2017年05月28日

タイガーシャーク 1 1/144 エリア88アニメ版

ハセガワがエリア88祭りを絶賛開催中です。あそこはなぜか時々、突然思い出した様にロシア機祭りとか大日本帝国軍祭りとかをやります。「日本に昂る」とか。今はエリア88が熱いらしいです。

初めてアニメを全部見た時は、発売されてから既に十年くらいが経過してました。ウチの場合、エリア88のアニメと言えば80年代のスタジオピエロ製作による手描きOVA三部作を指します。2000年代に入ってからのCGのテレビシリーズなんて知りません存在しません。オープニングがバッハの小フーガとか、何ソレアハハです。イミテーションゴールドの節で歌いましょう、顔が違う声が違う歌が違う目的違う……。盗作です、清水ミチコそのまんまです。でも更に言うと筋も違う。

80年代のOVAも、発表された当時は原作ファンから相当叩かれたと聞きます。原作ファンと言うのはどうも原作そのまんまの形でアニメ化して欲しい様で、ちょっとでも変えるとウキーと発狂します。アニメは原作の宣伝ではないんですが、そう言う事はちっとも考えてもらえない様です。でも新たに作られたCGシリーズがひど過ぎたらしくて、そのせいで昔のOVAの評価が上がったみたいです。

そのOVA、改めて観てみると、あの長い原作を短い尺の中でよくまとめていました。膨大な情報を厳選して絞り込んで、しかし筋も雰囲気もぶち壊しにならない様に注意しながら、三本に分割して販売出来る様に上手に組み直してあります。何より手描きの戦闘シーンは大迫力です。やたら速いだけのCG戦闘機がふわふわ浮いてても、まったく真に迫って来ません。メカは軽いし爆発は薄っぺらいしで、画に真実味が無いので視覚的にしらけます。
やっぱりアニメは絵が動いてなんぼです。動かない絵が動くから面白いんです。あり得ない事が目の前で起こるからこそ、不思議を感じる心、センス・オブ・ワンダーが刺激されるのです。最初から動くことを前提に設計された模型や人形が「動け」と命令されて動くだけの3D人形劇に、不思議を感じる余地はありません。あれは当たり前の事が起きているだけですから。

80年代のOVAエリア88は、CG全盛の今だからこそ見る値打ちがある作品と言えるでしょう。但し、原作とは別物として。異なる存在として見た方が細部の違いが気にならず、ストレスがありません。OVAはOVAで良く出来ているので、原作を知っている人はそれはそれとして一旦原作の事をアタマから追い出し、純粋にアニメのみを鑑賞する方が素直に消化できると思います。
申し添えますと、聞こえてくる声が揃ってセクシーです。時代の空気なんでしょうか、声にも芝居にも、今の所謂イケメン、イケボと呼ばれる二枚目とは、又違った感じの色気があります。塩沢兼人、富山敬、家弓家正等、メインキャストの何名かはすでに他界されていますが、録音された当時のエエ声を聴くだけでも値打ちがあると思いますので、未見の方は是非。そして作品を盛り上げる音楽は新田一郎です。


そのOVA版エリア88で気になる場面がありました。三作目、燃える蜃気楼の後半、主人公と同じ様にアスラン政府軍の外人部隊に入隊した日本人が、入隊したその日に訓練所を脱走するも逮捕、拘束され、戦時逃亡罪で銃殺刑に処される寸前に、訓練所のある施設に偶然居合わせた主人公に面会を求める場面です。

act3-1.png
イトー・シュウイチロー。原作ではショウイチロー・イトーです。外人部隊の仕事を国境警備程度だろうと甘く考え、軽い気持ちで契約書にサインした彼は、部隊配備初日から最前線に実戦投入されると知って、銃殺覚悟で脱走します。人を殺して生きるなんて事はできない、自分が生き延びるために他人を殺すくらいなら自分が殺された方が良い、と言うのです。
軽はずみとは言え正式な契約です。その責任を果たす方法は、契約を正しく履行して三年間戦争に参加するか、150万ドルの違約金を払って除隊されるか、死ぬか、この三つです。脱走して生き延びるのは責任を取った事にはなりません。戦争はしたくない、払うカネも無い、彼は三つ目の方法を選びました。

初めて観た時は、なぜこの場面が入っているのかよく分かりませんでした。自分が生き延びる事は生物として最優先ではないかと。生き物が生きるのに必死になって何が悪い、と実写版どろろで言ってましたがその通りだと思います。もちろん生き恥を晒すくらいなら死んだ方がマシ、みたいな状況に陥った場合は別です。そこはやっぱり日本人です。
件のイトーは、殺さなければ殺される場合でも殺せない、自分には無理だと言います。人を殺して生きろだなんて教わらなかったから、と言うのがその理由だそうですが、それを教わるのが訓練所だと言う事は考えなかった様です。しかし見る限り、彼ははっきりと殺人を恐れていました。口にした「理由」がどうでも、明らかに人を殺す事にただただ怯えていました。

今、改めてこの場面を見て思いました、大半の日本人の感覚がこれなのではないかと。人を殺す事が、ただ怖いのです。アメリカの若い警官が、銃を持った強盗をなかなか撃てないでいる、するとその横から元軍人で戦場帰りのベテラン警官が出て来て、サッと銃を抜いて簡単に強盗を射殺した、と言う動画がありました。アメリカ人ですらこうです。訓練不足で覚悟の無い者には、どんな理由があったとしても、殺人は難しいのです。
銃の中で生きているアメリカ人にでさえ人殺しは難しいのだから、戦後七十年以上に渡って銃も刀も武芸すらも取り上げられた日本人がどうかなんて、考えるまでもありません。何時でも人を殺せるだけのマインドセットができている日本人なんて、1%もいない筈です。義務教育に柔道がほんのちょっと導入されただけで大騒ぎするくらいですから。

生きる事に必死になる筈の生き物が、生きるために敵を殺す事すらできない程に人を殺す事を恐れる。おそらく人間だけが持つ、人を殺すのが怖いと言う感覚は、人を殺したら地獄に落ちると思っている事に原因があると思います。
神も仏も信じない、今自分がこの世界で生き残る事だけに必死な人は、自分を殺しに来る敵は殺してでも排除します。自分が死んだらすべて終了ですから。今を続けたいだけでその後が無い以上、己の今を終わらせようとする者は、文字通りどんな手を使ってでも排除するのです。
しかし死後に何かが待っていて、現世での行いで行き先が決まると考える人は違います。人を殺したら地獄に落ちます。三途の川を渡った先には閻魔様が待っていて、生前の行いを審判してその後の責め苦を決定します。それが怖い。だから、人を殺して地獄に落ちるくらいなら黙っておとなしく殺された方がまだマシだ、となるのです。

もし自分が、人の身に命を与えた存在X、言う所の神ならば、経緯はどうあれ、殺さなければ殺されると言う状況に追い込まれた時に「地獄に落ちるのが怖いから、人を殺すより殺された方がマシ」なんて言いながら簡単に命を投げ出す人間を、もう一度自分の元に置きたいとは思いません。折角与えてやった命にしがみ付かず、生きる事に必死になろうとせずに、ラクして天国だか極楽だかに入れてもらおうなんてのはムシが良過ぎです。
自分が神なら、生存のための努力を放棄した者は見捨てます。そして二度とチャンスは与えません。永遠に地獄で苦しむが良いとかナントカ言うと思います。ましてそれが人間同士の争いではなく、日本を滅ぼそうとし、日本人を殺し、寺社仏閣に放火しては御神木に毒を打って枯らし、世界中に嘘を撒き散らして日本の名誉を汚し続けるその性質と所業から世界中で嫌われまくり、とうとうローマ法王からは世界で唯一遠回しに死ねと言われた、DNAが63,000個も異常なニンゲンモドキを駆除する事すらできないと言う者であれば。天国になんて入れてやりませんそんな奴。


先頃、産経とFNNの合同調査で、九条改正のための草案を各党は早急に提出すべき、との意見が八割を超えたと言うニュースがありました。この報道が出されたのは、アメ公の意思からだと思われます。テレビ漬けお花畑のあっぱっぱーがウヨウヨいる日本人の84%もが、平和(ピンフ)憲法の改正を本当に望んでいるとは思えないからです。本当はもうちょっと低いでしょう。社会学的には2:6:2の法則や3:4:3サシミの法則もあります。特にカスゴミに徹底的に洗脳されて来た日本人の、八割を軽く超える賛同が得られるとは考えにくいのです。

この84%と言う数字は、言うまでも無く改憲に必要な賛成票が2/3から来ていると考えられます。七割台ではギリギリで余裕がありません。五年前くらいから改憲しろとアメ公から催促があったにも拘らず何もしなかった日本の政治家は、勝てる確信の無い勝負はまずしません。国籍や血統がどうかは置いといて一応、日本の政治家の中でバクチ好きなのはハシシタくらいです。で負けて大阪から永久に追放されてやんのアホめ。

そう考えると、改憲に当たって九条改正と教育無償化をセットにしたのは、兎に角初めの一回の実績が欲しいと言う事でしょう。絶対多数を取れそうな内容で票を釣って、一回変える。一度やっちまえぱ百回やっても同じだと。そうやって女は墜ちて行く、気を付けよう。
改憲アンケートでは、男性より女性の賛成が若干少ないそうです。強く安定を求めるのは女性の方で、女の人はあまり変化を好まない傾向がありますが、こと九条に関しての本音は、自衛でも何でも戦うのが怖い、殺すのが怖い、戦って殺すくらいなら黙って殺される方がまだ怖くない、ワタシ地獄に落ちたくないから、そんな所なんじゃないかと思います。

国民の何割かは「平和憲法」の呼び名にすっかり慣れてしまっています。だから変えたくない。日本を一番危険に晒して来た条文なのに、彼ら彼女らは日本を滅ぼそうとする連中が付けて広めた偽りの呼称に騙されて、九条を変える事を拒みます。
だからでしょう、安倍総理は九条の文言は変えないと言いました。加筆するそうです。九条の文言を一切変えないなら、日本を滅ぼそうとする野党は反対のしようが無くなります。「九条を変えるな」と言い続けて来た国賊に対して「はい、変えません」と答え、「変えないから改憲に賛成してね」と言えば、敵ばかりか敵の嘘に騙され続けている護憲派国民も、反対する理由が無いのです。

いきなり九条破棄とか、憲法廃止とか、ドラスティックな変化を主張しても、上手く行かないでしょう。日本人は急激な変化を好みません。朝鮮都構想が拒否された様に。なので最初の一歩はハードルをバカみたいに下げて、一歩ずつ、一寸ずつ変えて行くのが現実的です。難しいのは最初の一歩ですから。そうやって九条を少しずつ、しかし確実に変えて、自衛できる当たり前の国になり、その上で安保条約やら何やらを利用して、アメ公をこき使う事を考えましょう。










ここからは製作記事ですが、いつも通り写真は殆どありません。模型なんかどーでもと言う人は読まなくていいです。模型好きな人も写真だけ見てくれればいいと思います。無駄話ばっかりだし、長いし。

1/144 F-20 タイガーシャーク エリア88 アニメ版

ハセガワからエリア88仕様1/72専用デカール付きタイガーシャークのキットが発売されました。同スケールでは二度目みたいです。去年から始まったハセガワ・エリア88祭りで満を持しての主役メカの登場に、他人と同じ事やっても面白くねーんだよと、1/144で作る事にしました。いつもの悪い癖です。他に、何の景品かは知りませんが、塗装済み完成品のトレーディングフィギュアもある様です。しかしモデラーたるもの、あえて作ります。
アニメから入ったので、原作漫画の事は考えません。アニメ画面に登場する機体で行きます。原作版には、青と白の塗り分け部分に青の細いラインが入っています。機首両脇にはF-20Tigersharkの文字もあります。カンヴァスが小さいのに面倒です。しかし幸いアニメ版にはありません。現用機には必ず書かれているコーションレター、いわゆる注意書きも一切ありません。手描きアニメサイコー。私は運が良い。

有井製作所 1/144 F-20 タイガーシャーク

80年代の機体なので80年代のキットです。購入価格は定価の300円プラス消費税。買ったのは多分3%時代でした。元々はLSのキットで、消費税導入前の200円ぽっきりだったみたいです。それが今や3000円。イデオンの店ですら十倍の値が付いていました。アリイならマクロスみたいに再販もありそうですが、まったく再版されていないんでしょうか。アリイってまだあります? あの会社。
このキットをベースにしてエリア88仕様で作るとなると、パーソナルマークの一角獣を垂直尾翼に描かねばなりません。幸か不幸か、エリア88の1/144キットシリーズがありました。当然主人公機もラインナップされています。アクトハセガワのタイガー2です。

長谷川製作所 1/12 風間真 with 1/144 F-5E タイガー2

レジンキャストの組み立てフィギュアに、ドラゴンの1/144プラキットを同梱したパッケージです。フィギュアとプラキット両方用の専用デカールが付属します。キャラクターの原型は新規に作り起こした様ですが、航空機の方は既存商品の流用です。こちらは90年代のキットです。シリーズが数種発売されていますが、主人公機のラインナップが、物語のラストを飾った主役メカのタイガーシャークでもなければ、冒頭に活躍したクルーセイダーでもないのが不思議です。旧タカラの1/100シリーズの風間真機はその二種です。
正解は、「ただドラゴンが作っていなかっただけ」でしょう。エリア88の名前で売りたいのにドラゴンに主役メカのキットが無い、だからって新規金型を数百万かけて作り起こすなんてやってられるか、なら有り物でお茶を濁して誤魔化せ、てな感じで決まったんだと思います。当たらずとも遠からず、どうせそんな所でしょう。全部カネ儲けなんだよ。
申し添えますと、1/144の風間真の一角獣のデカールはこのキットにしか入っていません。中古でも三千円位する筈です。上記アリイ/LSの無印F-20と合わせれば五千円は下らないでしょう。います? こんなのまとめて買う物好きな人。完成品フィギュア買った方が安いしラクです。真っ黒に見えるぷっとい合わせ目とか、蒲鉾板みたいなミサイルのフィンとかが気にならないなら、ですけど。 

ts144-21.jpg
アリイのキットをバババと組んで、パイロットをどこかから人狩りして来て風間真にします。多分ドラゴンの1/144です。戸籍を乗っ取って背乗りです。バルカン砲口は形がみっともなかったので作り直しました。照準器を作ったら、リアビューミラーを付けられなくなりました。ギリギリで干渉します。でもラクできるからそれでいいです。ミラーより照準器の方が目立ちますから、そっち優先です。

すべてのステーションに短距離空対空ミサイルを装備します。当然サイドワインダーです。いろんなキットの余りパーツを持って来たので形がまちまちです。マッコイから安いのを抱き合わせでテキトーに売り付けられた事にしましょう。ケツの穴だけ開けて、分厚いフィンは六発全部そのままです。
と言うのも、特にドラゴンのキットの余りミサイルは、大抵表面がボコボコです。現物ではただ色が塗られているだけのストライプが、すべて凸モールドで表現されているのです。それを全部削り落とすなんてちょっとアレです。でも手元に他の1/144サイドワインダーがありません。後から取り付けられる部品をわざわざ探すのも、なんか面倒です。そのうち1/144ミサイルセットか何かを買ったら換装する事にします。そんなアイテムがあるのかどうかも知りませんが、あるのなら、いつかどこかで何かの縁に導かれて出会う事もあるでしょう。それまではこのままです。

実はこれを作ったのは2000年前後、今回はそのレストアです。アリイのタイガーシャークは、近所にまだあった模型店でたまたま見付けたのをIYHしたんですが、その店は割と新参の玩具屋さんでした。しかも趣味でやってると言った感じで、店主の気に入った物しか置いてありません。当時爆発的人気だったセーラームーンが一つも無くて、でもバービーとかレイアースはあって。かなりリアルなハダカのフィギュアの完成品が飾られてたりもしました。恐らく主人が自分で塗った物でしょう。そんな店でした。
そして何より飛行機が多い。狭い店内の半分くらいが飛行機模型です。中でもこのアリイの1/144が殆ど揃っているのを見た時は感動でした、安くて。1/144でタイガーシャークがあるなんて、そこで見て初めて知ったし、デカールとか何とかそんな事もうどうでも、見たら買うでしょそりゃ、エリア88のアニメを見た後なら。その後間も無く、別の店でたまたま偶然見かけたアクトハセガワのF-5を手に入れた訳です。
ただ、あの店の主人は、何も売りたくなかったんじゃないかと思いました。趣味でやってるだけの道楽模型店、好きな物ばかりに囲まれている時間こそ至福で。誰も来なくていい、とか。俺、邪魔だったかな。そんな店だからすぐに閉店しましたが、あの1/144シリーズだけでも買い占めときゃよかった問答無用で。


絵でも模型でもそうですが、一度完成させた物を見返すと、まあ大抵は真っ赤になったりします。「絵描きは恥かき」とも言いますが、その時はイイ気なもんで、これで完璧とか思ってた物も今になって見るとさすがに辛く、今回ハセガワのエリア88祭りを機に手直ししたくなった訳です。
塗装は純白とエンジェルズの青です。当時使った色なんて覚えちゃいませんが、それで合いました。真っ白だった燃タンはペールブルーに塗り直しです。目分量で調色しました。

エナメルのフラットブラックとコピックモデラー0.02mm黒でスミ入れをしますが、これが一番やり直したかった作業です。当時の好い加減完成品は、アニメっぽくはっきりしているでもなく、リアルと言えるほどでもない、何とも煮え切らない中途半端さが見ていてハラ立ちます。多分、そんな当時の僕を見ていた周りの人達も殴りたかったと思います。傲慢で思い上がりがちな自分を戒める様に、半端だったスミ入れをやり直します。

炎の鬣の一角獣のデカールを、アクトハセガワのタイガー2から持って来て貼ってあります。でもデカールが薄くて、暗い青の下地部分と、黄色と橙色の帯の部分とで、はっきりと色が違ってしまっていました。それにちょっと大きい。タイガーシャークの垂直尾翼の根元には、タイガー2には無い段差があります。なのでマークを描くならその分だけ一回り小さくしなければならない訳ですが、流用デカールなのでサイズが合わず、はみ出してます。
何とも色々不格好でサマにならないんですが、あえて無理に気にしなければこれで十分な気もします。作った時も同じ事を考えた筈です。そのまま放置してあったと言う事は。何より私のやる事ですんで。色々ご不満はおありでしょうが、まそゆことです。

胴体の青のストライプに不備が見付かりました。当時はこれでいいやと思っていた塗り分けでしたが、一番目立つ機首側面がひどい有様です。他にもマスキングのミスが目立ちました。まったく当時の俺と来たら。そのままでは不様なので修正が必要です。折角貼った希少で貴重なデカールを傷付けない様に、マスキングテープの粘着力を極限まで落としてカバーします。生のラッカー白で修正して、マスキングテープをゆっくり剥がしたら、デカールごっそり持っていかれました。







一曲歌って落ち着いたら、気を取り直してデカール自作の算段を練ります。







自分でデカールを作る方

インクジェットプリンタのインクは透明な染料で、白い紙に染み込ませて発色させます。なのでクリアデカールにインクジェットで印刷すると、色セロハンの様な透明デカールができます。当然、このインクジェット自作クリアデカールを貼る下地は白でなければなりません。白以外の部分に貼ると、その色が透けます。むしろ印刷した柄が全く発色しません。風間真の一角獣は暗い青地の垂直尾翼に描かれています。薄い色の柄なので、貼っても見えないと思われます。
ならばレーザープリンタで作るのが良いでしょうか。レーザープリンタは高額ですので、コンビニで印刷する事になります。しかしレーザープリンタで印刷しても、下地が透けると聞きます。まだ試してないんですが、たとえコンビニでちょっとだけ恥かしい思いをしてレーザープリントしても、クリアデカールの隠蔽力は昨今のカスゴミ程度しかない様です。レーザープリントは保留にします。


ホワイトフィルムタイプのデカールならしっかり発色します。そのはずです。白の隠蔽力は強いのです。買って来たガイアのおうちdeデカールの白い奴は、製作手順が複雑で厄介でした。何より台紙が厚く、縁を切り抜くのが大変なので小さいデカールには向いていません。一角獣の鬣とか、こんな小さい柄の曲線をデザインナイフで切り抜くなんてある種の職人芸、むしろ神業です。

昔、筆跡占いで「刃物運」と診断された事がありました。何でも、カッターとか包丁とか髪切りばさみとか、どんな物にせよ刃物で何かを切る職に就く確率が高いのだそうです。言われてみれば、確かに木材を加工する仕事をしていた事はあります。そんな、もうなくなった会社に居た時の事なんかどうでも、刃物のプロフェッショナルになる運勢だと言われた日にゃ、ちょっと小さい程度の自作デカール一枚や二枚、切り抜けんでどうするよ俺、と余計な闘志を燃やします。
しかし問題がありました。この白デカールは、乳白色の粘着シートを「表に」貼ってから切り抜く仕様です。印刷した柄が殆ど見えないのです。心眼で斬らねばなりません。デカールを斬るのではない、己の心を斬るのじゃ……しかしどんなに気合入れて眼力全開で切り抜こうとも、あの細かい輪郭を完全に台紙ごと切り離すのは事実上不可能です。

実は、それ以上に厄介だったのはプリンタの印刷濃度が高過ぎた事でした。今回は暗い青がほぼ真っ黒になりました。PCとかプリンタとかフォトショとか、画像界隈は機材ごと、ソフトごとの連携や互換が上手く取れていない事が殆どで、この辺の調節はやってみなくては分かりません。結局シート二枚パァにしました。いやテストしなかったのが悪いんですけど。
ts144-22.jpg
そして切り抜いて貼ってみた結果は散々でした。粘膜が弱くてボロボロ、表面はボコボコになり、周囲の余計な部分は貼ってから切り取ろうとしても剥がれません。兎に角使えたもんじゃない。すぐ捨てました。なんでこんな不良品を堂々と売ってるんでしょうか。


ネットで検索しながら色々考えていると、幸運にもアイデアが降りてくる事があります。ラクな方法を思い付きました。特に今回は垂直尾翼と言う真っ平らな部品です。多少のモールドの凹凸はありますが、基本的に平面です。なので、一角獣を取り囲む本体色の暗い青の部分も含めて全部、スジ彫りのモールドも一緒くたにクリアデカールにプリンタで印刷してしまって、スジも彫らずに真っ白けに塗っただけの新造プラ板垂直尾翼モドキに丸ごと貼り付け、全塗装面をデカールだけで表現してしまう方法です。
これならインクジェットで行けます。方法論として妥当どうかは別として。でも別に模型にイイも悪いもへったくれもないでしょう。やっちまえば良いんですよンなのは。安全保障はまず安全を保障してから議論するものです。自分の命を守るかどうかを話し合ってから決めるなんてアホな事やってるのは戦後の日本だけです。

ミラクルデカール。ネットの評価では、インクジェットで印刷できる無地のデカールはこれだけの様です。A4を四分割してA6の106mmx148mmにして使います。クリアデカールなので、下地は真っ白けでなければなりません。なのでプラ板削り出しで垂直尾翼を新たに作ってから、いざ印刷してみると何だか、インクが乗りませんでした。
鱗みたいになります。理由が分かりません。これでは全く使えません。インクジェットプリンタで印刷できるって言ってたのに。できるって、皆言ってるのに。何で。これで上手く行く筈だったのに。いつもこうだ。悪いのはいつも、俺一人なんだな。

インクジェットには、滲み防止スプレーと言うのがあります。印刷する前に厚めに吹いておいて、インクを乗せる下地を作っておくスプレーです。ミラクルデカールにはベーススプレーと言う専用スプレーがありましたが、今は作られていません。売り切れ状態のまま放置されています。更に言うと、その専用スプレーは全くの役立たずで、使わない方がマシとまで言われていました。あれは熱転写デカールのシートをインクジェットプリンタで使える様にするためのスプレーとしては使えると。だからもう作られていないんでしょうか。使えないスプレーなら買う必要も無し、生のまま印刷する方が綺麗に仕上がると言うのだからその通りにしましょう。そう考えて何もせずにそのまま印刷したらこのザマです。
ts144-23.jpg
プリンタとの相性もあるとの事でした。ウチは最悪です。EPSONのEP806AWとミラクルデカールは。某かの処理が必要の様です。調べてみると、ムトーと言うメーカーからベーススプレーが販売されています。店頭に無いのでネットでとっとと購入します。翌日届きました。しかも送料無料。デフレも終わりと言う時期なのに。
厚めに吹け、と言われていたので三回吹いてみました。鱗は大分マシになりましたが、まだもうちょっと頑張れるでしょと、次は四回、それも一回ずつ厚めに吹いてみます。行けそうな仕上がりです。細かいドット抜けが気になりますが、ネット上の評価からこれ以上は望めないと思われます、これでGOサインです。

もし自分のやる事に完全な納得を求めるなら、まだレーザープリントと言う手段が残っています。試すのもいいかもしれません。既に塗装したキットパーツの垂直尾翼ををそのまま使えますし。でも下地が白以外だと透けるとのレビューがあります。どう言う物でしょうか。判断にあぐねます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84-CLDTH-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%ABTH-10%E6%9E%9A%E5%85%A5/dp/B00H966U0M/ref=pd_bxgy_21_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=6R49MTQDYZS4B6ETHHHH

結局ミラクルデカールはA4を四分割して四回失敗、五枚目で成功です。これを一日かけて乾かして、ラッカークリアを吹きます。このラッカークリアの膜が、デカールのフィルムになるわけです。いっぺんに厚吹きするとインクが溶け出して滲むと聞いていますので、五回くらいに分けて薄く重ねます。
クリアの膜が固まったら、いよいよ貼り付けです。余白を持たせて切り出さないと、切断面から水が染み込んでインクが溶け出すそうなので、余白を取ります。でも試しにギリギリで切ってみた所、特にインクが溶けて滲むと言う事はありませんでした。余白は取らなくても大丈夫みたいです。

糊は弱いです。すぐに剥がれます。でも、さもありなんでしょう。家庭用プリンタを通して作る印刷面ですから。強力過ぎる糊ではプリンタが壊れます。マークセッターとマークソフターは効かないらしいですが、それも当然です。フィルムではなくラッカークリアの塗料の膜ですから。効くとすれば接着剤です。
これも試します。使ったのはタミヤの流し込み速乾。デカールとプラの間に大量に流し込みました。結果としては、割と強力に引っ付いて、且つ特に印刷が滲むと言う事はありませんでした。この手で行きます。何度かトライアンドエラーを繰り返し、気に入った状態でゴールします。

デカールが届かずプラ版がむき出しになり、白く抜けてしまった垂直尾翼前縁と後縁に、エンジェルズの青を面相で塗ってリタッチします。A88の黒い文字は、余白についでに印刷しておいたので、一角獣の上に貼ります。流し込み速乾も流しました。これで一応は完成、フラットクリアを吹けば終了ですが、その前に一手間加えます。



翼端灯にガイアの蛍光赤と蛍光青を使ってみました。蛍光塗料はブラックライトで光ります。赤の方が光る感じです。蛍光成分の特性に差がある様です。さらっと書きましたが、これを塗るのは大変でした。

蛍光成分と発色成分が別みたいで、しかも光る成分が目に見えないのです。可視光ではきっちり円を描けていても、ブラックライトつまり紫外線を当てるととんでもない形になっている、と言う事態に陥ります。それもほんのちょっとはみ出たり糸を引いたりしただけでも、ブラックライトを当てたらそれらのすべてが光って「間違ってんよ〜」「失敗やよ〜」と猛烈に主張して来ます。他人のミスを第三者の前で殊更大声で指摘する上司は殴っていいんじゃないでしょうか。それも「お前のためだ」などと平気で嘯く人間のクズは。たとえカネをくれる人であっても、他の誰かがイヤな思いをする前に分からせてやるのが人の情と言う物でしょう、その手のロクデナシには特に。「アンタのため」だよ。

なので、ブラックライトを当てながらちょっとずつ蛍光成分で円を描き、可視光でもムラの無い円にすると言う、曲芸みたいな描き方を要求されました。それも穂先がひん曲がった使い古しの面相筆で。我ながらよく出来たもんです。もう二度とやりたくありませんこんな事。ガイアの蛍光塗料で小さな円を描く方法は一考の余地がありそうです。
その蛍光色を使って、垂直尾翼の航法灯だか編隊灯だかを塗ります。どっちだろう。F-20のこのライトは長方形です。フリーハンドでは厳しいです。しかもラッカークリアが膜になっているデカールの上からでは、「困難」が「到底不可能」になります。なので、ここでもデカールを使う事にしました。

普通のデカールの余白部分に蛍光赤を大量に吹いて均一な面を作り、それを切り出して貼り付ける。これなら簡単です。フリーハンドで塗るのに比べれば月と泥ほどの差があります。用意したのはハセガワ1/48F-15J付属の、異常にバカデカい余白があるデカールでした。
このキットのデカール、細かいコーションレターに目眩がしそうなんですが、数枚のコーションレターが余白でつながって一塊になっています。それも広大な面積の余白で。こんなにも無色透明部分が模型表面に露出すると、何年か経った後、その部分が真っ黄色に変色する筈です。普通、デカールの余白は可能な限り切り取るんです。このイーグルを作った人がどのくらいいるかは分かりませんが、殆どの完成品が真っ黄色になっていると思います。

ガイアの蛍光赤はかなり発光します。色の乗りも良い方です。20mmx30mmほどもある何も描いていないハセガワデカールに吹き付けます。結構な厚みになるまで吹かないと、均一にならないみたいです。しかし厚く吹けば吹くほど乾燥時間は長くなります。
完全に乾燥したら切り出します。米粒の1/10くらいでしょうか。なんせ小さいので、水に漬けてからが大変です。ピンセットの先からも泳いで逃げます。これを、貼ると言うより乗せます。位置だけ決めたらそのまま放置、セッターも使わずに自然乾燥させて、最後のフラットクリアでコーティングです。

するとA88の文字がシルバりやがりました畜生。接着剤まで流したのに。辻元ミサイルの時みたいに一文字ずつ余りデカールを貼ればよかった。でももう手遅れです。ここまで来てしまったら、流し込み速乾でも流れ込んではくれません。仕方がないので上から描きます。エンジェルズの青にフラットクリアを混ぜて、白くなった部分に面相で下地色を描き込み、更にもう一度フラットクリアを吹きます。これで大分目立たなくなりました。むしろ素人目には気付くまいて。儂もワルよのう。
新造垂直尾翼が完成したので、元のキットパーツの尾翼は切り捨てます。ニッパーでは刃渡りが足りないので、のこぎりで切りました。すると結構な厚み。やっぱりプラの整形にはそれなりの厚みが必要みたいです。その方がコストが安いとかかも知れません。

コストと言えば、この垂直尾翼の一角獣マーク二枚を再生するのに、いくらかかったんでしょう今回。パァにしたおうちdeデカール一セット、ミラクルデカール一セット、ムトーのベーススプレー一本。それに印刷の減価償却等も考えれぱ、大体2000円くらいですか。これならアクトハセガワのタイガー2をもう一箱どこかで入手しても大して変わらなかったんじゃ……でも経験値は稼げました。これでいつでもデカールを自作出来ます。いや別にやりたくはないですけど。
結局この再生作業には丸々一か月かかってます。さすがにこんな時は思います、まるっきりバカなんじゃないかと、自分。迂闊にもドジ踏んで希少なデカールを貼ってから破損するなんて事さえなければ、一か月前に完成していたと言うのに。

尾翼と胴体に0.8mmの真鍮線を二本通し、ボークスの剛着でがっちり固定して、ウチのタイガーシャーク、堂々の復活です。





完成
ts144-7.jpg

ts144-1.jpg

ts144-14.jpg

ts144-9.jpg
可動部一切無しなので、写真に変化が無い。

ts144-2.jpg
一角獣の明度は若干落ちました。彩度も下がったみたいです。輪郭線も付属デカールに比べるとダルい。色味も、家庭用プリンタでは当て推量で狙うしかないので、微妙に外しています。本体のエンジェルズの青に合わせた筈が、僅かに赤よりです。でも肉視では黙ってりゃ分かりません。
とは言え、少し大き過ぎたキット付属デカールは、印刷が薄過ぎて下地の色が透けていました。一角獣の顔のど真ん中で色がずれるのは、何とも不様です。ツギハギみたいな色の段差が無くなり、大きさがぴったり合ったのは、自作して正解だった部分です。今回のデカール自作は一長一短と言う所です。

ts144-3.jpg
風間真の服はもう少し赤っぽくても良かったかも。
六発同じ形のサイドワインダーが欲しい。
センターの燃タンは取り外しできます。パイロンの形が違うガンポッドのコンパチは諦めました。
画像では際立つのがハラ立つ青の色味の差。

ts144-18.jpg
ガイアの蛍光塗料を塗った各ライトが、百均のブラックライトで光ります。ただしこれはちょっと加工して、見た目の印象を表現した画像です。

ts144-19.jpg
撮ったままの画像はこうです。コンデジしか無いのでこの程度の写真しか撮れません。でも肉眼ではもっと光って見えます。負け惜しみですが何か。














posted by 跡間シノブ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ゾンビはアタマを吹っ飛ばせ

ピンバイスの刃を留める溝が摩耗して、0.3mmの刃を使えなくなってしまいました。学生時代から使い続けて来たタミヤ製ですが、長く使い過ぎた様です。仕方がないので新調する事にしました。でも、どうせ新調するなら精密なのが欲しいと、日本橋に行きました。大量のシナチョンがゾンビ映画の様にウヨウヨ徘徊して耳障りな鳴き声を発している、あの日本橋に。

所が、予想に反してシナチョンをあまり見かけません。最初に見たのは東欧系の様でした。日本語じゃない言語が聴こえたので、あ゛? みたいな感じで睨め付けたら、あれ? シナチョンじゃない……耳慣れない言語を聞き取る気が更々無いのは最初からですが、何か調子が狂います。
商店街に入ったら、人多い、ウザい、はいつもの事ですが、シナチョンが殆どいません。それっぽいのもいますが、話しているのは違和感の無い日本語です。顔もやはりチョンヅラではなくて。その手の連中は在日ではなく、チョンが書いたファッション雑誌を鵜呑みにしてチョンみたいな恰好をしているアホな日本人です。

でも、観光地と化してしまった大阪の電気街に、シナチョンが一匹もいない訳はないだろうと思いながら店に入ると、店内の狭い通路を塞ぐデブ野郎が何匹か。ああやっぱりいるじゃん、とちょっと安心して黙って体当たりしました、邪魔なんで。日本語でした、そいつらの会話。ゴメン、チャンコロかと思ってつい。でも間違われる様な格好して通路塞いで日本人に迷惑かけるお前らも悪いんだからな、覚えとけブタ共。

誤射してしまいました。他にもやっぱり、シナチョン特にチャンコロかと思ってしまう様な見てくれの、でもすれ違いざまに聞こえてくるのはバリバリの日本語、と言う人が多くいて、目測が狂います。なんだかちょっと自信が無くなってきました。あるいは街中のゴキブリゾンビの絶対数が減少しているとか?
前に日本橋に行った時も、チョンを見かけなかった日がありました。フラストレーションをレッドゾーンにまで跳ね上げるほどいた筈のチョンの大群が、その日に限っていません。北鮮のミサイル発射の後日で、米海軍の機動艦隊が到着した後でしたが、それが理由でしょうか。ゴキブリが防衛本能で行動を控えているとか、そんな事が。いや無い無い、偶然偶然。


近鉄にムカ付いてキレてからこっち、もう長い事、遠出の買い物は自転車キャラバンが殆どなんですが、この二週間で二度もタイヤにガラスの破片が刺さりました。一回目は気付かずにパンク、二回目はその場で気付いて破片を抜いたので事無きを得ました。ですがこの所あまり走っていません。積算走行距離は30kmにも満たない筈です。にも拘らず二度もガラスでタイヤを傷付けています。

この二十年間、パンクの原因は90%以上がガラスの破片です。極稀に画鋲や釘がありました。しかし殆どの場合、路肩に散乱する割れたガラスの破片にパンクさせられています。どこのどいつがばら撒いているのか知りませんが、事故って死ぬ時は自分の車のガラスくらい掃除してから死んでください。フロントガラスを割るほどの事故を起こすくらいひどい運転を普段からしている連中なんでしょうが、それならせめて短い人生の最後くらい、人様に迷惑かけるな。

兎に角、大阪の道路はガラスの破片だらけです。都心と言わず郊外と言わず。そして一旦破片が散乱したら、しばらくの間その辺りに破片が散乱し続けます。雨風では流れて行かず、飛ばされもせず、付近の住民の誰も掃除しないのでそのまま撒菱ガラス地雷原となります。昨今やたら増殖して鬱陶しいにわかロード乗りが憧れる、主人公達が格好良く走るアニメの道路と違って、現実の街中は自転車には大変厳しい、心も乾く修羅の道なのです。他所はどうでも大阪は。

路面清掃車を最後に見たのはいつだったか。もう覚えていません。夜中に走っているらしいんですが、以前は真っ昼間でも堂々と走って掃除してくれていました。よく見かけました。
走らせ方が足りないんじゃないですか、道路清掃車。アレですか、予算の削減とかですか。清掃費用を「コスト」とか呼んで減らしたんですか。もしそうなら、ウチの自転車のパンクの原因は清掃費用を削減した地方自治体にある事になります。とすると、やっぱり維新ですか。今、大阪の行政を預かっているのは事実上維新の連中ですから。ならウチの自転車のパンクの修理代は、全額維新に請求するのが正しいんじゃないでしょうか。過去十年遡って累積した代金に慰謝料も付けて。複利で。もちろん税金には手を付けさせずに。

ツイート1.JPG

トコーソートコーソー! チョチョン、チョンチョンチョチョンチョン、ニダー!!
と、ネット内がにわかに喧しくなってきました、特にツイッター界隈が。何度も殺した筈の都構想が、ハシシタのフン共にまた墓場から掘り返されて、ツギハギだらけのゾンビになって蘇ろうとしています。W鮮の結果を「民意」と呼び、また大阪破壊および朝鮮租界作戦を実行しようと、国賊維新の会が画策しているみたいです。

都構想のみを争点とした住民投票では七割の投票率を以って維新の都構想は否決されました。
都構想とは無関係なW鮮では四割の投票率を以って二階の自民党が落選しました。
E981B8E68C99E5BE8CE381BEE38293E3818C22-1.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/430247249.html
これが「民意」とは片腹痛い。しかし日本の敵に理屈や理論は通用しません。連中はまともな人間には全く理解できない破綻思考で、夜中の大喜利番組みたいな発言を本気で主張します。
E3828F.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/article/384962675.html
訳が分かるなら、その主張は特亜の物ではありません。理屈が通る主張をする様では支那人にも朝鮮人にもなれないのです。日本に対する白人共の主張も訳が分からない物が多いですが、白人の場合はシナチョンと違って、分かっててやってる事が殆どです。オノレらの非を十分に自覚した上で、あえて見ぬフリして棚に上げ、日本をキャンキャン攻撃して来ます。特亜は全く自覚してません。事実を理解すらしていないでしょう。生かしておく限り「訳が分からぬ特亜の主張」を繰り返し喚き散らして、日本に甚大な被害を出し続けます。

敵側の手口の一つに「同じ事を繰り返す」があります。日本に害を為す計画をしつこくしつこく何度も繰り返して来ます。日本人弾圧法である人権擁護法案を最も多く提出したのは、自民党に寄生して与党ヅラしている公明党です。
偽装して日本人のフリをしている日本の敵が日本破壊計画を偽装して掲げる、腰抜け利権与党や接待献金議会が騙されるか脅されるかして公の場に持ち出す、しなくていい筈の議論に付き合わされている間は本来議論すべき議題が進まない、国民が日々の労働で得た尊い対価から収めた税金がドブに捨てられる、敵にとってはそれだけでも勝利、更に何かが間違って一度でも計画が成功すれば大勝利。

と言う訳で、敵はこれを延々繰り返します。維新は又屠妄想を繰り返そうとしています。ナントカ言う芸人の「武勇伝」とか言うのは聞かなくなりましたが、死んだ筈のハシシタの屠妄想はまだ聞こえてきます。敵は大阪を粉々にしてチョンにくれてやるまで、何度でも同じ投票詐欺を繰り返し続けるでしょう。日本国民が収めた税金を使って。
維新、公明、共産、その他、党名や政策の名札が違うだけで、結局は日本の敵、やる事も考える事も実際そっくりです。生かしておく限り「訳の分からぬ特亜の主張」を繰り返し喚き散らして、日本に甚大な被害を出し続けます。


しかし同じ手口の屠妄想にも、ハシシタの時と違う点があります。大阪市長と大阪府知事がヘイトスッペチ条例や朝鮮学校補助金で外患誘致罪に問われ、起訴されている事です。受理されさえすれば死刑です。時効はありません。維新は死にます。屠妄想とも永遠にオサラバです。問題は検察が受理しない事、その一点に尽きますが、今月辺りから状況が大きく変化して来ていて、検察の対応も応じて変わっているみたいです。余命ブログ様です。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/17/1646-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%93/

>>中韓朝がいかなる形であれ、本格的有事となれば、国内ではまったなしで在日や反日勢力の駆逐が始まる。

日本海に展開している米海軍の空母打撃軍、毎日莫大な予算を食い続けながら何もしていません。本当に何もしていない訳ではなくて、待機していると言うべきですが、海自との合同演習に金曜日をリクエストしてくるなど、米海軍の待機時間が休み時間にしか見えなかったりします。海自のカレーは美味いと言う話です。
でも、その時が来たら殺ってくれるでしょう必ず。空母が展開した以上、何もせずに引き上げる事だけは無い筈ですから。トマホークを1700発くらいぶち込んで、平壌は瓦礫です。国内のチョンを皆殺しにするために半島のチョンを殺戮するなんて、ワクワクします。

>>その際、外患罪で告発なんて悠長なことはやってられないから、間隔を置かずに告発して敵勢力をあぶりだしておく必要があるのである。

大阪を守るために望むのは維新組員の死刑もしくは殺処分です。「中韓朝がいかなる形であれ、本格的有事」ですから、米空母が電話アタマと北チョンの全核施設を殺害壊滅すれば、自動的に維新を死刑もしくは殺処分にできます。公明党とかその他有象無象もまとめて駆除でしょうから、屠妄想なんてそれで終わりです。

今年初頭の状況はこうでした。
http://shounenkairo.seesaa.net/category/26348726-1.html
今では状況が進んで、米海軍が北朝鮮を攻撃準備中。その関係で催促でもあったんでしょうか、年明けから続く明清唐の妨害で遅れていた割には、今月に入って予想外にトントン拍子で進んだ共謀罪の可決と施工が、既に秒読み状態です。今になってのこの進み方から、もういい加減成立させろと、トランプから何か言われたんじゃないかと思われます。

「テロ等準備罪」でカスゴミだけが沸く中、イギリスで現地時間5月22日に起こったアリアナ・グランデのライブ中の爆破テロの犯人は、難民だとの事です。でも今度の犯人の両親はリビア難民だから、NATOに無政府状態にされたリビア人が怒ってイギリスでテロを起こしても当然だ、と思わせておいて、実はイギリスの自作自演、なんて事は無いでしょうか。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/52227117.html
シャルリ・ドブエの時はISに偽装したフランスの自作自演だったと言う話です。歴史的にフランスの暴力にさらされ続けたシリアがフランスに怒るのは当然で、アラーまで侮辱した以上テロを起こされても当たり前、と言う見方が正しいんだと世界が思う中、撃たれて死んだフランス人がむくっと起き上がって携帯をいじり出したとか、そんな映像がYOUTUBEに上がっていたと聞いています。

いずれにせよ、この爆弾テロ事件がテレビで大々的に報道された事で、共謀罪ことテロ等準備罪は必要だと言う共通認識が国民の間に広まったと思います。こんなテロが現実に起こるのにテロ等準備罪がないなんておかしい、くらいに普通のテレビ視聴者が思ってくれれば、在日の駆除も早まります。チョンがいなくなれば屠妄想も無くなります。大阪都構想は朝鮮租界計画だからです。
E58B9DE588A9E6BCABE794BB4-2.jpg
http://shounenkairo.seesaa.net/category/25742415-1.html


橋下徹 日韓慰安婦問題で提案「他国の事例を参考にして謝罪方法の基準をつくる」
2017年5月23日 9時56分
22日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、橋下徹が日韓の従軍慰安婦問題をめぐって、日本の謝罪の方法を見直すべきと提案した。
http://news.livedoor.com/article/detail/13099516/
屠妄想なんて言い出したのはこんな輩です。どこまでも朝鮮なんだと分かります。維新はこんなのが作ったんです。丸山か足立か知りませんが、こんな朝鮮野郎のハシの下に集まった選挙互助会なんです、維新なんて所詮。信用できないんですよ。

HAMASHOW50‏ @hamashow50 5月19日
僕が維新を支持しないのは、
私怨、好き嫌い、旧態依然のしがみつき、なんかじゃない。
維新が信用出来ないに尽きる。



本当、何度言っても分からない人が多くて。
















posted by 跡間シノブ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

捨てゴマ朝鮮奇行

共謀罪ことテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案が可決されましたおめでとうございますヒャッハー。あれだけ森友森友と喚き続けて妨害しまくってたのに、無駄でしたね当然ですけど。
まあそれはそれとして。

二階俊博は敵に国を売る売国奴です。橋下徹は敵そのものです。

かねてより朝鮮人だとの疑いのあった屠妄想病原菌ハシシタが、己の正体を隠さなくなりました。マルハンの捨てゴマに関してはもう何一つウチのブログには書きたくなかったんですが、テレビが一言も言わないので仕方なくエントリーです。字面を見るのもイヤなので簡潔に行きます。
連休から「戦争なんかウソニダ、ソウルは安全ニダ」と論理を無視した朝鮮思考のツィートを何十エントリーも繰り返し続けていました。

◎橋下徹 @t_ishin(ソウルリポート@)今ソウルにいる。トランプ大統領と安部首相はソウル市の状況を実体験して普通のソウル市民の声を聴くべきだ。ワシントンや永田町だけで判断すると現実が見えなくなり判断が狂う。もっとクールダウンすべき。
https://twitter.com/t_ishin/status/857908183947333632

「ウリがロシアンルーレットで生き残ったからロシアンルーレットは安全ニダ」みたいな事を鳴いていただけでもどうかと思ったんですが、とうとう「日本は北朝鮮の核保有を認めろニダ」と鳴き始めました。

◎プレジデント 5/17(水) 11:15配信
そして、日本へのミサイル攻撃を避けるためには「最後は北朝鮮の核保有を認めざるを得ない」という結論に達した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170517-00022114-president-pol

ソース元の記事でうだうだダラダラと大便みたいに垂れ流していますが、大した事はほざいていません。ムシケラが風に吹かれてカサカサと立てている不快な音を人間語に一応翻訳して一言にまとめると、「日本死ね」です。これに決死の擁護ツィートをするハシシタのフンもいます。

◎足立康史 @adachiyasushi
橋下さんは、日本国民の生命と財産を守るためにどうすればいいか悩みに悩んだ末 安倍政権はトランプに自制を求めるべき、併せて日本も核シェアリングに踏み出すべき、との結論に至り、米朝衝突の最前線で発信している。橋下さんらしいと思います。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48791625.html

誰がどう考えてもアタマおかしいとしか思えませんコイツら維新どもは。ハシシタには深夜のレギュラーテレビ番組もあります。あんな詐欺師崩れの朝鮮ゴミクズ河原乞食野郎をいまだに持ち上げている時点で、既に日本のテレビは異常です。しかも朝鮮維持装置である日本のテレビは、まともな人間ならば確実に「ハシシタはチョンである」と判断せざるを得ない発言や場面を、尽くカットして放送しません。↓核武装ブログ様です。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6661.html
少しだけ抜粋して無断転載します。是非、詳細を↑リンクから。
━━━━━━━━━━
▼▼橋下徹の暴言、妄言、売国行為集▼▼
1.外国人への地方参政権付与!「特別永住者への配慮は必要だ」
2.「伊丹空港跡地を『外国人特区』にして外国人だけ税金を全てゼロにする」
3.TPP賛成!
4.「南京事件はなかったのではないか」との河村発言に対し「現実的なプラス感じない」(関連記事)
5.孫正義と組んで、原発ゼロ、韓国製太陽光発電推進。
6.原子力新組織「過半は外国人に」
7.マルハン(朝鮮玉入れ屋)やソフトバンク(超反日の孫正義)が大口後援者。
8.評価額10億円の大阪府有地(北区中崎町2丁目)を韓国民団に超破格の3億円で売却
9.公明党(創価学会)と選挙協力!
10.「加害者の日本は、被害者の中国や韓国への過去の謝罪が不十分だから謝り続けろ」(関連記事)
11.「竹島は日韓で共同管理を目指す」(関連記事)
12.竹島共同管理に批判が殺到すると「ではどうやって解決しますか?」(関連記事)
13.「不本意で慰安婦になった方には配慮が必要なのは当然」(関連記事)
14.「日本が過去に迷惑を掛けたことは間違いない。中国や韓国に謝り続けたから、お金を払ったからいいというのは違う」(関連記事)
15.「日本が加害者であったという事実は世代を超えたとしても忘れちゃいけない。靖国参拝して先人に敬意を表するとか、かっこをつけるのは良くない。靖国参拝では、中国と韓国への加害者意識を忘れてはいけない」
16.「竹島に領有権問題があるなら尖閣諸島にも領有権問題がある」(関連記事)
17.「竹島を島根県に編入した1905年、韓国の外交権は制約を受けていた。韓国は抗議できなかった」(反論記事)
18.「メディアは人権擁護法案にとことん批判してきたが自浄作用なければ、抑制も必要」(関連記事)
19.パチンコ屋を公営企業に転換(関連記事)
20.「真正保守とか言っている人は、早く退場願ったほうが良い」(関連記事)
21.非核三原則「基本は堅持する」が「日本は米国の核の傘に入る必要がある」
22.「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」副会長であり、「パチンコチェーンストア協会アドバイザー」でもある小沢鋭仁が合流、公認候補に。(関連記事)
23.尖閣は、中国に国際司法裁判所への提訴を促す。提訴されれば応訴する。(関連記事)
24.「『自衛隊』の名前を『国防軍』と変えるのは反対だ。国民的な反発を買う名前に、自衛隊員もこだわりはない」
25.「今の段階で日本が核武装の道を歩むことは、あってはならない」
26.「アメリカ人は幼稚園児でも英語がペラペラだ。僕なんかしゃべれるのはグッドモーニングだけ。放置したのは自民政権」(関連記事)
27.「僕は、日本の侵略の事実、植民地政策の事実を敗戦国として認め、反省とお詫びをしなければならないことは大原則としている。」
28.慰安婦(戦時売春婦)のことを「従軍慰安婦」「従軍慰安婦制度」などと造語で呼び、「河野談話を尊重する」と発言
29.元慰安婦(戦時売春婦)の金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)と面会し謝罪しようとした(元売春婦の婆どものドタキャンで実現せず)。(関連記事)
30.「日韓基本条約があるからあとは知らん!という態度では何も進まない。」「日韓基本条約で賠償責任は終わったと考えるのが日本の立場。韓国がダメというなら、条約の解釈は国際司法裁判所(ICJ)で判断してもらうしかない」
31.西村眞悟議員の「現在も韓国人の売春婦が日本にうようよいる」などの発言について、「西村氏の発言は韓国人に対する侮辱だ。政治家としては駄目だ」と批判し議員辞職を求めた。
32.中山成彬議員の「自分の子や近所の娘が連行されるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人は弱虫だったのか」との発言について、「歴史家がやるような発言は控えないといけない」「日韓関係を阻害するようなことは良くない」と批判
33.「日韓で共同研究やって、日本の国家的な意思として拉致、人身売買が認められれば、補償を考えないといけない」
34.「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」「選挙をやって当選してから言え」≒「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」(関連記事その1、その2、その3、その4)
35.「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」
36.橋下市長が発案したヘイトスピーチ抑止条例案を大阪市が提出!ヘイトスピーチを行った人物・団体の公表や、被害者への訴訟費用支援 (関連記事)

2015年7月8日、大阪では在留資格のない外国人でも「家政婦」として働ける法律が成立。「生産年齢の人口の減少をみれば外国人材の力を借りるということを国の大きな方針にしなければならないのは間違いない」(関連記事)
2015年8月23日、「戦争責任は国家の指導者と国民を分ける二分論で整理すべき」、「政治家は反省を前面に出し、まだ謝罪をし続けなければいけない。中国や韓国には謝罪の意はきちっと表明しなければいけない」、「変なところで過去の歴史を正当化したり、謝罪はもういらないと言ったりするのはあり得ない」、「戦争の一番の歯止めは指導者に常に反省の気持ちを持ち続けさせること」
2017年、久間章生防衛相の「原爆を落とされたのはしょうがない」発言に同調し、更に「戦争を起こした国の政治家は今もずっと反省しなければならない」とも述べる。
━━━━━━━━━━

テレビが言わないなら仕方がないと、ウチも微力ながら「橋下徹は日本人ではなく韓国人のために生きている、つまり韓国人である」と言う事実を、少しでも拡散すべくエントリーしました。
カップラーメンの値段がどうの、漢字の読み間違いがどうのと、政策とは無関係なイチャモンばかりで自民党を攻撃して民主党に政権を簒奪させたテレビ新聞ラジオ、いわゆるカスゴミが、今尚捏造編集の切り貼り偏向放送で決死のハシシタ擁護ディスプロパガンダを続けているのがどう言う事か、それは言うまでもないでしょう。それにしても、核武装ブログ様は相変わらず甘いですね。↓こんなコメントが。

━━━━━━━━━━
橋下徹は、平成27年(2015年)5月、既に政界引退を表明し、「引退後は政治家はやりません」と明言している。(関連記事)したがって、いくら何でも二度と政治家になることはならないだろう。
━━━━━━━━━━

ハシシタが一度でもウソを言わなかった事がありましたか?
ましてやそのフン共など、言うには及ぶまいて。
「朝鮮人との決め事ほど虚しい物は無い」 はネットの名言です。
さすが、世界で唯一ローマ法王から遠回しに「死ね」と言われた民族だけの事はあります。








posted by 跡間シノブ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国防資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする