2017年11月23日

ツィッターアカウント放棄ス

アカウントにログインしても、うんともすんとも言わなくなりました。迂闊に「始める」ボタンを押してしまった訳です。だって「あと12時間と0分です」の次に「次の操作を行うとカウントダウンを開始して云々〜」と書いてあれば、誰でもその操作とやらを実行する物だと思うでしょ。通知画面に「あと12時間と0分です」と表示されてる、その時間は固定されてて全く変化が無いし。

ログインする度に「電話番号登録しろ」とひたすら表示され続けます。己の迂闊さを呪いました。軽はずみに手を出さず、半日くらい放置すればよかった。いつもは大抵そうするのに、なぜか今回に限って反射的に行動してしまいました。異変に気付いた時は反射的に動いてはならない。これは忍術の鉄則の一つです。罠にかかる可能性が高いからです。

今回も、何もせずただ待つのが正解だった様です。しかし「始める」を押しちまった以上手遅れで、同じアカウントで利用を再開するには電話番号を登録するしかないみたいです。
がしかし、服を着たり鳴き声を真似たりして人間のフリをしている下等生物の攻撃に屈して日本人を弾圧する腰抜け反日企業ごときに、日本人が個人情報を渡してやるつもりなど禿頭ないので、このまま放置して放棄する事にします。半年もすれば長期不使用でダミーアカウントとみなされ、自動で凍結されて消滅するでしょう。

まあ、さして熱心に使っていた訳でもなし、まして同名で登録したYOUTUBEアカウントが、理不尽にも動画二本を削除されて事実上の利用不能状態にある現状、当該アカウントは放棄が妥当でしょう。Twitterはもう何も操作できませんが、YOUTUBEの方はいずれ何かの実験台にでもします。


それにしても、何なんですかあの態度。ついもつべも、チョンのイヤガラセに屈して日本人の発言を弾圧、投稿削除、ちょっと放置していただけでアカウント凍結、もっと積極的に使え、消極的な奴はチャンネル削除、カネくれるシナとチョンに都合の悪い真実をバラす奴は出禁にしてやる、どいつを排除するかは俺が決める、ここでは俺がルールだぁぁぁぁぁてなもんです。

動画もチャンネルもアカウントも、どれを削除して凍結するかはいつもテメエらの胸先三寸、自分ちの中でだけは王様気取りですか。生きてて恥ずかしくないんですかああ言った連中は。まあ、恥なんか感じるまともな神経を持ち合わせていたら、シナチョンも白人も務まらないと言うのは分かります。俺がお前だったらとっくに人間辞めてるぜです。ああ、シナチョンは人間ですらありませんでしたね遺伝子的に。

動画の投稿予定はしばらくありませんが、Twitterの方はトランプのツィートなどを読みたいので、別のアカウントを使う事になります。atomasinobuのアカウント名がツィッターに復活するかどうかは微妙です。一年後くらいには使える様になるんでしょうか。

そのトランプ、結局11月の新月は見送りましたね。年内はもう12月しか残ってないんですが、本当に年末にやってくれるんですか。もう一年近く待ってるのに、艦隊を出したり下げたりして大金使ってる割にフラフラ〜フラフラ〜と。来年には、なんて呑気な事言ってられないんですよ大阪は。











新嘗祭の朝に詐欺メール

VJA ギフトカードインターネットショップ と言う所から電子書簡が来ました。何でも、三井住友のギフトカードをまとめて三十万円分購入したのだそうですワタシ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


この度はご注文頂きまして、誠にありがとうございました。

ご注文頂きました内容は以下の通りです。

●●●注文内容●●●

ご注文番号:180000281405

----------------------------------------------------


商品名:VJAギフトカード自由入力

(セット内容)

 ・VJAギフトカード1,000円券×300枚

セット数:1


********************************************

お支払い合計金額:300,540円

(税・送料込み)

ご請求書を添付ファイルにてお送りさせて頂きますので


※クレジットカード決済のお客様へ:本メール送信後、

  別途所定の審査を行いますので、ご了承願います。


ご注文頂きました商品のお届けまで1週間程度のお時間を頂いて

おりますので、今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。


尚、このメールはご注文時入力されましたメールアドレスへ自動的に

送信しております。

ご不明な点・ご質問等につきましては、下記宛てにご連絡をお願いいたします。



 三井住友カード株式会社


このメールに書かれた注文番号などの情報は、お問合せの際に必要と

なりますので保存しておいてください。


またのご利用をお待ちしております。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ウチは利用してません。三井住友のお買物券は、口座を作った時に三千円分もらっただけです。そのカードはバンダイのXウイングとラッカーシンナーのボトルに変わりました。
三井住友を騙った詐欺は、夏ぐらいにもあったと思います。また狙われたんですね。集中砲火ですか三井住友。誰がやってるのかは大体想像つきますが、日本国内の犯罪は。

今日は新嘗祭、新米が解禁される日です。
勤労感謝って、子供の頃からIMFイミフでした。
















posted by 跡間シノブ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

ウルトラホーク 2

地球防衛軍T.D.F(Terrestrial Defense Force)はその名が示す通り、地球人類の自衛自存を目的として設立された、侵略宇宙人に対する防衛専門の国際軍事機構です。ウルトラ警備隊はTDF内のエリート部隊で、その構成員は任務の特殊性から、戦闘を専門とする軍人ではなく、各分野の科学者を中心に選抜されています。

TDFは無人の早期警戒システムを構築しています。数千万kmを最大半径とする天球全方位に無人索敵機が展開しており、地球とともに公転しています。これらの無人索敵機には攻撃能力が付与されており、侵入物体に対して最初の防衛攻撃行動を取ります。従って、個々の無人索敵機の攻撃可能範囲をつないだ最大範囲が、人類の最も大きな警戒防衛圏に相当します。

人工物と思われる物体が捕捉されると、その情報は直ちに高速通信で本部に送られます。同時に、当該方向に存在する無人索敵機があらゆる通信手段で呼びかけます。侵入物体が呼びかけに答えない場合、侵略行為とみなして無人索敵機が自動的に攻撃準備に入り、射程距離内に到達し次第、攻撃が開始されます。
詳細は公開されていませんが、防衛迎撃網は数段階用意されていて、できるだけ地球から離れた位置に於ける、可能な限り早い段階での迎撃、撃滅が試みられます。超長距離ミサイル、大出力レーザー砲、大口径ビーム砲が主武器です。警戒深度が上がるに連れて攻撃力も上がります。


各防衛線が破られ、月軌道を突破されると、静止軌道上の監視迎撃ステーションV1〜3のいずれかがステーションホークを発進させ、有人での無重力下戦闘が開始されます。月面基地からの迎撃は、侵入物体の侵入方向と月の位置との不一致により、必ずしも開始されません。むしろ月面基地が迎撃可能位置にある事の方が稀です。
ステーションは自転方向を侵入物体に向けて変更し、自転速度を2倍に上げ、スピン・キャステッド・イジェクトで接線方向へステーションホークを射出します。

発進したステーションホークと、未知の動力で太陽系外から航行して来た侵入物体との相対速度はマッハ30を超えるのが普通で、音速の100倍を超える事もざらにあります。いずれにせよ通常の人間の視力では到底照準できません。ステーション側から送られてくる索敵情報と、搭載されたアビオニクスによる機動予測で照準補正を行い、レーザー兵器で攻撃します。当然ながら、ステーションホークは基本的に一撃離脱で迎撃します。彼我ともに速度があり過ぎて、迎撃に失敗しても反転して侵入物体を追う事が事実上不可能なのです。

ステーションホークが反転して追撃を開始し、そのまま追尾して大気圏内に再突入する事は、機体性能的には可能ですが、この高機動運用を本当に行ってしまうと、その際の加減速に必要となるネルギーが莫大で、また一度地表に着陸すれば、再度重力圏を離脱するために消費されるエネルギーもやはり莫大となる事から、ステーションホークは滅多な事では再突入はしません。追えない敵を無理に追う事はないのです。三か所ある宇宙ステーションV1〜3から発進したステーションホークが侵入物体の撃滅に失敗した場合、降下予想地点を管轄する地上基地に緊急発進が要請されます。

地上から真っ先に発進するのはウルトラホーク2号です。ユーラシア東部一帯を担当するTDF極東基地に発進要請が出されると、二子山の偽装サイロから垂直離陸し、大気圏を離脱、ステーションホーク同様に一撃離脱戦法で侵入物体を迎撃します。外宇宙から飛来する侵入物体は、なぜか極東基地のある日本に集中的に降下しますが、その理由はまだ解明されていません。

ウルトラホーク2号の戦闘可能高度は100kmが限界となります。高度100kmを下回ると大気との摩擦で急激に減速が始まり、地球の重力に捕まるため、再突入を余儀なくされるのです。なので自然、この高度100kmが、宇宙空間の最終防衛圏となります。これを突破されると侵入物体迎撃戦は大気圏内での戦闘へ移行します。


ウルトラホーク1号は超高々度迎撃戦闘機です。侵入物体の大気圏外での撃滅に尽く失敗した場合に発進が要請されます。極東基地の所有機は、2号と同じ二子山の偽装基地に格納されています。尚、二子山とは名ばかりで、極東基地は富士山麓にあるらしいです。
要請から一分以内に発進準備を完了、一本化された主機の同時全力噴射で得られる大推力により、無滑走のゼロ距離離陸でカタパルト発進します。離陸後、マッハ4まで加速して高高度へ上昇、そのまま上昇を続けて通常飛行の限界高度に達すると、α号の固定ロケットブースターに点火、主機の熱核融合ジェット/ロケットエンジンを切り替えて超高高度に突入し、大気圏上層部に到達した侵入物体を迎撃します。

ホーク1号の主任務はあくまで大気圏内、それも高高度および高度50km以上の超高高度での侵入物体の迎撃です。強大なスラストによって脱出速度を得られるので大気圏離脱も可能で、宇宙空間も航行できるように設計されていますが、一度大気圏を離脱してしまうと地上基地に帰還するには再突入シーケンスが必要になるため、通常の迎撃任務に於いて無重力域まで活動範囲を延長する事は殆どありません。

再突入は航空宇宙任務に於ける最大級の難事の一つです。全シーケンスの大半を電子装備が代行してくれる時代になったとは言え、激烈な衝撃を受ける再突入を行った機体の損傷はやはり激しく、各部品の摩滅、破損等の点検の為、分解整備には多額の予算を消費する事になります。

人類の存亡をかけて設立された防衛組織が予算的に制約を受けると言う事はまず無いのですが、それでも年中無駄遣いばかりしていたのでは、査察の対象となるでしょう。何より、分解整備中は機体がドック入りして使用できないため、防空体制に穴が開く事になります。地球防衛活動の一角が長時間ガラ空きになる事態は、可能な限り避けるのが得策です。
ウルトラホークの各号は、世界各基地に予備機がある筈ですが、中でも1号は特に高価なため、全基地合わせて20機しか建造、納入されなかったと言われています。各基地に複数機の配備は難しいでしょう。巷間、異星人侵略事案が多発する極東基地には重点配備されているとの噂もありますが、噂は所詮噂に過ぎず、憶測の域を出ません。

ウルトラホーク1号の戦闘スタイルは、やはり一撃離脱です。大気圏上層部に於いて相対速度が音速の10倍と言う状況で、光速のパルスを放つレーザー兵器を目視で命中させると言う神業を要求されます。ただの黒点にしか見えない3km先の敵機が一秒で後方へ流れ去る、そのすれ違いざまにヘッドオンの一撃で仕留めるのです。衛星からの敵機の位置情報と、アビオニクスによる未来位置予測と照準補正は絶対ではありません。電離層を越えて送られてくる通信は宇宙空間でのそれに比べると僅かに不安定で、その僅かな精度の差が生死を分ける事を、搭乗員なら誰でも知っています。腕の良いパイロットほど電子機器による補助を嫌う傾向が見られるのは、重力下航空機の特徴の様です。

1号までもが侵入物体を撃ち漏らした場合は、ウルトラホーク3号が低空で迎撃します。1号よりも攻撃に特化した3号は、低空に侵入して速度が通常航空機並にまで低下した敵機をレーザー兵器で攻撃しますが、既に地上に着陸して船外侵略活動を開始してしまった敵性異星人と、異星人が放った異形の侵略兵器への空対地攻撃も担当します。

絶対防衛権である地上への侵入を許してしまう事態は、想定こそされていますが、決してあってはならない事態です。本来起こり得ない、万一地上に降下されてしまった状況に於いては、実に遺憾ながら本土決戦となります。撃ちてしやまむ、進め一億火の玉です。ウルトラホークの翼に日の丸が無いのが不思議なくらいです。3号は、反転して追撃して来た1号と合流して敵を殲滅します。


これらがTDFの航空機による一連の地球防衛任務の概要です。しかし報告によると、かなりの数の侵略宇宙人が人類の英知を結集した警戒防衛網の隙を突いて易々と潜り抜け、いつの間にか地上で人間に紛れて侵略活動を開始したり、人間としてただ暮らしていたりするので、TDFの宇宙を索敵範囲に設定した地球防衛活動と言うのは、実際どの程度機能しているのか、いささか疑わしいものがあるとの事です。
高給取りのTDF職員には、公務のサボタージュや地元企業との癒着等、大規模組織なればこその腐敗が起きているのではないか、或いは敵性異星人に対して利便を図るなど、単なる職務怠慢では済まされない外患誘致行為などが行われているのではないか、看過すべからざる疑義がまことしやかに囁かれています。ここまでほぼ全部、個人的な妄想ですが何か。

UWW.jpg
参考文献 ウルトラシリーズ・超兵器の世界
(ウソ設定だらけの超絶妄想本です)








メカコレ 2 ウルトラホーク1号

ウルトラホーク1号の撮影用プロップは、大きく分けて三種類あります。45cm、90cm、180cm(!)です。しかしウルトラメカの鬼みたいな人によると、撮影時の破損などで修理を繰り返されたために、細部が異なるバージョン違いが山ほどあって、それらを数えて行くと物凄い数になるとの事です。なのでやはり三つくらいに大雑把にまとめて考えるのが精神衛生的に良い様です。

こんな事言っといて何ですが、実はプロップの再現にはあまり興味がありません。どちらかと言うと、自分が手に取る模型の事を、映画と言う虚構の世界を作り出す為に現実世界に存在する撮影用模型ではなく、物語の中で登場人物が使った本物のメカの縮小模型と考える方が好きです。

画面に映った物語の中の存在としてのメカや小道具を欲しがるのは、登場人物やお話に入り込み過ぎると言う事でしょうか。主人公の気持ちに共感しすぎたり、自分が主人公になった様な気になり過ぎて。よく言われる、テレビに影響されやすいとか。中二病とか。
逆に、プロップレプリカを欲しがる人は、言ってみれば大人なんだと思います。物語はあくまで作り話だと割り切っていて、自分の人生に置き換えて考えない。架空の存在には距離を置き、必要以上にのめり込み過ぎないでいられる冷静さを持っている人です。

でも、自分が子供の頃に特撮番組を見た時、あれらが本物だとは思いませんでした。本当に怪獣なんかがいたらそこら辺が大騒ぎになってるはずだから、あんなのは嘘っぱちだと。かなり小さい時からそんな風に考えてはいましたが、それはそれとして弁えた上で好きでした。分かった上で架空の存在を楽しむのは、大人の余裕だと言っていた人がいます。
ならプロップを欲しがる人は、子供の頃は怪獣だの銀色のヘンな宇宙人だのを本当に本気で信じていて、それが偽物だと分かった時、裏切られた様に感じた人達でしょうか。虚構の画面に対して純粋な憧れを持てなくなってしまったから、虚構を生み出す種の方を欲しがっている。傷付いていじけた子供のまま、脆い殻に閉じ籠って自由になれないで。

いつも要らん事ばかりダラダラ書いてるウチのブログですが、何だか分からなくなって来ました。ただ、スターウォーズが特にそうみたいですが、あれだけプロップが精巧に作られていれば、そっれが欲しくなるのも分かります。日本製の模型の部品が使われてたりしますし。昔のスターウォーズは日本人にとって特別です。


バンダイのメカコレ二番のホーク1号は、三尺モデルと呼ばれる90cmの非分離プロップを再現した物です。設定全長が42mなので、11cmのこのキットは約1/380となります。箱の大きさで中身の縮尺が変わるシリーズに明確なスケールを求めるのは間違いだとは思いますが、割り出すとこうです。

uh14.jpg
単色整形のランナーはスライド金型で、β号もγ号も中空パーツ一発抜きです。空洞なのにワンパーツ、接着の必要がありません。当然合わせ目は出ません。上下貼り合わせではないので大きなピンも無く、そのお陰で上下面にはヒケも出ません。このキットに必要な作業はゲート跡の処理だけです。技術の進歩と言うのは恐ろしい。

パーツを切り出しただけで仕上げる場合、ゲート跡を2000番までの紙ヤスリで磨いた後、ナイロンの歯ブラシで磨くとパーツ本来の艶が戻って来ます。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/437452607.html
光沢が欲しい時はこの手を使いますが、紙ヤスリは600番くらいで手を抜いてラクしても大差ないみたいです。見て分かんねーならいーじゃんと言う人は是非ラクしましょう。

組んでみると、パーツの構成から、割と簡単に合体仕様に改造できるのではないかと思われました。α号の胴体はほぼ丸々作り起こしになりますが、形状が単純なので、さほど難しい工作ではない筈です。何よりβ号とγ号のつなぎ目が最初から分割されています。これは「やれ」と言われている様なものです。俄然、頭の中で色々作戦を練り初めます。

しかし尾部を見ると、α号の胴体下面にまでγ号の腹が回り込んでいました。胴体の一番横幅のある部分を越えてしまっているので、そのままでは合体できません。形を変更するしかないのです。α号の胴体中央の補助翼(?)がある筈の辺りも、β号がかぶり過ぎている様です。元のプロップがこうなんですね。
βとγの合体は何とかなりそうですが、β、γとαとの合体はかなり無理をしなければならない事が分かりました。テンションガン下がりのヤる気沈没、こうなるともう手が動きません。

CIMG1732.JPG
一応、α号の胴体にするつもりでプラ板の積層ブロックは作りましたが、そのまま半年以上放置してました。ウェルドラインムラムラの銀色整形色の素組み状態で眺めてただけです。すると藪から棒に、合体できるウルトラホーク1号が夏に発売されるとの知らせが。改造計画は断念、忘却の彼方へ放棄して無改造決定。ここからは速いもんです。途中写真一切無しなのはいつもの事です。

これもやっぱりいつもの事ですが、本当は随分前に作ってました。いつ出そうかと頃合いを見計らってたら今になっただけです。完成させてから何度か新月が巡って来ましたが、又見送りましたねトランプ。年内はあと一回しかないのに。はよ行けトランプ、悠長な事言ってられないんだよこっちは。

大きさが大きさなので、コクピットキャノピーの透明化はしません。折角デカールもあるし。最初からやる気が無かった事を、さもそのつもりでいたかの様に言うのはどうかと思います、と他人事の様に言います。着陸脚も特に設定が無いので考えない、作る気はなかったけど。こう言う事は言ったもん勝ちだと、最近学びました。他所で使うかどうかは分かりません。
せめて翼の縁くらいは研ぎ出そうかと思いましたが、今回はパネルラインも彫らないつもりなので、シャープさは求めずにそのまま行きます。なのでほぼ素組みです。しかし完全に無改造とは行きませんでした。人生って厳しいわ。

胴体下部ミサイルランチャーがデフォルトで付属しています。付けて展示する仕様の様です。でもコレ知りません。いつ使ったんでしょう。一応全話見ている筈ですが、全く記憶にございません。大体こんな物付けたら、ただでさえ厳しい着陸脚の長さが全然足りなくなって降りられなくなります。脚の設定は全く無いので完全に妄想ですけど。それでもα号の腹から着陸脚が三本出て来るつもりでいるので、こんなバカデカい余計なお荷物は要りません。

uh16.jpg
要らないから外したままにしておきたかったんですが、接続ピンが本体側から突き出ています。胴体着陸させると前のめりに頭が下がって不様です。余計な真似を、バンダイ。
切り飛ばして知らんふりを決め込むのもあんまりかと思いましたので、接続部分をランチャー側に移して、取り外しても外観に影響が無いようにしました。0.5mmの真鍮線で取り外し式にしたんですが、いっそ無かった事にして、本体側の溝を完全に埋めてしまっても良かったかも知れません。だって欲しくないし。その方が綺麗だし。興味の無い物にはとことん冷たい。

サッと作ってアッと言う間に完成です。塗装はウルトラメカニック カラーセットを使いました。銀、赤、青の三色入りで定価600円、画面で見たあの色がほぼそのまま再現されています。このメカコレの為に最近買ったんですが、発売は2013年だそうで、もう売ってないみたいです。それで何故手に入ったのか分かりません。待っててくれたんでしょうか。その店で最後の一箱みたいでした。

量が少ないのでもう一セット欲しいと、探してみたら中古品が別のショップにたまたま出店されていたのでゲットしておきました。ギリギリのタイミングだったのか、そっちも最後の一箱だった様で、その後店頭で見ていません。その最後の一箱は、いつまでも売れない売れないと思っていたら、実は壁に描かれた絵だった、とか言う事は無く本物でしたので、二セットがウチに来ました。それもなぜかちょっとだけ安く。

ウルトラメカを作るにあたってしばらくは塗料に困りません。これってつまり、ウルトラメカいっぱい作れと言う事? MGガンダムVer.2のカラーセットは早々に在庫が切れて、ウチには来なかったのに。あの真っ白になった水色パーツのゲート跡どうしてくれんだよ。分かってます、すいません、自分で調色すればいいんです、はい。

ウルトラシルバーで全吹きして、ノズルが付いているけれどコンフォーマルタンクみたいな黒い四角い部分だけ、デカールを使わずにマスキングして吹きました。流行のウィノーブラックではなく、カウリング色です。青っぽい黒が気に入ってます。β号の空気取り入れ口四か所と、γ号の半円キャノピー、α号の水平尾翼とノズルにスミ入れしました。エナメルの艶消し黒とコピックライナーの併用です。グラデーションもウェザリングも一切無し、いやもうラクでラクで。単色吹きキレイ仕上げ最高。

メカコレはキットの出来も良いですが、デカールがかなり優秀です。薄いし発色は良いし伸びも良い。ロットにもよるみたいですが、このデカールはサッと一回水にくぐらせるだけで、10秒ほどで浮き始めます。しかも強い。実に貼り心地の良いデカールです。ただ、ちょっとコシが強すぎるのか、凹んだ部分に乗せると、谷底の線に沿って浮き上がりがちです。セッターを少し流し込んで、ソフターを塗って吸い取って、ピンセットの縁とか綿棒とかでグイグイ押さえます。

デカールがパーツの縁に来て余った部分は、粗方乾いてから、生乾きの状態でマークソフターを塗って折り曲げて密着させます。今回はγ号の主翼の青などです。デザインナイフでカットしてしまうのも一つですが、特に長い直線などは切れたもんじゃありません。定規無しのフリーハンドで薄いパーツの縁に沿って一刀両断すると言う、ナントカ流の剣豪でも難しいと思われる技に自信が無いなら、無理せず密着させる方が綺麗に仕上がります。
デカールの乾燥を待って、半艶クリアでコーティングです。


完成。

UH-1-1.jpg
埃だらけなのはいつもの事です。毎度毎度なぜ気付かないんだろう。

uh9.jpg
意外にも逆ガル翼。

uh10.jpg
コーティングはしなくてもいいと思いました。ウルトラシルバーの独特の艶が魅力的だからです。なので、例え後々ブンドド遊んで塗装がハゲーてデカールが破けるとしても、コーティング無しのそのままで完成させるのもありだと思います。
但し簡単にハゲーます。本当に簡単にハゲーます。ハゲーたくない方は必ずマークセッターを使って貼ってください。メカコレシリーズのデカールは優秀ですが、セッターを使わないとこのハゲーです。

uh6.jpg
殆ど何もしてない、今回のメカコレ二番ウルトラホーク一号。合わせ目は消さなくていいわ、ほぼデカールで仕上がるわ、なのにディーテイルアップもウェザリングも何もしていません。誰にでもチャチャッと組めてアッと言う間に綺麗に仕上がる、オマケに安い、実に素晴らしいキットです。

uh4.jpg
カラーセットのウルトラブルーは今回は使わなかったんですが、青いデカールがちょっと明るい感じです。でもプロップの青は結構明るい色だと言う話ですので、これでも良いのかもしれません。何が正解とは言いにくい部分です。

uh15.jpg
完成品を見て思いました、もうちょっと精度上げられたんじゃないかと。つい、安くて手軽で出来が良いと言う部分に甘えて簡単工作で作業スピードを上げてしまったせいで、所々雑と言うか、粗が出てしまった感じです。なのでもう一回くらい作ってもいい筈。もしこの先その気になって、いつか機会に恵まれたら、その時はもっと丁寧に丁寧に作りたいと思います、同じキットを。バチ当たりますかね。

メカコレクションと言うからには、沢山作ってズラッと並べてワーイワーイと喜ぶのが正しい遊び方です。一つ二つで満足しろと言うシリーズではないのです。特に簡単完成キットはそうやって数を揃えるのが正道です。でも別にそこまで他のウルトラメカ好きでもないし。一応、航空機だけは四種買ったけどサイズもマチマチだし。でもカラーセットは二箱あるし。まあ何ぞ作るでしょう。

uh11.jpg
何にせよ、このメカコレ二番のホーク1号はかなりお勧めです。手頃な大きさで組み立てはラクショー、面倒な作業はゲート跡の処理だけで、塗装もそこら辺の缶スプレーか何かで銀色だけサッと吹けば、残りの色分けは全部デカール任せで仕上がります。それに何より安い。失敗してダメにしても全然痛くない。アマゾンのランキングでも結構売れてて人気みたいです。ウルトラマン世代の方々は同シリーズの次の商品開発のために是非爆買いして、バンダイのエラい人をその気にさせて下さい。いつもいつも初代とセブンだけなんてあんまりです。



Kaijuu Girls.jpg
怪獣娘(かいじゅうがーるず)
近年ウルトラ怪獣の擬人化少女キャラが多く見られます。怪獣の重厚な既存イメージをブレイクスルーしたい円谷が公認しているそうです。複数のシリーズがある中で気に入ったのはこれ。主人公がセブンのカプセル怪獣三体です。アギちゃん、ミク、ダム子。年明けには二期が配信予定です。

エントリー一回目で、ウルトラセブンには純然たる怪獣が登場しないと書きましたが、生物兵器という設定はあるみたいです。ただ、生きてはいますが兵器なので、異星人に操られています。
上記のカプセル怪獣アギラ、ミクラス、ウィンダムの三体は生命体で、且つ誰にも操られていません。機械獣でも生体兵器でもなく、己の意思で生きているただの怪獣です。でもセブンが持ってきたので、地球産じゃない宇宙怪獣です。それに都合のいい時に呼び出されて利用されるだけだし。
ウルトラシリーズは昔の特撮番組なのでいろんな設定が後付けですが、やっぱりセブンには地球生まれで自由に生きる、初代ゴジラみたいな純怪獣はいないみたいです。

あと、怪奇大作戦の刑事役はムラマツキャップだけで、帰りマンの坂田さんはSRIの研究員でした。やっぱり慌てて見るとダメです。



ココア.JPG
バルタン星人☆  (V)o¥o(V)
(一発で変換できました↑)

















posted by 跡間シノブ at 11:26| Comment(0) | ウルトラホーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ツィッター再びロックさる

tw1.JPG
シナチョンに対する殺意が倍増しました。怒りと憎しみを暴力で封じようとしても、その分かえって憤怒と憎悪が増すだけだと言う事が、分からないのが朝鮮人の朝鮮人たる所以なのでしょう。
しかもこれ、一月も前のつぶやきをわざわざ掘り返してロックした訳ですか、日本ツィッター社は。この調子だと、又何時ロックされるか分かったもんじゃありません。クズのデモに屈して日本人の言論を弾圧して妨害して、そんなだから利用者が減るんですよ。

かつてYOTUBEでも、同じ名前のチャンネルで投稿した動画が削除された事がありました。在日の悪行を英語で解説した動画ですが、犯人は朝鮮人で間違いありません他にいないので。



http://www.youtube.com/watch?v=x9p4eD2Gh9A&feature=youtu.be




http://youtu.be/8RFA76hIYxo


これらの動画を作った時、左肩を痛めていて腕が動かなくなっていました。仕方がないから片手打ちで、ギリギリの英語力を全力投入して翻訳したテキストを打ち込んで作った労作です。それを削除しやがったチョン共に対して、それまで抱えていた殺意が倍増しました。今回のツィッターロックで倍率ドンの更に倍です。

動画は既に二本削除されています。あと一本削除されるとチャンネルが削除されてしまうのでずっと放置していますが、同名のツィッターアカウントが復活しないなら、ツィッターもYOUTUBEも丸ごと放棄しようかと思います。アカウントもブラウザも一つではないのだよ。


朝鮮と言えば、トランプ大統領がアジア歴訪を途中でドタキャンして緊急帰国しましたが、やっぱりいよいよですか。半島火の海、電話の首狩り。インドの虎狩り。一日の運用費が何百億円とか言う噂の空母打撃軍が、各国から日本海に三艦隊集結していますし、日本に選挙までやらせといて何も無いワケないですよね。
でも、次の新月は土曜日ですが、日本では仏滅です。どうするよトランプ。まあ白人が日本の六曜なんか気にしないと思いますけど。となるとハードランディングです。理想手ですハードランディング。土壇場で嫌がるのはナシにしようぜ。

で、ここに来て維新の連中が、何やら必死の愛国パフォーマンスを踊っています。慰安婦像を増築するサンフランシスコ市と姉妹都市を解消するとか、リッケンバカバッカーの誰かがどっかから献金もらってたとか。みっともなく踊ってますよ。
維新どものあからさまな命乞いに失笑が漏れます。外患誘致罪で訴えられていて死刑確定のハシシタのフンとか電飾カジノとかが、さすがに身の危険を嗅ぎ付けてか、見苦しく決死の保守アピールです。精々踊って笑わせてくれるが良い、もう手遅れだが。奴らが死んだのは、大阪をツブそうとした時さ。

ハシシタ……じゃない、ヨシ……ナントカ、吉下滑(ヨシモトスベル)大阪市長、でしたか、折角維新の汚いアホヅラ画像貼ってやろうと思ったのに、ツィッターロックされたから関連記事画像取れないわー、残念だわー、ホント残念だわー。























posted by 跡間シノブ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする