度か遭遇した事があります。それらは日本市場に入り込んで来ているから出くわしたワケで、半島内でのみ流通している海賊版キットは、中々日本には入って来ないと言う事でしょう。しかし、ガンダムエルガイムとか、いろいろ前科がある奴らです。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/204767796.html

粒子感がヒドい汚い色味の印刷。これはコピーです、と高らかに宣言している様な物です。開けると、呪いの文字が書かれたチューブが入っていました。恐らく呪術用の毒薬か何かでしょう。
フィクションなのにかなりの現実味を感じる朝鮮呪術の話。
http://syarecowa.moo.jp/kowai-keiziban/kowai/22.html

元の説明書を丸々韓コピしただけの呪術書みたいなチョングル説明書には、明らかにそこだけ書き足した接着指示がありました。よく見ると追加パーツです。明らかに変なヘルメットのイビツなパイロットが二人。しかしコイツラには、原型師が途中で諦めたみたいに後ろ半分がありません。半端な物付けるくらいなら最初からやるな。

チョンにしては珍しく、一寸は良くしようとする姿勢が見られます。向上心皆無の下等生物が人間ぶろうとしてて笑いました、失敗してるけど。所詮人間になれない下級生命体なのです。
パーツ欠損を発見。ほらね。排気菅の片側下半分がありません。袋に大穴が開いています。そこから無くなったんでしょうか。それとも詰められた時点で脱落していて、入っていなかったんでしょうか。どちらにしろありません。海賊版の上に欠陥品。流石は世界で唯一ローマ法王から遠回しに死ねと言われた害獣民族が作ったゴミ、最低です。

ネタ用の写真だけ撮ったら用済みです。こんなもん要らんわ売り飛ばしちまえと、ホビーオフに持って行きました。査定を待って呼ばれてみれば350円。オイ。幾ら何でも安過ぎる。陳列する時には2740円くらい付けるんだろ貴様らどうせ。これなら自分で作った方がマシです。amtオリジナル商品のエアウルフが2000円台前半で手に入る事は滅多にないからです。上手に探せばオークションで送料込みの二千数百円くらいであるかもしれませんけど。鈍臭いから探せないだけで。

兎に角350円なら自分が作った方がまだマシです。どうせ買い手も付かないパチモンなら、思い切って素組みでパッと作っても良いし、気の済むまで手を入れて仕上げても良いし。それに、綺麗に完成させた後、余計な事を言わずに黙ってオークションに出品すれば、amt製と勝手に勘違いして入札してくれる人もいるかもしれないし。攻めた衣装の悪魔が又ヤラシく囁きます。

不快極まりないチョングルを見たくないので、箱と説明書はビリビリに引き裂いて早々に処分しました。呪いの毒が入っていたチューブももちろん同時に捨てました。
所詮半島のバッタモン、真面目に作るのはバカらしいです。いっそ実機のベース機であるベル222で作ってやろうかなんて思いましたが、例えオプションパーツが付属していても、それで出来上がるのが何のキャラ性も無い一般機では、何だか努力が報われない感じです。しかし、222のシルエットで登場したライバル機がありました。



レッドウルフ エアウルフ2

モフェット博士の開発チームの一人が生き残っていて、リビアから合衆国に帰って完成させたエアウルフの後継機が、レッドウルフことエアウルフ2です。レーザーとか積んでて高性能機です。でもジェットエンジンが無いのにどうやってエアウルフと戦うんだろうと思いますが、何かそう言う事みたいです。

実機はベル222を塗り替えただけの安直プロップです。なのでエアウルフの外見上の特徴である、両脇のジェットエンジンとウェポンベイがありません。L字のアンテナとか、一応申し訳程度の追加部品もあるみたいですが、あんな日曜の午前中のDIYでできる程度の改造では、手間もカネもかけたなんて言えません。本当は借りて来ただけだから改造できなくて、撮影が終わったらまた色を塗り直して返したとか、そんな事情だったのかも知れません。

何にせよ紛い物です。劇中でも最後に爆散します。そんなレッドウルフの雄姿はYOUTUBEで見る事が出来ますので、いっぱい上がっている動画の中からお好きな物を選べば良いと思います。チョンのパチモンには一回こっきりの使い捨てゲストキャラが似合いだろと、レッドウルフを作る事にしました。

このチョン製海賊版パチモンエアウルフは、一、二年前に購入して、別に慌てて作らなくてもいいかと思って放置してたんですが、先日朝鮮ギターアンプを処分して新しいのに替えた時、やっぱり自分の人生から朝鮮に関わった物は一つ残らず排除しなければならない事を思い知らされたので、遅ればせながら捨てる事にした物です。しかし、ただ捨てるのは払った金額が惜しいので、パッと作ったらすぐぶっ壊して捨てる事にしました。

日本人が好む言葉の一つに、「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」があります。しょっちゅう聞く言葉です。でもこれは正しいでしょうか。裏を返せば「経験に学べないバカは賢者である」にならないかと思うんですが。どうでしょう。

経験に学べない者とは、同じ失敗を繰り返す者の事です。タマにいます、何回騙されてもアホみたいに10億円を血税からチョンに払って同じ失敗を延々と繰り返す極東の某国の外務省の岸田みたいなバカが。本当に賢い者なら、自身の経験からも学ぶ筈です。

聞けば、この言葉を発したのはあのビスマルクだそうで。選りによってドイツ人ですか。あのEUのバカヤロードイツ人の言葉なんかを有り難がって、お経か聖書の如く金科玉条、いろんな所で使い続けてきた訳ですか。ノー天気にも、歴史好き日本人は。ドイツ人ってこんな奴ら。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/452709419.html

あたしゃお断りです。歴史も学びますが自分の経験からも学びます。安いだけで特亜製品を購入する事はもうしません。買うとしたら、要求された機能は一応果たせるが捨てても惜しくない程安い支那物だけです。持ってるだけで呪われる朝鮮製には未来永劫一切関わるつもりはありません。既にある朝鮮製は見付け次第廃棄処分にします。

パチウルフ3.jpg
パチモンですが、元のキットパーツをコピーしてある訳ですから、一応、元キットの通りに組んで行く事にしました。内部もちゃんと工作して、AMT製と同じ仕上がりになる様に。完全なコピーなら出来る筈です。

まず、最も大きなバイタルパーツである胴体を合わせてみました。壮絶な隙間が開きます。接着面がまったく均一になっていません。パーツにうねりや捻じれが無い事から、ただ面の処理が出来ていないと言う事みたいです。
仕方が無いのでヤスリ掛けで整えます。チョン臭い削り粉が自室に充満しない様に、粗めのヤスリでざっと削るだけにします。かなり削りました。それでもまだ隙間が開きます。これ以上やると内部キャビンが収まらなくなりそうなのでここで止めます。

キャビンと内壁は、窓を貼ってマスキングしてからニュートラルグレーを吹いておきます。この時キャビンに可動式の前脚を挟みますが、ダッシュボードの角度が合わず、胴体に収まりません。仕方なく削って無理矢理合わせます。

何とかキャビンが胴体に収まる様に削っても、前脚は完全には収納できません、はみ出します。合わせて見ると、はみ出す所か胴体に引っかかって動きもしません。タイヤは後ハメ式にしようとしましたが、なんかバカバカしくなって来ました。操縦桿も片方折れたし。

使えない着陸脚は捨てる事にしました。もう要らん。初めは後ろ脚も作る気ではいましたが、そのつもりももうありません、捨てます。前脚も無いのに作るだけ時間と労力の無駄です。チェーンガンとミサイルポッドも捨てます。尾部安全バーとかクリアバーツのライトとかも捨てます。

パチウルフ4.jpg
やる気のない追加パーツの操縦士二人にもハラ立って来ました。ポーズの意味が分かりません。バリだらけだし。そいつらが座るシートを床に貼ると、シートが床の幅からはみ出します。内側に寄せる余裕は全くありません。シートを削るか諦めて捨てるかです。ムカついて捨てました。

エアウルフのベース機であるベル222で組むための、胴体両脇の燃料タンクのパーツを貼ると、角度が下向きになりました。なんか合いません。これを削って合わせる気が、この時点でもう無くなっていました。簡単に瞬着で固めます。ジェットエンジン部分はもちろん捨てます。
初めから時間をかけるつもりが毛頭なかった今回の工作ですが、なんかもう、初日からイヤになっています。ここまでダメが出るとさすがに辟易して。

塗料が乾燥して組み終えたキャビンを胴体に挟んだら、嵌りませんでした。胴体前部に2mm近く隙間が開きます。どう頑張ってもごまかせそうにありません。用意された胴体内パーツを指示通り挟もうとしただけなのに挟めない。その瞬間、俺は全ての努力を放棄した。

俺は、一度速乾接着剤を流し込んで固めた胴体を両手で裂き、使えない内部キャビンのパーツを引きはがして捨てた。胴体内側を作る気はもう無い。窓は全て塗り潰す事にした。初めはクリアパーツをマスキングする気でいたが、その必要は無くなった。

流し込み速乾接着剤は五分で乾く。240番のヤスリで削り、400番で均した。それで終わりだ。磨くのは綺麗に仕上げる時だけでいい。ゴミクズにはゴミクズらしい外見をくれてやるのが筋だろう。国を売って生きるクズの顔に腐り切った性根が滲み出て来るのは、この世の理だと思う。俺は胴体に尾翼以外の部品をすべて貼り付け、後ハメ加工したローター二基を組み上げて塗装に移った。

まずローター上面に白を吹いた。真っ先に白を使うのは絵の具を使っていた時の癖だ。体に染み込んだ癖と言う物は、いつまでも消えないらしい。俺は過去を振り切れない自分を笑いながら、次に赤を吹いた。暗い成型色だが下塗りはしない。発色がどうでも、そんな物はクソくらえだ。チョンにクソは似合いだろう。胴体中央の合わせ目が目立ったが気にしなかった。こんなゴミにこれ以上関わって何になる。

基本色の乾燥には一日待った。今にして思えば、そんなに待つ必要は無かったのかもしれない。だが俺は待った。待つのはいつもの事だ。モデラーと言う生き物は、必然的に待ち時間を強制される。そしていつの間にか、待たされる事に慣れて行くのだ。商品の発売を待つ、接着剤と塗料の乾燥を待つ、ナイフで傷付けた左手の回復を待つ、己の死を待つ。

マスキングは最低限で済ませた。こんなゴミの為に大量に消費するのもバカバカしい。縁だけは汚くならないように気を付けて作業したが、汚くなっても構わない気がした。すぐに黒を吹いた。ローターと水平尾翼の裏側は、マスキング無しで同じ黒を吹いた。

ブラシ作業が済んだらマスキングテープを剥がし、筆で細部を塗った。ローター基部と排気菅だけだったのですぐ済んだ。何時に無く作業工程が少ない。俺は、残りのパーツはとうに地獄へ送った事を思い出した。不要な部品は目に付いた物から処分した。これ以上、一秒たりと見ていたくなかった。チョンのバッタモンに付き合わされて全てに嫌気が挿していた俺は、塗装が終了した全パーツを何も考えずに瞬着で貼り付けた。




パチウルフ5.jpg
透明部品を塗りつぶしても、大した違和感は生じない。ならば最初からこれで良かったのだ。
胴体には、初めから合わせる気が無かったとしか思えないほどの、長大な隙間と溝が生じる。
使い物にならなかった脚と内部は捨てた。細部パーツも全て捨てた。
欠損部を補完する気にもならなかった。

パチウルフ6.jpg
不具合しかないこの不燃ゴミを最後まで完成させた奴は、この世に一人でもいるのだろうか。

パチウルフ7.jpg
いつもの撮影ブースは組まなかった。ゴミにホリゾントが必要か。

パチウルフ8.jpg
画像の修正はするだけ無駄だ。穢い物をわざわざはっきり見たい者などいはしない。もしいるとすれば、それは何かの研究員を除いて、極めて特殊なある種の異常者だ。

パチウルフ9.jpg
完成した翌日に破壊し、捨てた。


この下朝鮮のバッタモンの製作には三日を要した。下チョン製のゴミに関わり、限りある貴重な人生の一部を浪費した。MGは海賊版を禁じているため、今回はSNS投稿も出来ない。本当に無駄な時間だった。
他にやらなければならない事は幾らでもあったにも拘らず、何にもならない、何も良い結果を残せないゴミクズに時間とカネを盗まれた事が、何よりも腹立たしかった。分かっている。手を出したのは俺だ。初めから関わってはならなかったのだ。俺は悪魔の誘いに乗った事を心の底から後悔していた。














posted by 跡間シノブ at 19:57| Comment(0) | エアウルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

茶番G Dream!

バンドリピック25.jpg
キャラピックまとめ買いしました。

使いもしないのに25枚。値段はピック型カンバッジの1/3です。折角5バンド全員分揃ったのに、ESPのサイトにはアナウンスが無いみたいです。ガンダムとかルパンとか、生産停止になった過去の製品のリンクはあったんですが、最新のガルパがありません。今回のパスパレ、アフロ、ハロハピのピック15枚が発売される事を知ったのは、Yahoo!ショッピングに出店しているイケベのブラウザ広告からでした。なんか不熱心ですね、ESP。

しかしイロモノとは言えちゃんとしたピック、手元にあるとつい使いたくなるのは人情です。どんな感じだろうかと気になります。ティアドロップ派なので、試奏用にりみりんだけ一枚余計に買いました。ギタリストなのにおたえじゃないのは、まあ、アレです、たまたまです。いえ、おたえでも全然良いんですけど、あの、青系じゃないから、ウチのギター。赤っぽい木目だから、青よりピンクの方がまだ馴染むかなーって。

弾いてみると、期待してなかった程には悪くありません。むしろ先端があまり尖っていないのに離弦が比較的速くて、弾きやすいと思います。厚みがあって硬いので速弾きもできます。それに減りも少ない。りみりんだけを使ってみた感想ですが、割と使いやすいピックです。

比べてみると、先端はポピパだけが丸くなっています。他は全て尖っていて、タカミネやフェンダーの三角より鋭いです。辺もポピパだけが直線に近く、他は大きく膨らんでいます。材質もそれぞれで変えている様で、各バンドで差を付けているみたいです。こうなると他のピックも試したくなります。でも折角コンプしたバンドリピック、摩滅しない程度に軽〜く弾いてみました。


ポピパの三角は結構弾きやすいです。先の丸いピックは敬遠してましたが、ポピパは滑りが良くてストレスを感じません。材質は、裏面の艶がジム・ダンロップに似た感じなのでナイロンかと思いましたが、離弦のスムースさはポリアセタールに似ています。店によるとポリアセタール製だそうです。ESPのサイトには書いてありません。なんでよ。

ロゼリアはポリアセタール製です。こちらはESPの特設サイトに書いてありました。でもあまり滑る感じではないです。先端の尖り方からして、むしろしっかりアタックを出すタイプの様です。くどはるみたいなハイゲインのパワーコードに似合いそうです。

アフロとハロハピは硬質塩化ビニールです。弾き心地は標準的と言えるでしょうか。他のメーカーでもよくある感じで、今回一番普通な感触です。

パスパレだけがナイロンです。硬質塩化ビニールとの違いは正直よく分かりませんでした。軽く握って最低限の力で弦を弾く限りでは、さほど大きな違いは感じられません。裏面はなぜかパスパレだけがクリアパーツっぽく、しかも波模様みたいなテクスチャ入りです。なんでよ。

全体として結構使えるピックでした、使う事は無いでしょうけど。まあぶっちゃけそんなに違いは分かりません、どれ使ったって大丈夫です。
先日、最寄りの楽器屋さんがフェルナンデスのポリアセタールピックとポピパピックを補充してくれていました。ここでも無い無い愚痴ってましたし、いつでもすぐに買いに行けるのはありがたいです。まさかウチのブログを読んでと言う訳じゃないでしょうけど。なので、りみりんは店頭で3枚くらい買っといてもいいかもです。いえ、おたえでも全然いいんですけど、なぜかそのお店にはおたえだけが無かったわけで。なんでよ。






あくまでバンドリの話

ウチに古いテレビがあります。ブラウン管のデジタルテレビと、連動するVHSとDVDのレコーダーです。現在のクズ番組には見る値打ちがこれっぼっちも無いので、受像機なんかあるだけ邪魔だし捨てればいいと思われますが、資料の再生表示の必要から、古い媒体を表示できる装置を一台は残しておきたい訳です。

しかし稀に見たい番組もあります。今更見ようと思ったのはバンドリTVです。なのでテレビ番組と言っても明るい時間のバラエティではなく、どちらかと言うと最新深夜アニメと同列で、ネットで公式に配信もされるのでそっちで見ればいいだけなんですが、何となく録画してみる気になりました。で、久し振りにその旧式テレビのリモコンを手に取ってみると、録画予約の方法をすっかり忘れていました。

普段夜中アニメを録画しているのは民主党政権前にウチに来たHDDレコーダーとHDテレビです。まだ敵の正体にはこれっぽっちも気付いちゃいなかった頃ので、録っちゃ消し録っちゃ消ししてます。今回使おうとした機材はそれより古い型で、昔撮ったVHSの映像は時々再生して表示させていましたが、新たに録画すると言う事をもう何年もの間、全くしてなかった訳です。
それにしたって自分がテレビを使えなくなっているとは。しかもレコーダーの時計が15分以上ズレてました。全く気にせずに生活していたのですワタシ。ここまで来ると、待機電力すら勿体ない気がします。無くても生きて行けますテレビなんて。アニメはネットで見ればいいし。

バンドリTVはBSでは放送されないので、サンテレビで録ろうとして朧げな記憶を強引に引き摺り出し、しどろもどろでなんとか録画予約しました。HDDレコーダーはなぜかサンテレビがノイズだらけになって映らないのです。旧式機を使ったのはそのためです。
しかし今度は録画機器が動きません。何年も録画に使っていなかったので、壊れていた事にも気付きませんでした。後で調べたら、テレビからレコーダーに映像と音声は送られていたので、どうもテレビ側のIRシステムが機能していない様です。

今時IRシステムで連動録画なんてしてる人はどのくらいいるでしょう。テレビに専用ケーブルを繋いで、反対側の送信機をDVDレコーダーのリモコン電波受信器の近くに両面テープで取り付けて使うと言う、なんともゴーカイな装置です。地デジへの過渡期に作られたマシンに搭載されていましたが、今はリンクシステムがテレビとHDDレコーダーに組み込まれていますので完全に廃れ、新規の開発はありません。ザクの動力パイプみたいです。

DVDの映像が再生も表示もされる事から、細いケーブルを掃除のときにでも引っ掛けて断線させたとか、まあそんな所でしょう。恐らくテレビとレコーダーのどちらかがボケたと言う事は無いと思います、全然使ってないし。あるいは使わなかったからボケたとかかも。兎に角録画できていませんでした、パナソニックてめえ。

この冬、同じパナソニックの遠赤ストーブのコードも断線しました。以前コンセントの首根っこが断線したのを修してもらった事がありましたが、今度はど真ん中が断線しました。それも数か所同時に。妙な巻き癖が付いてるなと思ってたんですが、そのまま使い続けているうちに切れました。使用中は発熱していたので、その熱に耐えられなかったようです。

しかし家電の電源コードが使用中に熱を持つって、それ大丈夫なんですか。かなり危ない安物を使ってる様な気がします。本体には問題無いし、ブツ自体は使いやすいんですが、コードだけがそんな状態です。と言う事は内部の配線も似た様な安物部品が使われてるとか? 外見的には問題なさそうですが、仮に電源コードを交換したとしても、これ以上の使用は危険かもしれません。断線したのは冬も終わりかけの、まだ寒い時期でした。仕方なく毛布で過ごしました畜生。


以前、ギターのエントリーでYAMAHAを「楽器界のパナソニック」なんて失礼な事を言ってしまった事をお詫びして撤回します。YAMAHAはパナソニックみたいに簡単に壊れたりしません。どの価格帯の楽器も全く手を抜いておらず、一番安いギターですら、造りが細部に至るまで一々丁寧です。つまりYAMAHAは他の安いギターメーカーと違い、楽器の形をした何か別の物ではなく、あくまで楽器を作っているのです。さすがです、それでこそ日本製品。

初心者からトップアーティストまで絶対の信頼を置いて安心して演奏でき、何年も何十年にも渡って弾き手に寄り添って個性を引き出してくれる、それがYAMAHAの楽器です。短期的なカネ儲けの為だけに東南アジアのどこでどいつに作らせてんだかすぐにぶっ壊れるパナソニックとは、ヤマハは企業の根本的な姿勢が違うんです。別に何も貰ってませんよ。

コードで思い出しましたが、ウチの機材は軒並みヘッドホン端子の接触が悪く、どれもこれもなぜかガリが入ります。テレビ、テレコ、マルチエフェクター、アンプ、シンセサイザー、デジピ、ヘッドホンを接続すると必ずガガガと言うのです。その度にいつもジャックをくるくる回したり、ノイズが入らない位置を探したりして使って来ました。

先日ギターアンプを購入した際、一通り鳴らして試した後でヘッドホンを繋いだら、やっぱりガリガリとノイズが入りました。新品なのにガリ。バカな、天下のYAMAHAに限ってそんな筈あるか。まさか不良品なのか、生産国はどこだ、リアパネルにはMADE IN INDONESIAの文字が。

チョンじゃないけど、そりゃないだろYAMAHA、信頼してたのに。ああ、安い人件費だけで製造をホールアウトさせるからこんな事になるんだよ、なんで国内で作らんかなもう。全面的に信頼していただけに本当にがっかりです。でも不良品なら仕方ありません、返品して交換してもらいましょう。でも箱の内側の底上げしてた緩衝材のボール紙の台を捨ててしまいました。密林の返品には化粧箱を捨ててはならんのです。知らんフリして送っても大丈夫だろうか……

すっかり肩を落として荷造りを始めようとしたその時、ふと思いました。今使ってるヘッドホンは、ポータブルMDプレーヤーに付いていた各社共通のリモコンに挿してあった物です。コードが短いので延長コードを繋いで使っています。その延長コード、ダイソーの百円の奴です。

オイ待てよ。ひょっとして。一度その百均継ぎ線を外し、PCのヘッドホン端子に直結してみました。何のノイズも無く澄んだ音が聞こえます。次に百均コードを再度繋いで、同じ端子にまた挿してみました。グミョーピギーガービー、お前か!! ついでにこれまで不具合を感じていた全ての機材のヘッドホン端子を調べてみました。テレビもテレコもエフェクターもデジピも全部。全くノイズが出ませんでした。勿論新調したYAMAHAのギターアンプもです。

危なかった、もう少しで完全な商品を送り返してヤマハの悪口を書く所でした。失礼しました、YAMAHAは健在です、大丈夫です。たとえ生産が海外に移っていようとも、今でも日本精神を残している誇り高い日本企業です。風雲のサムライハートはヤマハの楽器に宿っています。

それに比べてダイソー、継ぎ線一本まともなモン作れんのか貴様らは。延長コードなんて、どうやっても不良品になりようがなさそうな物ですら、普通に使える商品を作れない。もう金輪際行かないと思いますダイソー、こんな目に会った後では。


ウチのPanasonicの受像機ではIR連動録画が出来なくなってしまいましたが、でも大丈夫、バンドリTVは公式チャンネルの配信で見ます。放送より早いし、視聴時間も選ばないし。タダやし。だったら最初から配信で見ればいいだろと言う話です。HD録画もできない機材でわざわざ大電力を消費してまでDVDに予約録画する必要なんてどこにも一つもありません。あえて理由を探すなら、手持ちの機材に好きな人達を映してみたかったから、でしょうか。

バンドリTVはテレビではサンテレビと東京MXでしか放送されない番組ですが、その東京MXの方で先日、子会社の職員が西部邁の自殺幇助の疑いで逮捕されました。DHCにスポンサーを降板されたり、ニュース女子の製作に噛ませろとぬかして拒否られたりと、東京MXにはいろいろあります。どんな組織もチョンに入り込まれたらお終いです。

西部邁氏については、保守派の大御所論客と言う叩き文句になるでしょうか。個人的な評価なら典型的経済音痴愛国者と言った所です。カネを汚いと感じて学ぶ事すら拒絶し、学ばないが故に経済の力を全く理解せず、結果として国力と国益を損ねる意見を政治家に具申してしまう。そんな人だったので、死にたいなら別に止めはしないよと思っていましたが、不自然な死に方な上にチョン企業の捨てゴマが関わっていたとあっては捨て置けません。自殺幇助ではなく殺人事件なのではとの疑義もあります。この件は東京MXが存在する限り蒸し返す事になるでしょう。

東京MXはまるで、反日チョンコ局のabemaTVみたいです。どちらも比較的新しい局なのにロクなもんじゃない。放送法を改正しても、チョンしか新規参入しないなら同じ事だし、政治的中立の規定が消滅して敵が好き放題反日捏造できる様になっても、それも今と何も変わりません。既存局は文字通り命懸けで安倍叩きを続ける筈です。なのに連中は何をキーキー騒いでるんだか。

ウチで唯一サンテレビを録画できる機材が自動連動録画不能状態になったので、割と好きな局でしたが、もう見る事は無いと思います。阪神もこのところ毎年ダメだし。あれは大口応援団のジョーシン電気が朝鮮お辞儀なんかしてるせいだと思うんですが、違いますかね。ジョーンが朝鮮バカお辞儀を止めるか阪神の応援団を辞めない限り、阪神は勝てないんじゃないでしょうか。IRケーブルを替えるまでもありません。やっぱり要らんわテレビ。阪神勝てないし。

でも、不具合の原因が何かは気になります。ケーブルが傷んだだけなのか、それともテレビがアタマおかしくなったのか。分からないのは気持ち悪いです。調べるとIRケーブルは400円くらいでした。真相を究明する対価としては格安ですか。何が悪いのか問題を切り分けてはっきりさせたかったので、結局注文して買いました。電気屋では買いにくい商品なので、こう言う時はネットショッピング様々です。

取り替えてみたらバッチリ動きました、何の問題もありません。やはりケーブルがくたびれて断線していたみたいです。あるいは送信装置がイカレたかですが、兎に角脆弱な装置の様です。元通りに戻って原因が特定され、気持ち悪さは解消されましたが、映る番組にロクな物が無いのだけはどうしようもありません。バンドリTVは配信で見れるから、わざわざサンテレビで録ってまで見ないかもです、折角直ったけど。


見たい番組なんか数えるほども無い中、いつまでも国会を空転させ続け、審議を妨害し続ける野盗と一緒になって安倍叩きを繰り返すだけの痴情派の朝鮮ニュースバラエティには反吐が出ます。昔のゲームの桃鉄でテレビ局を買うと、そこでやってた番組が暴動ステーションだったとか。あれはどこのゲームでしたっけ。桃鉄は正しかったのです。

野盗もカスゴミも、九月の自民党総裁選で安倍総理を落とすためだけに茶番を続けています。総裁選でチョンにとっての死神安倍総理を引きずり下ろせれば、首相を交代させられるからチョンは生き延びられる、みたいな甘い事を考えているんでしょう。
バンドリTV1.JPG
あいみん曰く、真剣に精一杯お芝居しているのを他人が見て「コイツラふざけてんのか?」と思われるのが茶番なのだそうです。弾切れの野盗はアレが精一杯ですし、物理的に命がかかっているカスゴミも真剣ですので、国民が「ざけんなオラ」と思うアレらはまさに茶番です。一日三億円の血税をドブに捨てて付き合わされる、我が国の歴史上、最も高額な見物料を盗られる最低最悪の茶番です。

テレビこと朝鮮維持装置は、国民に物凄く嫌われてしまった石破と野田を諦めて汚れ役の捨てゴマとして使い、岸田を矢鱈映しているみたいですが、慰安婦岸田なんかお断りです。

一方ネットでは、師匠の番組が四月一杯で終了の報に衝撃。
https://www.youtube.com/watch?v=VWN9ZZmrDNs
チョンに屈した様です。サプリもあんまり効かないし、もうDHC製品買うのやめようかな。










posted by 跡間シノブ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

TV殺油地獄

あれだけ虚報と捏造で執拗に安倍叩きを続けられたにも関わらず、テレ朝もNHKも解体処分できないと言う事は、やはり内閣総理大臣職には何か、抗い切れない黒い力がまとわりついているのでしょうか。諸悪の根源の一匹である竹中平蔵も殺処分にできないくらいの。

全方位が敵だらけの安倍内閣、財務省の誰かを殺した所で何も変わらないと言う事は無いでしょう。増税増税うるせえ財務次官を二、三人続けて殺せば、連中ビビり上がって態度を改めると思います。所詮その程度のゴミクズですから、他の役所の連中も含めて。

大田充理財局長消費税増税犯.JPG
消費税増税犯。デカい画像もあるけど見苦しいので貼ってやらん。コイツが消費税を8%にしやがった犯人です。コイツが民主党のブタに増税を繰り返し吹き込んだせいで日本はデフレを続行し、北チョンも南チョンも西チョンも始末できないままになっています。カネさえあればどうとでもなる物なんですよ外交なんて、特にアメ公は。
この消費税増税犯を外で見掛けたら石でも投げ付けてあげて下さい。喜ぶから、多分。

消費税さえ上げなければとっくに景気は回復していました。機会損失とか逸失利益とか言いますが、本来なら手に入れる事が出来ていた筈の国民の利益を、こいつが霧か煙の様に消し去ったんです。国益を損ねた責任は命で償うしかないと思います、そうじゃありませんか皆さん。ここで歓声と拍手をお願いします、ハシシタが同じ台詞を使った時に一度でもそうした人達は特に。


消費税増税の片棒を担ぐのはテレビと新聞、いわゆるカスゴミです。他の税制には無い軽減税率の優遇措置があるからです。ましてテレビなんて朝鮮維持装置、日本人の大多数が苦しんで死ぬのは大歓迎と言った所でしょう。

と思っていたら、次期首相を狙ってカスとゴミの御機嫌取りでもしたいのか、総務大臣を任されている野田聖子と名乗る雌豚が放送法四条破棄に反対しました。放送法改正では、テレビ局の新規参入が可能となるそうです。特権にまみれた安全地帯でのうのうと日本人の生き血をすすりながら弱肉強食の自由競争を煽りまくって来たテレビ共が、これで自分達も銃弾飛び交う戦場に放り出されます。それに総務大臣が反対しました。働く気が無いなら即刻辞表を提出せよ野田。

ネットで保守陣営、愛国者が勝利して売国左翼が死滅したのは、自由競争の結果です。最初から反日一色で特権階級だったカスゴミと違って、まったく平等な条件からスタートしたネットでの議論は、ごく自然な結論として国民が国家を保持し維持して行く方向で固まりました。

そのネットとほぼ同じ条件、新規参入も報道内容も一切無制限に行えるようになれば、テレビ界が迎える結末は考えるまでもないでしょう。愛国者、保守護国思想が生き残って勢力を拡大し、日本を悪し様に罵って嘘で貶める反日チョン公共は確実に死に絶えます。


テレビ東京のしゃちょー、かく語りき。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180329-OHT1T50143.html
新規参入と言う変化は己の体質も変化する好機となる事をよく心得ていらっしゃる。さすがです、昭和帝崩御でも姫ちゃんのリボンをやっていた局だけの事はあります。(作品は違ったかも)
http://2chart.fc2web.com/tereto.html

対して大手の痴情波各局は、不様にも蜂の巣をつついた大騒ぎ。既存の痴情派に守ってもらって政権を簒奪した民主党も大騒ぎです。「チョンと支那様の利権を守るために戦います」て。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48813671.html
あからさま過ぎ。痴情波がどう言った性格の放送局か、このブタの鳴き声だけでも分かります。

議論して意味があるのは目的が一致している時だけです。日本を良くしたい、国民の暮らしを豊かにしたい、自国を守れる当たり前の国に、そんな目的で一致しているのであれば、与党と野党の議論は有意義であり、結論を得る事が出来ます。

しかし野党が日本を破壊して消滅させる事しか考えていないのであれば、野盗が話し合って意味がある相手は与党内の反日勢力だけです。普通で当たり前の議員とは、話が噛み合いません。敵はそれを百も承知で国会空転を仕掛け続けて来ました。莫大な国会開会費用を無駄にし、母国朝鮮と飼い主である支那様を救うために。

森友が弾切れを起こした野盗にはもう、国会を妨害するネタがありません。テレビだけが頼りで生き延びて来た民主党共は、カスゴミからのネタの提供を期待する始末。野盗はテメーではネタも探せないほどの役立たずのゴミの寄せ集めです。生きてる値打ちなんか皆無です。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=102&v=qAheireSTY4
むしろあのネタでよく一年以上も国政を停滞させ続けられたものだと思いますが、それは言うまでもなくテレビの力です。いまだ個人の百倍の影響力を持つカスゴミをダラダラ見続けている馬鹿者達が、内閣の支持率を下げて野党どもを調子に乗らせたんです。今時テレビのニュースバラエティなんか見て真に受けているのは精々、一度でも維新を大阪と日本の救世主だと勘違いしたレベルのアホだけです。

そんなテレビを点ける度に思います、日本には犬猫しかおらんのかと。国民が一番テレビを点ける時間帯、いわゆるゴールデンタイムに、食べ物とか犬とか猫ばかりを流すのは詰り、朝鮮維持装置ことテレビ野郎のチョン共から「お前らチョッパリ(日本国民)はこれでも見とけ」と言われていると言う事です。他に国民が知らなければならない情報は山ほどあるのに、本当に重大な情報は一切流さずに、犬でも見とけと。

牛とマグロとラーメンと犬猫、弩腐れゴミクズ雛壇芸人どもの「リアクション芸」、見るもおぞましいオカマとデブと汚いチョンヅラばかりを垂れ流す番組は、痴情波もBSも、もう十年以上まともに見ていません。最新深夜アニメのチェックの合間に映る画面をチラッと横目で見るだけです。なのに、たったそれだけでも不快です。

ついでに紹介しますが、ハシシタをパチンコ屋の捨てゴマとして関西政界に送り込んだ在阪テレビ局の一角、テレビ大阪がこれまた最悪です。連中がやらかして来た事は色々ありますが、モー娘の一時間番組を45分にカットして、一か月遅れくらいで放送すると言うクズっぷりを見せてくれた時は、さすがに見る気も失せました。特に好きでもありませんでしたが、モー娘だけでなく、あらゆる番組と芸能人に対して興味を失いました。なんでこんなモンにしがみ付かにゃならんのかと。

そんな、食いさしを投げて寄越す様な真似を平気でやって来たテレビ局がテレビ大阪です。その時感じた暗く冷たい怒りとやり切れない無力感が伝わるでしょうか、電源を切ったリモコンを受像機に投げ付け、ヘッドホンを床に叩き付けてテレビの前を離れる様な感じが。実際にはやりませんでしたけど。
奴らテレビ大阪は、屠妄想の直前には維新の肩を持って大阪を消滅させようと企んでいました。屠妄想阻止に尽力された藤井センセがスタッフに散々攻撃されてましたね。外からの目にははっきりとは見えない陰湿なやり方でネチネチとイヤラシく。あれが確かテレビ大阪の番組でした。見てないけど。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/427787391.html
そんな奴らです。テレビ大阪の建物は大阪城公園のすぐ近くにあります。



今年も大阪城に桜を見に行ってみました。そのつもりは無かったんですが、今年は天候が良くて、満開を前に暴風雨で粗方吹っ飛ばされるなんて事がなかったから、つい。一月に自転車でひっくり返って傷め付けてしまった左手をなだめながら、痛みで辿り着けないかも知れないと思いつつ、よろよろ走って行きました。行きたくなかったのはそう言う理由です。

大阪城公園は大方予想通りでした。維新がテレビ用にそこだけ余計な手を入れている工事現場が見苦しく、右も左もシナチョンだらけです。本当にシナチョンだらけで吐き気がします。遊歩道のど真ん中で、地べたに座り込んで何かカメラを弄ってるゴキブリみたいな支那だかチョンだか知りませんが、そのバカデカいアタマを左にドライブかけてボレーキックしそうになりました。
他にもムカついた事は山ほどありましたが、思い出したくもないのでもういいです。

桜1.jpg
今年は桜の宮も走ってみました。平日だったのに結構な人出で、ゆっくり歩く速度でのろのろ進むのがやっとです。ほぼ満開の桜が川の両岸を5km位に渡って埋め尽くしていて、良く晴れたのも手伝って、大阪城よりは少ないシナチョンさえ見かけなければハラも立ちません。近年の大阪の桜は満開前に芽が出て葉桜になってしまいがちですが、僅かに先行出来た今年はアタリの絶景でした。

造幣局の通り抜けは今年は11日からです。あの通り抜けの中の桜は珍しい種類の物ばかりで、なんだかゲージュツ的です。花が好きな人は一度は見ておくべきです。でも人出は物凄いです。去年初めて行きましたが、橋の手前から交通規制されるほどに、見物客でごった返します。そしてシナチョンだらけです。イライラします。しかもチャン語で案内流しやがるんでムカつきます。本気で殺したくなりますそこら辺のシナチョン共を見掛けた個体から。

そりゃ「外国」からの「観光客」は各種営業職や営利企業にとっては「お客様」なんでしょう、カネ払ってくれるんですから。でも出所の不明な汚いカネ儲けとは無関係な、大多数の勤勉で誠実な心の綺麗な無辜の日本国民にとっては、支那人なんか国土を汚物で汚して日本人女性を強姦するだけの害獣に過ぎません。日本を心から愛して今以上に美しく良くしてくれる支那人が一人でもいますか。断言しますいません。確実に穢く悪くされるだけです。支那人は一匹いるだけでも國害なんです。

本当に、地元民がここまでイヤな思いをさせられるのには我慢なりません。矢鱈滅多に多い人出も、シナチョンだけまとめて始末すればそれだけでかなりすっきりしますよ。本当にすっきりしますから、請け合っても良いです。ハードランディングまだですか総理、好い加減始めて下さい。カウンターテロと対ゲリラに特化した陸自の配置転換はとっくに終わってるんでしょ。とっとと始めて、大阪市民だけでなく全日本国民の発言を弾圧しようとコソコソカムフラ活動している吉下大阪ヘイト市長を機動戦闘車の105mmライフル砲弾で地獄まで吹っ飛ばして下さい。


平壌五輪直前に日米で話が付いて、米チョン軍事演習となった事でビビった電話が、キンピラに泣きつきました。オヤビンの豚の皮を借りて守ってもらおうとして。そのせいでトランプは攻撃しにくくなったと言う読みがある様ですが、むしろそう分析される状況こそ攻撃の本当のチャンスです。いつでも行けるぜ、なんてありありと分かる時は敵も相応に準備なり容易なりするものですから。特に逃亡の準備でしょうけど、電話は。民衆をできるだけ弾除けの犠牲にして。

六月に北の米国に到達する核弾道ミサイルが完成すると言われています。もう時間はありません。北の核が完成したら、イランに核が渡ります。トランプを大統領にしたウォール街の連中は、イスラエルの脅威となるその状況だけは何としてでも避けたいはずですが、ここで殺らなきゃ後が無い所まで来てしまいました。だからですか、半島からの米国居留民の引き上げが始まっていて、それを見た電話がビビってキンピラに泣き付いたのは。

キンピラはキンピラで二代目始皇帝になろうとしているみたいですね。始皇帝なのに二代目と言う辺りが支那人っぽくて笑かしてくれます。パチモンが似合いだわ、選挙もトイレも知らない中国人ことチャンコロども、学名タイリクヒトモドキには。

そのキンピラ、進退窮まったのか痺れを切らしたのか、事もあろうにロシアとアンゴラに原油をドルでなく元で購入したいと打診しました。フセインは石油をユーロで売って、イラク戦争で殺されました。カダフィは原油決済をディナールにしようとして、NATOに爆撃されて殺されました。さあこれでトランプがシナを攻撃する(ウォール街に対する)口実が出来ました。OK、キンピラ、お前は自分の死刑執行令状にサインしたんだ。精々立派な炭になるが良い。


支那もチョンも経済はとうに死んでますが、一党独裁の政権ではイカサマし放題なので、今の所は何とか体裁だけは取り繕えている様です。このイカサマは自国民の命で支払われます。とっくに死んでいる支那とチョンは、煙吹いて火花上げて油垂れ流しながらも、両脇から抱えられて生きているフリをさせてもらっているだけです。その支那のタンカーが一月に日本近海で沈んだのは覚えておいででしょうか。

日本の海が殺された
https://www.youtube.com/watch?v=AgmiuZRjWQU
海上保安庁の発表
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/images/tyosakekka.pdf
全く報道が無いわけで。朝鮮維持装置、別名支那維持機関のカスゴミは一言も報道しません。特にテレビは。犬猫ばかり映してます。

わざわざ海流の速い海域に移動して沈んだと言う話です。流出しているのは重油ではなく、軽質油で、どうも海水に溶け込んでしまう厄介な油らしくて、回収が困難だとか。それも史上最悪の大量の油を積んでいて、そのタンカーは既に海底なので引き上げるのも不可能なのだと。

ただ、どうなるかは分からないそうです。ひょっとしたらプランクトンがすべて浄化してくれるかもしれないと言う希望的な話も聞きます。だと良いんですが。しかし、分からないと言う事はそれだけ前例が無い重大な事故であり、それを支那がわざわざ日本近海で起こしやがった訳です。そしてこのまま支那に何も処分しないなら、二隻目が沈むでしょう。次は日本領海内で。



I used to trust the media
To tell me the truth, tell us the truth
But now I've seen the payoffs
Everywhere I look
Who do you trust when everyone's a crook?

昔はカスゴミを信じていた
真実を伝えていると思っていた
でも実態は賄賂だらけだった
どっちを向いても詐欺師ばかり
それで一体誰を信じろと言うんだ

Revolution Calling
by Queensryche

















posted by 跡間シノブ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする