2018年08月18日

プラネタリウムにさよなら

イヤガラセの様に煩わしい太陽がアホみたいに照り付けた猛暑がいきなり終わって、八月半ばにしてもう夏も終わりと言う感じです。でも暑いと言えばまだ十分に暑いし、あちこちの施設ではイベントも残ってます。夏休みはあと二週間ある訳で。

大阪にはプラネタリウムが幾つかあります。そのうちの一つが、松原市立図書館です。ほどよく古くて味のある建物の一階部分が図書館で、プラネタリウムは二階にあります。外から見ると、半球ドームの建物が目を引きます。

しかしこのプラネタリウム、2012年からずっと閉まっています。入った事は無いんですが、以前は上映予定表が掲示板に貼られていたのを覚えています。それが無くなっていました。そんなに前から閉まっていたなんて気付きませんでした。最初の閉館理由は投影設備の故障との事ですが、その後もなぜか一向に再開されません。今も閉まったままです。

松原図書館のプラネタリウムは、誰かから閉館したままにしておけと命令されているらしいと言う噂を聞きました。何のために。誰が。子供が集う教育文化施設を閉鎖させたままにしておけと、善意で言う者はいないと思います。

プラネタリウムを閉鎖させて得をする奴とは、一体誰でしょう。日本の教育を破壊したい日教組(ひきょうぐみ)、朝鮮人、支那人、自虐反日日本人、そいつらから幾らかもらった政治家、そんな所でしょうか。その中でも図書館に命令できる奴です。ただこれは飽く迄、噂に過ぎません。そう、ただの噂です。民主党が日本破壊を企んでいるマルクス主義者だと聞いた時にも、噂なんて信用できないと思ったのと同じです。


来たる九月二日、その松原市の市議会選挙が行われます。近々掲示板にポスターが張り出されるでしょう。名簿を見たら、松原市議会には維新の議員はいないんですね。
http://www.city.matsubara.osaka.jp/index.cfm/9,2298,50,html
まつばら未来って何よ。それが維新系? 明清系?

松原図書館に関しても調べてみました。すると松原市議会の決定で、図書館を潰して新しくするそうです。ただし市民に問う事も無く、業者も勝手に決めたとの事です。
http://jcpmatsubaranantou.web.fc2.com/minpou/2166/20180515matubaraminpou2166_002pdf.pdf

プラネタリウムを閉鎖させたのは、市民にプラネタリウムの事を忘れさせて、図書館を潰し易くするためですか。誰にも聞かずに勝手に決めた建設業者に請け負わせる新築移転工事を「プラネタリウムを壊さないで」と市民に少しでも言わせない様にするため、そう言う事ですか。
図書館を新築すること自体は悪くないと思いますが、有権者に何も聞かずに工事と業者を勝手に決めた事が、松原市議会議員に対する当然の疑義を惹起させます。幾らもらった。

あの建物は見た目にも割と雰囲気があって、街の景観を作る重要な要素になっています。その一点だけでも、仮に図書館を移転するとしても残すべきだと思います。図書館が二つあると何か問題ですか。でも潰すんでしょ、維新みたいに。業者からキックバック貰って議員様ウハウハですか。噂だけど。

新図書館完成予想図にプラネタリウムは描かれていません。屋内にあるんですか。多額の費用がかかる移転に反対しているのは共産党だけ。松原市民が議会から国賊共を始末するには、図書館移転を勝手に決めた連中に投票するしかない様です。そして同市にプラネタリウムを残すには、面倒ですがその上で現行の市立図書館の閉館に反対し、現行のプラネタリウムを再開させる様、働きかけねばならないみたいです。


プラネタリウムにようこそ/松浦有希


大阪市立科学館にもプラネタリウムはあります。でもプラネタリウムとか天文台とかは、どちらかと言うと田舎町にある方が似合うと思います。それを市議会議員が汚いカネ目当てで閉鎖するとは。噂だけど。

すばるホール行きますか、富田林の。樋田純也脱獄犯を取り逃がした富田林警察の。死んだ魚の目日照不足シャトルラン部のたまちゃんが中学まで過ごした、あの富田林の。

樋田淳也の逃走経路は北上していますが、ひったくりを繰り返して現金を手に入れた容疑者は既に遠方に逃亡した可能性があります。案外近くにいるかも知れませんけど。どちらにしても警察はとっとと捕まえて下さい。悪党のさばり放題か。
































posted by 跡間シノブ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

緊急 樋田純也逃亡犯

8月12日日曜、富田林警察署から逃亡した樋田純也容疑者の情報です。
既にご存知かと思いますが、少しでも確保に繋がればと投稿します。


身長163cmの小男、中肉中背、30歳。左腕に手術跡、左ふくらはぎに動物の入れ墨。殺人こそ犯してはいない物の、再犯を繰り返している凶悪犯。既に府外に逃亡した可能性もありますが、近隣に潜伏している可能性もあります。
樋田純也2.JPG樋田純也1.jpg
中肉中背で、短い縮れ毛をセンター分けにした黒髪の小男です。











8月17日追記

樋田純也は富田林警察署を脱獄した直後、赤い自転車を盗んで実家のある松原市一津屋へ向かって北へ逃走、一津屋の5km手前で乗り捨てて、今度は黒いミニバイクを盗んだと見られています。その夜、大阪市内で黒いミニバイクによるひったくりが相次いで発生。樋田純也は現金を手に入れた様です。
早々に府外に逃亡すると思いましたが、まだ土地勘のある府内にいるのかもしれません。樋田純也の実家は松原市一津屋です。

左足の入れ墨
樋田純也3.JPG






























posted by 跡間シノブ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

副垢全滅

メインで使っていたツィッターアカウントはとっくに放棄していましたが、ぽつぽつ使っていたサブアカウントがすべて凍結されました。最近取ったアカウントもまとめてです。別口で活動していたペンネーム用に新規で作ったんですが、まだ何も呟いていないのに潰しやがりました。

理由は「不審な操作」だそうです。もう、何でもかんでも言いがかり付け放題ですかツィッタージャパン。支配者気取りの勘違いか整形メスチョンあてがわれて脅されたのか知りませんが、再度ログインしようとしても電話番号を要求するだけで、名前すら表示しようとしません。

ツィッターは元々、一方向に特化して情報が偏向されている民主国家に於いて最も強力に機能する情報拡散装置として作られたそうです。日本では特に有効なラウドスピーカーになっていましたが、真実を日本人に知られたくない朝鮮人が、いつも通りの大声と賄賂で企業を乗っ取ってからは、目も当てられない汚鮮状態に成り下がっています。

ここ数か月は特にひどく、敵がもうかなりの所まで追い詰められている事がハッキリと見て取れるほどの死に物狂いっぷりです。最初から狂ってるんだからそれ以上狂い様も無いと思うんですが、日本人に擬態した朝鮮人が春のBAN祭りとか言って狂って喜んでたアレです。
この春に、YOUTUBEをはじめとした大手動画投稿サイトに投稿されていた、政治や経済の真実を解説した動画が大量に削除されました。それと同時に、ツィッターでは支那朝鮮の真実に言及したつぶやきを投稿したアカウントが軒並み凍結されています。

ユーチューブの保守系チャンネルが相次ぎ閉鎖 「削除の基準、不透明」と批判
https://www.sankei.com/life/news/180806/lif1808060036-n1.html
数年前のウチの動画は投稿した瞬間に削除されました。今更。かと思えば去年の記事も。

韓国国家情報院が3億円をかけ大規模な「コメント部隊」組織
http://hosyusokuhou.jp/archives/48821393.html
丁度一年ほど前です。普通こう言う事は黙ってるもんなのに大はしゃぎでペラペラと。

一年前に用意して今年の春です。これは詰り、敵はもうそこまでやらないと早々に息の根が止まりそうな状態であると言う事ですが、だからと言って、誠実で優しくて困っている人を助けないではいられない心の綺麗な真面目くらいしか取り柄の無い日本人が、生かして置けば必ず害を為す人類未満の下等生命体のせいで、理不尽に不便や不利益を強要されて良い訳がありません。

日本で言論封殺と言う日本人虐待の先陣を切ったのが誰かは今更言うまでもないと思いますが、悪党の名は晒さねばなりません、大阪市議会です。維新が牛耳り、ヘイト条例を全国に先駆けていの一番に可決したヘイトシティ大阪市です。日大アメリカンフットボール部の殺人タックルで被害者ヅラしていた奥野康俊らが、満場一致で可決したのが大阪ヘイト条例なのです。奥野康俊は被害者ではなく加害者なんです、それも日本国民全員に対する。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48817282.html

ハシシタのフンの吉本とか志村とか言う芸人みたいな名前の市長と大阪市議会の維新ども等が中心となって、日本人のネットでの発言をヘイトと呼んで妨害していますが、連中それで自分達の悪事を隠蔽できるとか、自分達を好きになってもらえるとか、どうも本気でそう思っているフシがあります。
関西テレビ界が維新を、民主党を守るが如く擁護し続けていますので、あの連中は自分達が大人気で、民衆に好かれているからちやほやされているとでも勘違いしている様です。選挙では負け続けてますけど、大阪の街は維新のポスターだらけです。大阪には全国の在日の三割に当たる20万匹が集中して棲息しています。


ここで改めて、日本の国政を停滞させ続け、日本の国益を減退させ続けているモリカケの元凶が維新である事を確認しておきましょう。
http://shounenkairo.seesaa.net/article/460018767.html
財務省の地方支部である近畿財務局が一秒でも早く手放したかった曰く付きの土地を、カネの無い籠池に売り払える様に、本当は決して出してはならない小学校開設認可を大阪府に出させたのが、同和をバックに持つ松井ハシシタ大阪府現前両知事です。

西田昌司議員の「そもそも出る筈の無い認可を大阪府が出した事が問題だ」と言う核心を突いた追及に対して、籠池は「松井一郎に裏切られた」と繰り返しましたが、その電飾カジノ松井一郎からは何の説明も無く、ハシシタに至っては「森友問題は安倍が悪い」と激烈な火病反応を示しています。この構図でお分かりの筈です、誰がモリトモの元凶であるか。ハシシタ松井の維新はモリトモの真相を究明する百条委員会の設置を拒否しています。

別の言い方をすれば、松井とハシシタさえいなければ、モリトモで国会を一年半以上も空転させられる事はありませんでした。詰りそう言う事です。そしてその隙に、大阪城公園がローソンだらけにされました。あと三店舗くらいできるんじゃないですか。誰のせいでしょうね。この一年かそこらで大阪市営交通もローソンだらけですけど、誰のせいなんでしょうね、市営。
餓死寸前にならない限り絶対に行きませんローソンにだけは。たとえバンドリとコラボしようと。ましてヘイト条例維新議員を当選させた大阪市内の店舗など。誰がカネ落とすか。

国民はモリカケに辟易しています、いい加減にしろと。でも野党にもカスゴミにももう弾が無いんです。ネットの力が嘘を暴いてしまうので、日本を滅ぼす亡国政策をカムフラした政策で勝負なんて、今時出来る筈がありません、だから野党とカスゴミはモリカケモリカケ言うしかないんです。そのモリカケの元凶である維新なんかを、いまだに支持してるのは誰でしょうか。誰なんでしょうね、大阪ヘイト条例で日本人の自由を殺した維新候補を大阪市議会議員に当選させたのは。大阪市内で余計なカネなんか間違っても払いません。中国人様どもに買い物してもらえ。

人の口に戸は立てられぬと言いますが、ああ、半島にそんな上等な警句がある訳無いです、失礼しました。日本人の言論発言を妨害しても、もう手遅れです。日本国民の支那朝鮮に対する憎悪と殺意は臨界点をとうに超えています。そして支那も朝鮮も、三途の川を渡ってしまいました。ポイント・オブ・ノータリーンは、既に奴らの遙か後方です。

模型とかアニメとかの当たり障りのない情報を手に入れるだけなら、ツィッターを使うに当たってアカウントは必要ありません。検索ボックスにキーワードとかハッシュタグを打ち込めば関連情報が表示されます。しかし、こちらから発信できないのがムカつきます。そのうち日を置いてまたアカウント取りましょうか。幾らでも取れるし。さっき見かけましたけど、ウヨ子ちゃんとかはアカウント潰されてませんね、そう言えば。アレは良いのかツィッタージャパン的には。





















posted by 跡間シノブ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする